1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. 初夏の大阪 花カレンダー(大阪市・堺市・和泉市・枚方市・交野市・寝屋川市)

初夏の大阪 花カレンダー(大阪市・堺市・和泉市・枚方市・交野市・寝屋川市)

初夏の大阪 花カレンダー
(大阪市・堺市・和泉市・枚方市・交野市・寝屋川市)

美しい花に囲まれ心和む一日を

 次々と開花する色とりどりの花。できれば、最も美しいタイミングで見に行きたいですね。今回は、地元の花スポットと見ごろを紹介。花に囲まれ、心和む一日を過ごしませんか。
※見ごろは天候などにより変動します。開園時間や内容などは、変更になる場合があります。事前に問い合わせを。情報は4月25日現在のものです。
アクセス、開園期間・時間、休み、入園料、問い合わせ。特に記載のないものは、終日開園、無休、無料。

・場所と主な花の見ごろ
詳細は場所をクリック!

(※5月中旬掲載のため、とくに記載のない場合を除き、見ごろ始めは5月中旬以前となります)

【大阪市】

城北菖蒲園
 ■ハナショウブ/6月中旬まで

花博記念公園鶴見緑地
 ■バラ/6月下旬まで ■マリーゴールド/8月まで ■アジサイ/スイレン/5月下旬から7月まで

中之島公園 バラ園
 ■バラ/5月下旬まで

大阪城公園
 ■ヒトツバタゴ/5月下旬まで ■サツキ/6月中旬まで ■ツツジ/5月中旬まで ■アジサイ/ウツギ/6月上旬から7月上旬まで

靭(うつぼ)公園 バラ園
 ■バラ/6月上旬まで

天王寺公園 慶沢園(けいたくえん)
 ■ヒラドツツジ/サツキツツジ/ハナショウブ/5月下旬まで ■スイレン/7月まで

長居植物園
 ■バラ/5月下旬まで ■アジサイ/5月下旬から6月下旬まで

【堺市】

内川・土居川・せせらぎ水路の遊歩道
 ■サツキツツジ/5月下旬から6月上旬まで ■テイカカズラ/6月中旬まで ■アベリア/10月まで

大仙公園 日本庭園
 ■ハナショウブ/5月下旬から6月上旬まで ■アジサイ/6月下旬

浜寺公園
 ■バラ/6月上旬まで

【和泉市】

和泉リサイクル環境公園
 ■シャーレー・ポピー/5月下旬まで ■ラベンダー/6月上旬から中旬まで ■バラ/6月中旬まで ■ハーブ園/7月下旬まで

【枚方市】

枚方市 市民の森
 ■ハナショウブ/アジサイ/スイレン/5月下旬から6月下旬まで

山田池公園
 ■ハナショウブ/5月下旬から6月下旬まで ■アジサイ/6月上旬から下旬まで

ひらかたパーク
 ■バラ/6月上旬まで

【交野市】

大阪市立大学理学部附属植物園
 ■ユリノキ/カラタネオガタマ/5月中旬 ■アジサイ/温帯スイレン/5月下旬から6月上旬まで

【寝屋川市】

寝屋川公園
 ■ツツジ類/5月中旬まで ■クチナシ/ヒペリカム/6月下旬まで ■アジサイ/6月上旬から中旬まで

▲このページの先頭へ

【大阪市】

城北菖蒲園

写真

ハナショウブ

 回遊式の園内では、江戸系、伊勢系、肥後系のハナショウブ約250品種・1万3000株が出迎えてくれます。


JR大阪駅から大阪シティバス、城北公園前停歩5分▽5月17日(金)~6月12日(水)午前9時30分~午後5時(入園は4時30分まで)▽高校生以上200円、大阪市内在住の65歳以上無料(要証明書)▽電話06-6912-0650、または電話06-6928-0005(菖蒲園案内用。ただし開園期間のみ)

▲このページの先頭へ

花博記念公園 鶴見緑地

写真

マリーゴールド

 バラ園には約400品種・1900株のバラを植栽。5月26日(日)まで、「2019 TSURUMI スプリングローズウィーク」を開催。また、風車の丘には約2万株のマリーゴールドが一面に広がります。5月下旬からは、花の谷で約6500株のアジサイが、四季の池などでスイレンが楽しめます。


大阪メトロ鶴見緑地駅すぐ▽電話06-6911-8787

▲このページの先頭へ

中之島公園 バラ園

 堂島川と土佐堀川にはさまれた全長約1.5kmの中之島公園。「バラの庭」「バラの小みち」「バラの広場」の3つのエリアからなるバラ園では、5月中旬~下旬に約310品種・3700株のさまざまなバラが咲きます。


京阪なにわ橋駅すぐ▽電話06-6312-8121

▲このページの先頭へ

大阪城公園

写真

ツツジ

 天守閣広場ではヒトツバタゴ、園内各所にツツジサツキなどが咲きます。城南地区、駐車場西側の「あじさい・うつぎ園」では、“伊豆の華”など約1400株のアジサイウツギが楽しめます。


大阪メトロ・JR森ノ宮駅、JR大阪城公園駅すぐ▽電話06-6755-4146大阪城パークセンター

▲このページの先頭へ

靭公園 バラ園

 「東園」にある約9000㎡のバラ園で、原種からイングリッシュローズまで、約170品種・3400株のバラが、5月中旬に見ごろを迎えます。


大阪メトロ本町駅・阿波座駅5分▽電話06-6941-1144

▲このページの先頭へ

天王寺公園 慶沢園(けいたくえん)

写真

スイレン

 園内各所でヒラドツツジサツキツツジが見られ、ハナショウブは池の北西側で咲きます。スイレンはあずまやからの観賞がオススメ。


大阪メトロ・JR天王寺駅歩5分▽午前9時30分~午後5時。※5月の土・日曜、祝日は午後6時まで(入園は各30分前まで)▽月曜休▽高校生以上150円、小中学生80円。※大阪市内在住の65歳以上無料(要証明書)▽電話06-6771-8401

▲このページの先頭へ

長居植物園

写真

アジサイ園と渓流

 バラ園、ハナショウブ園、アジサイ園などの専門園や大花壇で、季節の花々が開花。約200品種・3200株のバラ、約30品種・6200株のアジサイで、初夏を彩ります。


大阪メトロ長居駅歩10分▽午前9時30分~午後5時(入園は午後4時30分まで)▽月曜休▽高校生以上200円。※大阪市内在住の65歳以上無料(要証明書)▽電話06-6696-7117

▲このページの先頭へ

【堺市】

内川・土居川・せせらぎ水路の遊歩道

 5月中旬から、せせらぎ水路付近でテイカカズラが、千歳橋や神南辺橋付近でアベリアが花開き、約5.2kmの遊歩道がピンクや白に染まります。5月下旬には、住吉橋付近のサツキツツジも見ごろに。


南海堺駅歩3分▽電話072-228-7418

▲このページの先頭へ

大仙公園 日本庭園

写真

ハナショウブ

 伊勢系、肥後系、江戸系、長井古種の4系統・約500株のハナショウブが開花し、雅な姿が見られます。5月下旬から「花菖蒲展」が開かれ、鉢展示も。


JR百舌鳥駅歩12分▽午前9時~午後5時(入園は4時30分まで)▽月曜休▽高校生以上200円、小中学生100円。※堺市在住65歳以上無料(要証明書)▽電話072-247-3670

▲このページの先頭へ

浜寺公園

写真

バラ庭園

 「ばら庭園」では、野生種から現代種まで、約500品種・6500株のバラが咲き、5月11日(土)~26日(日)のライトアップ(日没~午後9時)では、昼とは異なるバラの表情と出合えます。22日(水)~24日(金)には、ローズティーショップも開設。


南海浜寺公園駅すぐ▽ばら庭園は通常午前10時~午後5時(入園は午後4時30分まで)、火曜休。※5月21日、28日、6月4日の各火曜は開園▽電話072-261-0936

▲このページの先頭へ

【和泉市】

和泉リサイクル環境公園

写真

ラベンダー

 5月下旬まではシャーレー・ポピー、6月中旬まではバラが、見事。6月上旬からはラベンダーが咲き始め、花畑が美しい紫色に包まれます。ラベンダーオイルの抽出体験(1人2000円・要予約)を実施。約100種のハーブ園も必見です。


泉北高速和泉中央駅から南海バス、納花停歩15分▽午前8時~午後5時▽月曜休▽電話0725-55-6969

▲このページの先頭へ

【枚方市】

枚方市 市民の森

写真

ハナショウブ

 入口すぐの「花しょうぶ園」を訪れるなら、スイレンが開花する午前中がオススメ。鏡伝池を囲む自然林を背景に、ハナショウブとの競演が楽しめます。6月1日(土)~9日(日)に開催の「花菖蒲展」では、ハナショウブの鉢植えと生け花の展示、苗が販売されます。


京阪樟葉駅・JR松井山手駅から京阪バス、みさき停歩10分▽5・6月=午前9時~午後5時▽電話072-850-2274

▲このページの先頭へ

山田池公園

写真

花しょうぶ園

 水生花園の「花しょうぶ園」では、5月下旬からピンク、紫、青色のハナショウブが楽しめます。6月1日(土)~9日(日)の日没から午後8時30分まで、ライトアップを実施。6月下旬には、約2000本のアジサイも見ごろを迎えます。


京阪枚方市駅から京阪バス、出屋敷停すぐ▽花しょうぶ園は5月25日(土)~6月25日(火)、通常午前9時30分~午後7時▽電話072-851-4761

▲このページの先頭へ

ひらかたパーク

写真

ローズガーデン

 ローズガーデンには約600種・4000株のバラが咲き誇り、6月2日(日)まで「ローズフェスティバル」が開催されます。日時限定の「ローズガーデン早朝散策デー」や、バラのガイドツアー、バラのグッズ販売など、多彩なイベントが楽しめます。


京阪枚方公園駅歩3分▽午前10時~午後5時(土・日曜は6時まで)▽不定休▽中学生以上1400円、2歳~小学生800円▽電話072-844-3475

▲このページの先頭へ

【交野市】

大阪市立大学理学部附属植物園

写真

アジサイ「隅田の花火」

 チューリップのような大きく黄色い花が咲くユリノキや、花がバナナのように甘く香るカラタネオガタマが、5月中旬まで見られます。また、5月下旬から6月上旬にかけては、アジサイ温帯スイレンが楽しめます。


京阪私市駅歩6分▽午前9時30分~午後4時30分(入園は4時まで)▽月曜休▽高校生以上350円。※大阪市内在住の65歳以上無料(要証明書)▽電話072-891-2059

▲このページの先頭へ

【寝屋川市】

寝屋川公園

写真

ヒペリカム

 クチナシの甘い香りに迎えられて園内に入ると、5月中旬には華やかな赤やピンクの花をつけたヒラドツツジクルメツツジ、鮮やかな黄色い花のヒペリカムがお出迎え。6月中旬になると、グラデーションが美しいアジサイが、梅雨空に彩りを添えます。


JR寝屋川公園駅すぐ▽午前9時~午後5時▽電話072-824-8800

▲このページの先頭へ

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. 初夏の大阪 花カレンダー(大阪市・堺市・和泉市・枚方市・交野市・寝屋川市)

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 春号

電子ブックを読む



会員登録・変更