1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. 小児科外来にはあのキャラクターも!移転目前「国立循環器病研究センター」内覧会へ

小児科外来にはあのキャラクターも!移転目前「国立循環器病研究センター」内覧会へ

小児科外来にはあのキャラクターも!移転目前「国立循環器病研究センター」内覧会へ

吹田市藤白台にある「国立循環器病研究センター」(国循)が7月1日(月)、JR岸辺駅前の「北大阪健康医療都市」(健都)に移転します。総工費、移転にかかる費用など、総額815億円という大移動です。これに先駆けて、内覧会が行われました。

国循は、脳卒中や心臓病といった循環器専門の医療機関で、病院と研究所、そして新たに設置されるオープンイノベーションセンターから構成されます。「オープンイノベーションセンターでは、企業や大学と一緒に、研究の具現化を進めます」と、病院長の小林順二郎さん。

◎外観▲JR岸辺駅からは空中デッキで直結。JR岸辺駅まで大阪駅からは約12分とアクセス抜群です

 

4室のハイブリッド手術室で高度医療に対応

今回の内覧会では、病院がお披露目されました。

●ハイブリッド手術室手術室は3階にあり、うち4室は「ハイブリッド手術室」。カテーテル手術と切開手術のどちらにも対応できるのが特徴です。基本的には小児、大動脈などの大血管、心臓弁、脳外科と、症状別に4つの手術室を使い分けることになるそう。

同じフロアには集中治療室(ICU)が24床あり、手術後、スムーズに移動することができます。

●ICUベッド個室化で患者のプライバシーに配慮する一方、各部屋を仕切る壁にスライドドアを設けることで、1人の看護士が2人の患者を見なくてはいけない場合、行き来できるよう工夫。手術燈もあり(写真のベッド右側を照らしています)、ICUで急きょ手術の必要が発生した場合、手術室に移動せず対応が可能です。


特別病棟はまるでホテル!

特別病棟

病棟は10階の特別病棟が公開されました。特別病棟は特A、特B、特Cの3タイプ、計10床(部屋)あります。

●特別室こちらは特A。広いベッドルームのほか、デスクが設置された部屋もあり、ホテルのスイートルームを思わせます。気になる料金は1泊10万円!

ほか、ベッドルームとフリースペースが一緒になった特B・1泊8万円(記者の間では〝特Bの方が広く感じる〟という声も)、機能的にまとまった特C・1泊5万円がありました。

国循では循環器に特化した「高度循環器ドック」を行っており、循環器病の入院患者だけでなく、ドック入院で利用するケースもあるそうです。


小児科外来では人気キャラクターに和む

◎外来数字外来は「12 心臓血管内科」「13 移植心臓血管外科 移植人工心臓外来」「14 脳血管外科 予防医療」…と専門別に番号が振られ、該当する番号の前で待つことになります。たしかに「心臓血管内科の前でお待ちください」より、「12番の前でお待ちください」と言われる方が、わかりやすいですね。

そして、記者たちが一番、撮影で盛り上がったのが小児科外来。計測室

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの協力で、計測室(写真上)、採血室、プレイルームの3部屋はスヌーピーのデザイン!! 子どもたちを和ませるのはもちろん、保護者の不安な気持ちにも寄り添ってくれそうです。

◎採決室▲温かみのある黄色い部屋は小児採血室。ちなみにプレイルームはグリーンベースでした。

昨年、吹田市民病院が移転し、駅前複合施設「ビエラ岸辺健都」がオープン、そして今回の国循の移転で、医療クラスターとしての存在感が増す「健都」。今後は、健康医療関連の企業などが集まる「健都イノベーションパーク」の整備が進みます。

▼読んでおきたい「健都」関連記事▼
計測で将来の体形も「ビエラ岸辺健都」を記者がチェック【生活サポート編】
糖質オフ、オーガニック、減塩…吹田「ビエラ岸辺健都」を記者がチェック【グルメ編】【利用無料】吹田市にできた医療機関監修の公園に行ってみた

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. 小児科外来にはあのキャラクターも!移転目前「国立循環器病研究センター」内覧会へ

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年12月6日号

電子ブックを読む

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 冬号

電子ブックを読む



会員登録・変更