1. 岡山トップ
  2. 街ニュース
  3. 【マンホールさんぽ】レトロな書体が新鮮!〈岡山市北区中山下〉

【マンホールさんぽ】レトロな書体が新鮮!〈岡山市北区中山下〉

【マンホールさんぽ】レトロな書体が新鮮!〈岡山市北区中山下〉

編集部のマンホーラー(マンホールファン)ことモグ子です。月に1回、デザイン担当の私が集めたマンホールコレクションの中から1枚ずつご紹介します。

マンホールの耐用年数は車道で15年。この蓋は昭和40~50年代前半に設置されたもの。当時の蓋は受枠の内側に置くだけの「平受け式」。車が通るたびに動き、摩擦により劣化します。設置されていた車道は交通量が少なく、奇跡的に残っていました。
岡山市中心部は下水道の歴史が市内で最も古い地域。あなたもレトロなマンホールを探してみませんか?

モグ子の観賞ポイント

この蓋は約40~50年前に設置されたもので、とても珍しいモグ。現在の蓋にはない「取っ手」があることに注目!ちなみに重量は約80kgもあるモグ!

マンホールはその土地の名所・特産品などがギュッと凝縮された「小さな観光案内所」。素敵なデザインマンホールを求めて、あなたもぶらり散歩してみませんか。

あなたが見つけたデザインマンホールを大募集!

応募方法/マンホールの写真(携帯電話の場合は文字やフレーム、飾りなどアプリを使った加工は不可、切り抜きは不要)を用意して、下記の応募ボタンから応募を。
※応募は、自分で撮影した写真に限ります。一人何点の応募でも可

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 岡山トップ
  2. 街ニュース
  3. 【マンホールさんぽ】レトロな書体が新鮮!〈岡山市北区中山下〉
電子ブックを読む
現在岡山エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更