1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. 2019年 大阪の観梅ガイド

2019年 大阪の観梅ガイド

  • 2019/01/24 UP!

2019年 大阪の観梅ガイド

梅をながめて一足早く春気分

 まだまだ空気は冷たいけれど、甘い香りを漂わせながら、かれんに咲く梅をながめれば、次の季節への歩みを感じられそう。地元の観梅スポットに出かけて、一足早く春を見つけませんか。

※写真はすべて以前の様子です。
※見ごろは天候により変動します。開演時間やイベント内容なども、変更になる場合があるので、事前に問い合わせを。
※駐車場のないスポットもあるため、事前に確認してください。
※情報は1月15日現在のものです。

 

山田池公園(枚方市)

山田池公園

園中央に位置する花木園の梅林では、約50品種・約340本の紅梅・白梅・しだれ梅が花開きます。
【見ごろ】
2月上旬~3月中旬
【イベント】
梅が見ごろの土・日曜、祝日に、温かい飲み物や軽食販売のキッチンカーが登場。2月10日(日)~24日(日)には、梅にまつわる俳句を募集する「早春の俳句大募集」も。イベントの詳細は同公園パークセンター(TEL 072-866-6132)へ。
▼京阪枚方市駅・JR長尾駅から京阪バス、出屋敷停歩3分。JR藤阪駅歩9分
▼http://yamadaike.osaka-park.or.jp/
▼TEL 072-851-4761(同公園管理事務所)

 

意賀美(おかみ)神社(枚方市)

小高い丘の上に位置する同神社の梅林には、約110本の紅梅・白梅が咲き誇ります。枚方の街や淀川を一望できる「御茶屋御殿跡展望広場」からの眺望は必見。
【見ごろ】
2月中旬~3月上旬
【イベント】
3月3日(日)には、枚方ライオンズクラブ主催の「第11回梅林園まつり」を開催予定
▼京阪枚方市駅歩5分
▼TEL 072-841-2790

 

大阪市立大学理学部附属植物園(交野市)

大阪市立大学(春日野)
1本の木に紅白の花をつける「源平」など、約40品種・約80本の梅が、順次開花します。
【見ごろ】
2月中旬~3月下旬
【イベント】
2月23日(土)午後1時30分~、「ウメの観察会」を実施
▼京阪私市駅歩6分
▼午前9時30分~午後4時30分、入園は4時まで、月曜休。祝日、振休の場合は開園
▼高校生以上350円、中学生以下無料
▼http://www.sci.osaka-cu.ac.jp/biol/botan/
▼TEL 072-891-2059

 

大阪天満宮(大阪市)

境内北側の星合池周辺にある梅林では、約50本の梅を観賞できます。
【見ごろ】
2月中旬~3月上旬
【イベント】
2月9日(土)~3月3日(日)の「梅まつり」では、「梅まつり土産販売」や最終日には「振る舞い梅餅」も。同期間開催の「盆梅と刀剣展」(中学生以上700円、小・中学生400円)では、樹齢200年を超える古木、同神社所蔵の宝物や刀剣を展示
▼JR大阪天満宮駅・大阪メトロ南森町駅歩5分
▼午前6時~日没
▼https://www.osakatemmangu.or.jp/
▼TEL 06-6353-0025

 

花博記念公園鶴見緑地(大阪市)

鶴見緑地

濃淡が美しい紅梅、やさしい雰囲気の白梅が春景色を演出。日本の里山や田園風景を再現している「自然体験観察園」や、風車の丘北側の梅林(いずれも山のエリア内)で、約50本の梅が楽しめます。※昨年の台風21号による被害のため、山のエリアが現在一部閉鎖中です。
【見ごろ】
1月下旬~3月下旬
▼大阪メトロ鶴見緑地駅歩10分
▼午前9時~午後4時30分
▼https://www.tsurumi-ryokuchi.jp/
▼TEL 06-6911-8787

 

大阪城梅林(大阪市)

大阪城内堀の東側約1万7000㎡の敷地に「白加賀」「豊後」「寒紅梅」など、約100品種・約1270本の梅が植えられています。横へ横へと広がりを見せる、紅梅・白梅の見事な花景色を目当てに、毎年多くの人々が訪れます。
【見ごろ】
2月上旬~3月中旬
▼JR大阪城公園駅歩10分
▼https://osakacastlepark.jp/flower/plum_grove.html
▼TEL 06-6755-4146 (大阪城パークセンター)

 

高津公園(大阪市)

高津神社に隣接する同公園には、21品種・約180本の梅が植栽されています。毎年、2月上旬から「冬至梅」「寒紅梅」などの早咲きが咲き始め、3月中旬から下旬にかけて、「麻耶紅梅」などの遅咲きが梅林を彩ります。
【見ごろ】
2月上旬~3月下旬
大阪メトロ谷町九丁目駅歩3分
▼TEL 06-6941-1144 (大阪城公園事務所)

 

道明寺天満宮(藤井寺市)

2月9日(土)~3月13日(水)の「梅まつり」期間中、有料で本殿裏の梅園で約80品種・約800本の梅が鑑賞できます。高校生以上300円、中学生以下無料。
【見ごろ】
2月中旬~3月上旬
【イベント】
期間中の土・日曜、祝日には、菅公遺品(国宝)の特別拝観(有料)のほか、日曜は野だて、大正琴などの奉納行事も。
▼近鉄道明寺駅歩3分
▼午前9時~午後5時
▼http://www.domyojitenmangu.com/
▼TEL 072-953-2525

 

荒山(こうぜん)公園(堺市)

荒山公園3

総面積約2万7000㎡の梅林に、昭和59年から昭和60年にかけて植栽された、約50品種・約1200本の梅が咲く様子は見事です。
【見ごろ】
2月中旬~3月上旬
【イベント】
2月23日(土)・24日(日)、3月2日(土)・3日(日)の午前10時~午後3時、「梅まつり」を開催。イベントの詳細は、(堺市公園協会TEL 072-245-0070)へ。
▼泉北高速泉ケ丘駅から南海バス、宮山台2丁停すぐ
▼http://www.city.sakai.lg.jp/kurashi/koen/shokai/kozen/index.html
▼TEL 072-291-1800(泉ヶ丘公園事務所)

 

和泉リサイクル環境公園(和泉市)

【和泉リサイクル環境公園】

梅と水仙の丘では、約230本の紅梅、南高梅、しだれ梅などが順に開花。紅梅の根元に自生している日本水仙も一緒に楽しめます。開花情報をブログ(http://www.dinsgr.co.jp/rcpark/blog/)で紹介。
【見ごろ】
2月上旬~3月上旬
▼泉北高速和泉中央駅から南海バス、納花停歩15分
▼午前8時~午後5時、月曜休。祝日の場合は開園。※ペット不可
▼http://www.dinsgr.co.jp/park/
▼TEL 0725-55-6969

 

大阪府立近つ飛鳥博物館(河南町)

【近つ飛鳥博物館】2

同館敷地内の史跡公園「近つ飛鳥風土記の丘」の梅林に、紅梅、白梅、しだれ梅など、約300本が花開きます。
【見ごろ】
2月下旬~3月中旬
【イベント】
3月2日(土)午後1時30分~、梅の植樹活動提唱者で、同館の設計者・安藤忠雄さんの講演会(事前申し込み要)を開催。詳細はホームページ(http://www.chikatsu-asuka.jp)で。
▼近鉄喜志駅から金剛バス、近つ飛鳥博物館前停歩8分
▼午前9時45分~午後5時、月曜休。祝日の場合は開園、翌日休
▼博物館は入館料要
▼http://www.chikatsu-asuka.jp/
▼TEL 0721-93-8321

 

錦織公園(富田林市)

【錦織公園】鹿児島紅1

大阪みどりの百選に選ばれている園内の梅の里では、南高梅や田子浦(たごのうら)など、25品種・約380本が次々と、見ごろをむかえます。
【見ごろ】
2月上旬~3月上旬
【イベント】
3月2日(土)午後1時30分~2時30分、「梅まつり」を実施。梅こぶ茶の無料配布(先着100人)が行われます。
▼近鉄滝谷不動駅、南海滝谷駅歩20分
▼http://nishikori-park.jp/
▼TEL 0721-24-1506

 

観心寺(河内長野市)

【観心寺】3

山門を入って左側の梅林には、白梅を中心に紅梅やしだれ梅など、約300本の梅が咲きます。また、樹齢約400年のツバキ〝侘助(わびすけ)〟も見ごたえ十分。
【見ごろ】
3月上旬~中旬
▼南海河内長野駅から南海バス、観心寺停すぐ
▼午前9時~午後5時、入山は4時30分まで
▼大人300円、小中学生100円
▼http://www.kanshinji.com/
▼TEL 0721-62-2134

 

大阪府立花の文化園(河内長野市)

花の文化園2

園全体で、約90品種・約340本が植えられています。約300本の梅が楽しめる梅園も、毎年盛況。2月19日(火)~3月24日(日)には、梅園でコタツに入って観梅することも可能(雨天中止)。今年はコタツが増設されます。
【見ごろ】
2月上旬~3月中旬
【イベント】
2月5日(火)~17日(日)、イベントホールでは、「春を告げる盆梅展」を開催。長い年月、風雪に耐えてきたかのような荒々しい木姿にかれんな花を咲かせた盆梅が一堂に会し、春到来の喜びを感じさせてくれます。
▼南海河内長野駅から南海バス、奥河内くろまろの郷停歩10分
▼2月は午前10時(3月は9時30分)~午後5時、入園は4時まで、月曜休。祝日の場合は開園、翌日休
▼大人540円、高校生220円
▼http://gfc-osaka.com/
▼TEL 0721-63-8739

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. 2019年 大阪の観梅ガイド

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 春号

電子ブックを読む



会員登録・変更