1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. 無性に食べたくなる!大阪のやみつきラーメン店5選

無性に食べたくなる!大阪のやみつきラーメン店5選

舌が覚えているあの味…。ときどき無性にラーメンが食べたくなることはありませんか。地域特派員さんがオススメする、スープ自慢、麺自慢のラーメン店をピックアップしました。

【1】麺酒家 まんかい 天満橋店

トマトと豚骨スープが絶妙! ちょっぴりスパイシーな味がクセになりそう

「純とん 純系豚骨らーめん」「潮とん 潮豚骨らーめん」「トマとん トマト豚骨らーめん」の3種類をラインアップ。「トマとんカレー」は冬限定メニューです。博多から毎日届く麺は、プラス100円で糖質50%offの麺に変更OK。

a27f3ef7e46dfafa912448f1c7fece4e[1]豆苗がのった「トマとん トマト豚骨らーめん」(860円)。半熟卵(100円)も追加オーダー!

06-6946-7277
大阪市中央区谷町1-5-9、大西ビル1階
11:00~翌0:30、不定休
http://www.ramen-mankai.com/

【2】中華居酒家 AJITO(アジト)

うま辛の四川タンタン麺は自家製ラー油が決め手

ランチ時には行列ができる四川料理店「中華居酒家 AJITO」の「四川タンタン麺」は、本格派。プラス100円でさらに濃厚な味を楽しむこともできます。また、麻婆豆腐もイチオシメニュー。ランチタイム限定でミニ麻婆豆腐(150円)が付けられます。

photo肉みそが食欲をそそる「四川タンタン麺ランチ」(850円)

06-6910-0022
大阪市中央区糸屋町1-2-3、大手前恵ビル1階
ランチ11:30~14:00、ディナー17:30~22:00、日曜、祝日定休
https://ajito-osaka.gorp.jp/

【3】らーめん神山(しんざん) 松屋町店

気合いが入った豚骨スープはこってり濃厚とまろやかさが共存

「気合い注入!」と仕込みの段階からアツい、同店の豚骨スープ。その日の気分に応じて、麺の太さ、かたさ、味の濃さ、脂の量が選べます。トッピング(無料・有料あり)も好みでプラスして、ワタシ流ラーメンの出来上がり。

dc0662278e686a33956249c3a59374c9-768x754「濃厚とんこつラーメン 塩」(680円)。キムチは無料、スープと好相性のうずら卵は5個で150円

06-4304-1836
大阪市中央区瓦屋町2-15-4
11:00~翌4:00、不定休
http://www.shin-zan.jp/

【4】麺屋ガテン なんば心斎橋 総本店

ニラ、のり、ネギ、味付けミンチと卵黄を一気に混ぜる「別名・天地返し」

「台湾MAZEそば」は、とろ〜り卵を絡めながら底から一気にかき混ぜ(別名・天地返し)、豪快に麺をほおばるのが正しい食べ方だそう。シメは、無料で付いてくる「チョイ飯」を残ったタレに絡めて、ごちそうさま。

photo「台湾MAZEそば」(790円)は、チョイ辛魚介系醤油汁なしラーメン

06-6213-2666
大阪市中央区西心斎橋2-7-28、萬壽福ビル1階(大阪メトロなんば駅から徒歩3分)
月~木曜11:30~15:00(L.O.)、18:00~23:00(L.O.)、金・土曜11:30~15:00(L.O.)、18:00~23:30(L.O.)、日曜11:30~16:00(L.O.)、18:00~22:00(L.O.)※ラストオーダーの30分後に閉店、定休日:なし
https://twitter.com/menyagaten/

【5】麺匠 慶次

黄金色の鶏がらスープに梅干が! 複雑な味を楽しんで

「麺匠 慶次」自慢の黄金色の鶏ガラスープをベースに、岩塩、牛、豚、野菜で味を極めているというのが「極(きわみ)塩ラーメン」。ほかに、鶏ガラ・豚ガラのWスープが香り高い「虎ダレ醤油ラーメン」や、だしが効いた「魚介豚骨つけ麺」など、種類豊富です。

photo「極(きわみ)塩ラーメン」(800円)。正午までに入店でご飯無料! ビジネスマンが集うのも納得です

06-6966-0507
大阪市中央区城見1-3-7、松下IMPビル1階(大阪メトロ大阪ビジネスパーク駅から徒歩1分)
11:00~22:30(L.O.22:00)、無休
https://www.sakana-suki.com/keiji/

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. 無性に食べたくなる!大阪のやみつきラーメン店5選

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 春号

電子ブックを読む



会員登録・変更