1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. 【暮らしの設計相談】マイホーム購入は出産前にすべき?

【暮らしの設計相談】マイホーム購入は出産前にすべき?

Q:質問

マイホーム購入は出産前にすべき?

 8月に第1子を出産予定ですが、マイホーム購入の時期について、出産前にするべきか後のほうが良いか悩んでいます。現在の住居の家賃が高いため、夫の給料のみだと貯蓄は難しくなります。子どもが小さい間が貯蓄時というのもよく聞きます。購入はいつが良いでしょう。ボーナスは年80万円で60万円は貯蓄しています。

(高槻市 M・H)

A:回答

焦らず人生設計が固まってから購入を

 赤字を考慮しても、毎月の手取り収入の約24%、ボーナスの大半が貯蓄に回っており、堅実な家計運営ができています。食費や水光熱費も抑えることができていてグッドです。

 マイホーム購入の時期について、消費税の引き上げなどもあるため、焦ってしまうかもしれませんが、しっかりライフプランが定まってから購入に踏み切っても遅くありません。出産で貯蓄の取り崩しもあり、生まれた子どもの体調などによっても状況は変化します。じっくり状況を見定めてからの購入をおすすめします。

 また、現時点で良いと思う物件と、子どもの教育環境などを考慮して選ぶ物件では、条件が大きく変わる可能性も。具体的にイメージできるようになってから検討した方が、理想のマイホームを手に入れることができます。以上のことから、焦らず時間をかけて選んではどうでしょうか。

 購入後は固定資産税や、団体信用生命保険料(公的融資の場合)などが発生するため、これらのコストも考慮の上、無理のない返済額を設定して資金計画を立てましょう。現在の家計から住宅ローンの借入可能額を逆算すると失敗がありません。

(エフ ピィ ハーモニー 八束和音)

暮らしの設計相談 家計簿

 1カ月の家計簿と相談内容、〒住所、氏名(紙上では匿名)、電話番号を書き、〒556-8515(住所不要)サンケイリビング新聞社「設計」係へ。

家計相談受付中
家計のお悩み、疑問・質問受付中です。お気軽にご相談ください。
家計相談受付中

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. 【暮らしの設計相談】マイホーム購入は出産前にすべき?

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更