1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. 高津高等学校・天王寺高等学校の校長にインタビュー

高津高等学校・天王寺高等学校の校長にインタビュー

高津高等学校・天王寺高等学校の校長にインタビュー

グローバルリーダーの育成に
努めています

 大阪府では、社会に貢献し、社会をリードする人材の育成を目指して、府立高校10校を「グローバルリーダーズハイスクール」(GLHS)に指定。今回は、SSH(※)にも指定されている地元の2校、高津高等学校と天王寺高等学校の校長先生に、各校の取り組みを紹介してもらいました。
※SSH=スーパーサイエンスハイスクール。理数教育を重点的に行う高校を文部科学省で指定

多彩な行事・プログラムで
“進路実現”できる力を

高津高等学校 校長
山崎晃昭さん

高津高校外観

 高津高校は、“自由と創造”“日新日進”の校風のもと、今年創立100周年を迎えます。記念事業の一つとして、昨年夏にアクティブラーニングスペース「KOZU Creative Lab!」を開設、自主的な学習や卒業生の講演の場として活用しています。

 今年度の1年生から、全員が文理学科に。カリキュラムを見直した課題研究の授業では、1年生で、課題の立て方や調査・研究のプロセス、成果のまとめ方やプレゼンテーションの方法など、基礎をしっかりと学びます。2年生では、少人数のグループで課題研究に取り組み発表、3年生で論文にまとめます。

自由な校風の中で個性をのばして

 また、受験にとどまらない人生設計としての“進路実現”を重視。事前の職業研究に基づいてインタビューする職場訪問や、取り組んだ課題を持って訪れる大学研究室訪問では、それぞれの成果を発表して共有します。入学直後の学習合宿、クラスごとのユニフォームで盛り上がる記念祭(体育祭)、ネイティブスピーカーと英語漬けの一日を過ごす「KITEC」、SSH事業の国内外サイエンスツアーなど、多彩な行事・プログラムで“進路実現”する力を育んでいきます。

 これからも、のびやかに個性を輝かせる生徒たちが、切磋琢磨して高みをめざせる場所であり続けたいと考えています。

大阪府立高校では初めての、アクティブラーニングスペース
GLHS合同発表会での研究発表の様子

豊富な国際交流の場で
実践的な英語力を鍛える

天王寺高等学校 校長
𠮷岡宏さん

天王寺高校外観

 2年前から文理学科のみの募集となり、今年度から3学年全てが文理学科として取り組んでいます。英語では、ただ話すのではなく、短い時間で考えをまとめて伝えるというスピーキング能力を重視してきました。さらに今年は、1年生にICレコーダーを使った少人数授業を導入。正しい文法を意識しながら話すようになったと、生徒自身が効果を感じています。

 こうして培った英語力は、さまざまな国際交流の場で磨かれます。この夏のGLHS事業の海外セミナーは、シリコンバレーで、大学でのプレゼンテーションや企業訪問を予定。台湾や韓国の学生との交流もあります。

さまざまな活動を“チーム天王寺”で

 課題研究では、大学の協力のもとでのビッグデータ解析や、商品開発につながるコンテンツ班を昨年新たに立ち上げ。また、SSHの中核拠点校として、「大阪サイエンスデイ」などを主催し、各校との研究交流も進めています。第一線の研究者による講演会「天高アカデメイア」で、最先端の研究にふれる機会も。

 林間学校をはじめ、伝統的な学校行事も豊富。2泊3日の水泳訓練を卒業生が指導するなど、生徒・教員・卒業生が“チーム天王寺”として取り組んでいます。

 さまざまな活動をやりぬいたあと、生徒たちは新たな力を獲得しています。“天高”は、安心して全力を出せる学校です。

ガス・水道・電気のない山荘で1泊2日の林間学校
課題研究のポスター発表の様子

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. 高津高等学校・天王寺高等学校の校長にインタビュー

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2018年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更