1. 岡山トップ
  2. 街ニュース
  3. 【子育て相談室】長男を叱ると長男が次男に強く当たる…。悪循環を切るには?

【子育て相談室】長男を叱ると長男が次男に強く当たる…。悪循環を切るには?

Q長男を叱ると、長男が次男に強く当たる…。悪循環を切るには?

 感情的に怒らない子育てを心掛けているのですが、どうしても長男(6歳)を叱ってしまいます。長男を叱ることで、長男が次男(2歳)にきつく当たるようになり悪循環に陥っている気がします。(男児のママ)

女児食事1

A怒る基準を決め、「怒る・叱る」
の理由・目的が伝わる子育てを

怒りは、強いものから弱いものへ流れるという性質があります。このケースの場合、ママから怒りを向けられた長男が、自分より弱い立場の次男に怒りの矛先を向けているようです。
 怒りの連鎖を断ち切るには、〝自分が変わる〟が一番の近道です。子育てには「怒る・叱る」は付き物。無理に怒らないことを目指すのではなく、上手に怒るを心掛けましょう。
 もし、「何回言ったら分かるの?」「何でで同じ事ばかりするの!」と言っているなら要注意。重要なのは怒る基準を決めること。親の機嫌ではなく、子どもの行動の良し悪
しで判断し、「怒る・怒らない」を仕分けます。
 そして一度「怒らない」に仕分けた行動は、もう怒る必要はありません。何にでも怒っていた状態から、怒る数を減らし基準を明確にすることで、子どもも何がダメで怒られているのかが、分かりやすくなります。
 そして「ダメよ」の怒り方を、「〇〇しよう。〇〇なら大丈夫」に変えることで、今後どうすれば良いのかが伝わります。具体的に子どもが理解しやすい言葉を使うと良いでしょう。
 分かるはずと思い込まず、丁寧に伝えます。「怒る・叱る」のゴールは、その理由や目的、今後どうすれば良いかが子どもに伝わること。怒り損にならないためにも「上手に怒る子育て」を意識してみてくださいね。
 親の怒る回数が減れば、長男も次男に怒りの矛先を向けることはなくなるでしょう。長男の行動が変わった場
面を見たら、「優しくできたね」「ママもうれしいよ」など、変化を褒めてあげましょう。

野村恵里さん
カラフルコミュニケーションズ代表。保育士として20年間勤務。現在は、旭川荘厚生専門学院児童福祉学科専任講師。
日本アンガーマネジメント協会公認シニアファシリテーター。子育て講演会などで講師を務める。2018年6月に著書「保育者のための子どもの〝怒り〟へのかかわり方」(中央法規出版)を出版

野村恵里さん

育児のお悩みを野村さんに相談してみませんか?

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 岡山トップ
  2. 街ニュース
  3. 【子育て相談室】長男を叱ると長男が次男に強く当たる…。悪循環を切るには?
電子ブックを読む
現在岡山エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更