1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. ★妻のホンネ★バレンタイン、自分用チョコの予算は60代で夫の2倍に!?

★妻のホンネ★バレンタイン、自分用チョコの予算は60代で夫の2倍に!?

バレンタイン、自分用チョコの予算は60代で夫の2倍に!?

写真

 いよいよバレンタイン。チョコレートを選ぶのは楽しいけれど、予算には限りがあるし、準備も大変…。今回は、贈る相手別の予算などミセスのホンネを調査! 関西を中心とした読者のお気に入りショップも紹介しているので、ギフト選びの参考にしてみて。

※データ・コメントは「リビングWeb」で、2017年11月30日~12月6日に実施のプレゼントアンケートから。有効回答数864。

バレンタインのチョコ、贈る相手と予算は?

今年のバレンタインのチョコ、誰に贈る予定?

今年のバレンタインのチョコ、誰に贈る予定?(グラフ)

バレンタインチョコの予算は?(1人あたり)
※「贈る」と答えた人のみ

バレンタインチョコの予算は?(1人あたり)(グラフ)

バレンタインにチョコを贈るミセスは約9割!
夫のチョコ、平均は20代3687円、60代1959円と予算を削減

 バレンタインに「チョコを贈る」という答えた人は約9割。そのうち、夫にチョコをあげる人は約8割と、多くの家庭で夫婦の恒例イベントになっている様子。予算は20代で平均3687円。以降、年齢が上がるとともに削減傾向となり、60代になると平均1959円と半額近くに。「高級チョコは少ないと言って喜ばれず、安くてたくさん入っているチョコは大喜び」(神戸市・38)など“質より量”を悟った妻のホンネがチラリ。また「昔は夫と息子に買っていたけれど、二人とも甘い物好きではなく、夫は食が細くなり、息子も遠方で暮らしているので贈らなくなった(神戸市・58)といった声も。

自分用チョコは年齢とともに予算アップ
60代は夫の予算の約2倍!?

 一方、自分用のチョコを買う人は1割程度。とはいえ、購入者の予算平均は2721円と夫の予算より高く、60代以上になると平均3871円と気合いは十分。また、自分用チョコだけでなく「自分もわけてもらうつもりで夫のチョコを選ぶ」(西宮市・45)と、もはや“夫のチョコは自分のもの”と考えるのがキホン!?
 その他、子供や友人・知人、職場関係は“1000円前後”が多く「職場ではバレンタンを意識しなくなり、ラクな反面さみしい気もする」(吹田市・50)なんて声も寄せられました。

情報はデパ地下やインスタでこまめにリサーチ!

  • バレンタインの前週くらいから会社帰りにデパ地下のスイーツ売り場を偵察。自分で買ってまで食べないような、いつもより豪華なチョコを渡せるように、サイズは小さくお値段は高めなものをセレクト(神戸市・44)
  • 昨年は生チョコとポップチョコをインスタで調べてみんなに配りました! 予算はひとり500円くらいで作ります(西宮市・34)

高級な“自分用チョコ”は夫にヒミツで購入

  • 自分用には百貨店でお酒の入った特別なチョコレートを購入。夫には妹と作った手作りチョコを(笑)(神戸市・24)
  • 独身時代は、手作りチョコ&ラッピングも気合いを入れていましたが、結婚してからは自分が食べたいものを作り、ラッピングもせずお皿に出している。夫には内緒で自分には高級なチョコを買うこともしばしば(宝塚市・31)

地元のスイーツ店から外国ブランドまで…
私のお気に入りショップはココ!

  • 毎年、友達と百貨店のチョコ巡りをします。最近では「クラブハリエ」の商品がかわいくておいしかった(伊丹市・41)
  • 「エクチュア」のチョコレートが味もデザインも好きです(神戸市・48)
  • 「モンロワール」の葉っぱ型のチョコ「リーフメモリー」は、小袋に入っているので、義理チョコを配るのにピッタリ。種類も豊富で選ぶのも食べるのも楽しい(神戸市・50)
  • 大阪にある「レ・グーテ」というお菓子屋さんがおいしいので、今年はそこでチョコレートを買いたい(大阪市・28)
  • 「ジャン=ポール・エヴァン」で、子供と母と自分用に購入する(池田市・56)
  • 大阪市にある「なかたに亭」。ケーキや焼き菓子もあって、自分へのごほうびにも(堺市・41)
  • 神戸「一番館」のりんごチョコレート「ポーム・ダムール」(川西市・36)

ハート型の肉まんも!? チョコ以外の好評ギフト

  • 百貨店でチョコレートとワインを買って、ワイン好きの主人と晩酌(神戸市・33)
  • 甘いものをあまり食べない人にはハート型の肉まんや、チョコポテチなどをあげる(豊中市・37)
  • 家族、会社、友人にはチョコに限らずいつでも食べられるおかしをたくさん詰め合わせて“福袋”のようなものを作っている。セレクトするのは、流行のもの、好物、おもしろいパッケージのお菓子など。お菓子の袋をつなぎ合わせて“お菓子バッグ”を作ったときはすごく喜ばれました!(茨木市・43)

 

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. ★妻のホンネ★バレンタイン、自分用チョコの予算は60代で夫の2倍に!?

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2018年 冬号

電子ブックを読む



会員登録・変更