1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. 【暮らしの設計相談】夫の転職で給与減、切り詰めどころは?

【暮らしの設計相談】夫の転職で給与減、切り詰めどころは?

Q:質問

夫の転職で給与減、切り詰めどころは?

 夫の転職で給与が6万円以上減りました。保険料の支払いに児童手当を充て、毎月3万円の赤字を次月で補うという、自転車操業のような状態です。もう一人出産を望んでいますが、余裕もなく諦めるべきか悩んでいます。切り詰めるところを教えてください。現在貯蓄は200万円。ボーナスはありません。

(尼崎市A・O)

A:回答

妻が働いて家計の負担を和らげて

 もう一人子どもが欲しいと願っているのに、経済面で諦めようとしている今回の相談者。夫の転職で収入が大幅に減ったため、頑張ってやりくりしてはいますが、綱渡り状態であることは言うまでもありません。現状の支出の内容から考えて、大幅な切り詰めにも限界があると考えられます。

 そんな中で家計をもっとも圧迫しているのが、住宅ローン返済。夢のマイホームも、将来家族を苦しめることになりかねませんので、早い段階で返済方法について金融機関に相談してみてはどうでしょう? 条件によっては、月々の返済額を低くできるかもしれません。しかし、最悪の場合は、マイホーム売却の可能性もありうることを、頭にとどめておく必要があるかもしれませんね。

 このような厳しい状況であるにもかかわらず、最近の物価の値上がりや、この先実施される消費税の増税などによって支出が増え、貯蓄はなくなっていき、ますます赤字が増える可能性もあります。支出を減らすのが難しいなら、妻が働いて収入を増やし、家計の負担を和らげるのが大きな改善策のひとつでしょう。そのために、子育てに無理のない働き方を探してみてはどうでしょうか?

(CFP いちのせかつみ)

暮らしの設計相談 家計簿

 1カ月の家計簿と相談内容、〒住所、氏名(紙上では匿名)、電話番号を書き、〒556-8515(住所不要)サンケイリビング新聞社「設計」係へ。

家計相談受付中
家計のお悩み、疑問・質問受付中です。お気軽にご相談ください。
家計相談受付中

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. 【暮らしの設計相談】夫の転職で給与減、切り詰めどころは?

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更