1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. どんな年? エリアNEWS 2019 世界がOSAKAに注目!

どんな年? エリアNEWS 2019 世界がOSAKAに注目!

  • 2018/12/20 UP!
181220_frontosaka2019_05
世界がOSAKAに注目!
JR新大阪駅~放出駅
おおさか東線全線開業
新しく4駅が誕生

 2019年春、JRおおさか東線の北区間(新大阪駅~放出駅)が開業し、新たに「JR野江」「城北公園通」「JR淡路」「南吹田」の4駅が誕生。先行開業している南区間(放出駅~久宝寺駅)とあわせ、20.3㎞全線・全14駅が開業します。また、おおさか東線と放出駅で接続する学研都市線「東寝屋川」駅は「寝屋川公園」駅に改称。

4
住之江区・南港
全国初公設民営中高一貫校が誕生
国際バカロレアを導入

 大阪市住之江区のもと大阪市立南港渚小学校と、隣接する同南港緑小学校を活用し、全国初、公設民営の中高一貫校「大阪市立水都国際中学校・高等学校」が来春開校。運営は大阪YMCA。英語、数学、理科の授業を英語で実施。2023年には国際バカロレアコースが開設される予定で、世界に目を向けた教育課程が注目です。

寝屋川市
中核市移行後
増える行政サービスに期待

ザ・香里園タワー屋上から南向きに撮影された寝屋川市(寝屋川市提供)

 4月から、寝屋川市が全国で55番目・大阪府で6番目の中核市になります。中核市になると、保健所が市営になったり、産業廃棄物処理が市で行えるように。多くの事務権限も大阪府から移譲され、市が地域の事情に応じて行える行政サービスが増えます。より市民のニーズに沿ったきめ細かいサービスの実現に期待したいですね。

6月末
7
堺・羽曳野・藤井寺
大阪府初の世界文化遺産誕生!?
「百舌鳥・古市古墳群」

「百舌鳥・古市古墳群」の核となる世界最大の前方後円墳「仁徳天皇陵古墳」

 世界最大の前方後円墳「仁徳天皇陵古墳」など49基で構成し、2019年の大阪府初の世界文化遺産登録をめざす「百舌鳥・古市古墳群」。今年9月には、ユネスコの諮問機関イコモスが現地調査を実施。6月末からアゼルバイジャンで開催される世界遺産委員会で登録の可否が決定されます。

天王寺
てんしばと天王寺動物園をつなぐ
「てんしばゲートエリア」

アスレチックなども楽しめる「天王寺動物園てんしばゲートエリア」(イメージ)

 天王寺動物園のてんしば側の入り口付近に、飲食店5店舗と、動物園グッズやお土産を販売する新施設「てんしばゲートエリア」が秋にお目見え。ボルダリングやアスレチック設備も設けられます。天王寺公園内茶臼山エリアでは、春には洋菓子店「なかたに亭」がカフェをオープン。

堺東
堺市民芸術文化ホール
「フェニーチェ堺」オープン

「フェニーチェ堺」(イメージ)は南海堺東駅から徒歩10分。仁徳天皇陵古墳が見渡せる屋上庭園も

 2019年秋、堺市民芸術文化ホール「フェニーチェ堺」がグランドオープン。南大阪では最大となる2000席の大ホールでは、クラシックやオペラ、ポップスなど多彩な公演が楽しめます。発表会などに使える小ホールやスタジオ、多目的室なども完備。イタリア料理の人気店「ポンテベッキオ」も出店します。

12月~
2020年
3
御堂筋
難波・新歌舞伎座、
本町・御堂会館跡地にホテル開業

 12月、難波の新歌舞伎座跡に「ホテルロイヤルクラシック大阪」(地上19階地下1階、150室)が開業。レストランやチャペルも。本町の南御堂・真宗大谷派難波別院の御堂会館跡には、全国初の寺院の山門上のホテル「(仮称)大阪エクセルホテル東急」(地上17階、360室)が開業します(2019年度中)

2020年
3
中之島
「こども本の森 中之島」が開館
本の楽しさを知り、多彩な文化体験も

「こども本の森 中之島」の大きな吹き抜けの壁一面を埋め尽くす本棚(イメージ、写真提供・大阪市)

 大阪・中之島の大阪市立東洋陶磁美術館の東隣に、建築家・安藤忠雄さんが建築、大阪市に寄贈する「こども本の森 中之島」が、2020年3月に開館。運営費用は賛同者による寄付。地上3階建て約800㎡の建物に、乳幼児から中学生対象の児童図書が約2万5000冊。講演会や展示など、多彩な企画も予定。

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. どんな年? エリアNEWS 2019 世界がOSAKAに注目!

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2018年 冬号

電子ブックを読む



会員登録・変更