1. 岡山トップ
  2. 街ニュース
  3. 【子育て相談室】フルチンを喜んで家族に見せる7歳児。将来大丈夫かしら…

【子育て相談室】フルチンを喜んで家族に見せる7歳児。将来大丈夫かしら…

Qフルチンを喜んで家族に見せる7歳児。将来大丈夫かしら…

 ひょうきんな息子は、家でフルチンになり家族に見せます。やめるように言っても聞かず、楽しんでいる様子。ふと、将来大丈夫? と思う時も…。今はかわいいですが、いつになったらやめるんでしょうか。(7歳、男児のママ)

女児食事1

A自尊感情が育まれる時期。
今は、ありのままを受け入れてあげて

同じようなケースで悩むママはたくさんいるようです。11歳のわが息子に、なぜその時期フルチンになるのか聞いてみると、答えは〝開放感と好奇心〟でした。脱ぐと気持ちがいい、そして、自分の身体に興味を持ち、触ることで起こる体の変化が楽しいとのこと。発達の視点で言えば、幼児期頃から男・女、大人・子ども、上手・下手など、自らと違う他者の存在や視点に気付き、自分の存在価値を確認し始めます。「ありのままの自分」の価値です。
 この時、周りの大人に受け入れてもらえるかが大事。子どもにとって、「フルチンの自分」も自分ですよね。「ひょうきんな自分」「頑張り屋の自分」「甘えん坊の自分」…全てがありのままの自分です。他者との比較ではなく、自分の存在に寄り添って、一緒に笑ったり泣いたりしてくれる大人がいることで自尊感情は育まれます。
 自尊感情には、社会的自尊感情と基本的自尊感情があり、前者は、「自分はすごいんだ」と他者に認められる経験から育まれます。このケースで大事にしたい基本的自尊感情とは、「ありのままの自分でいいんだ」という経験から育まれ、自分で自分を認め、信じることです。もしかしたら、子どもは「フルチンのありのままの自分」を受け入れてくれるか、無意識に親を試しているのかもしれません。
 私の子育て、保育経験中、フルチンを喜ぶ男児はたくさんいました。でも、成長し、恥ずかしい感情に気づける10歳頃までには、その行動は無くなります。「それが今のあなたなのね」と思っていれば、そのうち減ってくるでしょう。

野村恵里さん
カラフルコミュニケーションズ代表。保育士として20年間勤務。現在は、旭川荘厚生専門学院児童福祉学科専任講師。
日本アンガーマネジメント協会公認シニアファシリテーター。子育て講演会などで講師を務める。2018年6月に著書「保育者のための子どもの〝怒り〟へのかかわり方」(中央法規出版)を出版

野村恵里さん

育児のお悩みを野村さんに相談してみませんか?

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 岡山トップ
  2. 街ニュース
  3. 【子育て相談室】フルチンを喜んで家族に見せる7歳児。将来大丈夫かしら…
電子ブックを読む
現在岡山エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更