1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. JRおおさか東線全線開業 大阪の“ひがし”が便利に

JRおおさか東線全線開業 大阪の“ひがし”が便利に

  • 2019/03/28 UP!

JRおおさか東線全線開業
大阪の“ひがし”が便利に

新大阪から奈良まで1時間弱

 3月16日にJRのおおさか東線が全線開業、大阪市東部のアシが便利になりました。電車に乗って、新しい景色に出合いませんか。

画像

学研都市線を走っていた「直通快速」が、おおさか東線でも運行されています

画像

大阪の東部を南北に結ぶ新路線 約20.3km

 全線開業したおおさか東線は、新大阪駅~久宝寺駅間約20.3kmを走る路線(路線図参照)。2008年に先行開業した放出駅~久宝寺駅間の路線が、放出駅から北に延伸、新大阪駅までつながりました。新路線は、途中で淀川や神崎川を渡るなど、車窓の眺めも新鮮。
 新大阪駅~久宝寺駅間は約35分、新大阪駅~放出駅間は約20分。久宝寺駅から大和路線を経由し、新大阪駅と奈良駅間を約1時間弱でつなぐ「直通快速」も朝夕2本走ります。
 新駅は、「南吹田」「JR淡路」「城北公園通」「JR野江」の4駅。JR淡路駅は阪急淡路駅、JR野江駅は京阪野江駅と、それぞれ約3分の距離。東西に走る鉄道の路線と、南北に走るJRの路線がつながり、便利な交通網が完成しました。

 駅長さんから

画像

 
これまでは奈良へ行くのに、大和路線に乗り換えたり、近鉄電車を利用していた人が、おおさか東線全線開業後は、新大阪駅から乗り換えなしで行けます。始発駅なので、座って行ける可能性大!

新大阪駅長(南吹田駅・JR淡路駅兼任)
小栗茂雄さん

画像

 
おおさか東線全線開業により、放出駅は一層便利になりました。学研都市線で四条畷方面と京橋方面へ、おおさか東線で久宝寺方面と新大阪方面へと、4方向へのアクセスが可能です

放出駅長(城北公園通駅・JR野江駅兼任)
松井広信さん

新駅周辺には花の名所が点在

画像

四季折々に花が楽しめる城北公園。春にはサクラ、初夏にはハナショウブが

城北公園(旭区)

 公園内の桜広場などに、サクラが約150本。城北花菖蒲園では、5月~6月に230 種類1万3000株のハナショウブが見ごろ。
城北公園通駅から歩15分/電話06-6912-0650 鶴見緑地公園事務所

城北川遊歩道(城東区)

 城北川沿いの北菫橋~中菫橋と、今福大橋周辺にサクラが約100本。例年満開の時季に「桜まつり」が開催されます。
JR野江駅から歩20分/電話06-6930-9743 城東区役所

「第15回神崎川畔春まつり」(吹田市)

 神崎川の河川敷の榎木橋~高浜橋にサクラが約100本。4月13日(土)には、地元企業24社が開催する「第15回神崎川畔春まつり」が。スタンプウォーク(プレゼント付き)や、さくら丸クルージング(大人300円、小学生以下100円)など。
南吹田駅から歩20分/電話06-6381-2626 マロニー内神崎川畔企業連絡会事務局

知ってた?

画像

放出駅から北へ歩5分の阿遅速雄神社(あちはやおじんじゃ、鶴見区放出東3-31-18)。神木の樹齢1000年を超える大クスノキが、パワースポットとして親しまれています。

画像

JR淡路駅から南へ歩10分のところにある東淡路南公園(東淀川区東淡路2-5)では、日本で唯一の電気機関車「EH10形」をフェンス越しに見ることができますよ。

\ココ行ったらコレ食べよ!/
新路線のグルメスポットをチェック

 駅周辺の見どころとともにチェックしたいのが地元の味。新路線のとっておきグルメスポットを訪れ、“ここでしか味わえない”“ここでしか買えない”名物を聞きました。

JR淡路駅と阪急淡路駅をつなぐ東淡路商店街

 JR淡路駅と阪急淡路駅東口とをつなぐのが東淡路商店街。歴史を感じさせる写真館からニューフェースの飲食店まで、新旧約30軒が並び、地元住民の毎日の生活を支えています。

画像

インド料理ガンガマハルの「日替わりカレー」が人気 930円

 インド人シェフが作る、本格インド料理。16種類のカレーはどれも、ナンとご飯おかわり自由。野菜たっぷりで、日本のまろやかな家庭の味に仕立てた「日替わりカレー」が一番人気。電話06-6195-1662

画像

30年以上親しまれる食事処・かわの「カレーうどん」680円

 30年以上地元で人気の食堂。看板メニューはカレーうどん。具材は、シンプルにネギとタマネギ、牛肉のみ。店主こだわりのまろやかな特製だしの風味が受けています。電話06-6321-0078

画像

45年前からとろけそうなやわらかさ 菓匠あさだの「いちご餅」1個211円

 餅米を蒸して、こねたやわらかな羽二重餅で、新鮮なイチゴ・さがほのかを包んだ「いちご餅」。とろけそうな餅と、イチゴの酸味、ほんのり甘い白あんのハーモニーは45年前から変わらない味(11月~5月限定)。電話06-6323-1197

画像

新大阪駅でしか買えないお弁当&お土産をゲット

 新大阪駅でいまホットなゾーンのひとつが、JR新大阪駅3階在来線改札内にある「エキマルシェ新大阪」。食事やお土産物のショップが36店舗。購入したお弁当などをその場で食べるイートインスペースもあります。

画像

うぐいすボールの「手揚げうぐいすボール」648円、「ショコラのうぐいすボール」1080円

 懐かしのおやつ、「うぐいすボール」を、昔ながらの手揚げ製法で作った、カリントウ風味のお菓子。それに、クーベルチュールチョコレートをコーティングしたショコラのうぐいすボールは、春限定です。電話06-6300-5445

画像

野菜たっぷりヴィパレットの「春爛漫の野菜美人弁当」1080円

 花見シーズンに女性に人気のお弁当。桜の塩漬けがかわいい混ぜご飯と、野菜のピクルス、豆の明太子和え、菜の花の胡麻和え、鶏のから揚げなど10 種類以上のおかずが入り、野菜もたっぷり。電話06-6304-8830

画像

容器がかわいいチキラーハウスの「チキ弁」980円、「オムチキ」780円

 日清チキンラーメンのアンテナショップ。NHKの朝ドラ「まんぷく」の放映で、「チキ弁」(写真)、「オムチキ」(同)の注目度がアップ、夕方には売れ切れることも。どちらもチキンラーメンを混ぜたご飯と、ひよこちゃんの容器が人気。電話06-6829-7314

画像

画像

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. JRおおさか東線全線開業 大阪の“ひがし”が便利に

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 春号

電子ブックを読む



会員登録・変更