1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. 【参加者募集】親子で学ぼう!リビング子ども大学2019

【参加者募集】親子で学ぼう!リビング子ども大学2019

参加者募集

親子で学ぼう!
リビング 
子ども大学 2019

 この夏、サンケイリビング新聞社では、大阪の5つの大学で「リビング子ども大学」を開催。小学生と保護者が力を合わせて実験工作をしたり、普段は見られない大学の施設を見学したり、楽しい体験が待っています。ふるって応募して。※特記のない写真は過去の実施例

大阪大学(吹田市)
7/31(水)10:00~15:00
作ろう! 観よう!顕微鏡ワールド
10万倍まで広がる世界を探検

画像

大阪大学の女性技術職員のみなさんとともに摩訶不思議な顕微鏡の世界へ

画像

大阪大学吹田キャンパス内にある産業科学研究所。研究室を見学します

●会 場
吹田キャンパス
●対 象
小学4~6年生 親子25組50人
●参加費
1組1000円(食事代別・手作り顕微鏡は持ち帰れます)
講 師
中本有紀さんら女性技術職員のみなさん
 科学研究に欠かせない、さまざまな顕微鏡を体験してみませんか。まずはペットボトルを使って顕微鏡を手作りし、野菜などを観察します。さらに観てみたいものを自宅から持参して、光学顕微鏡での観察を楽しみます。午後からは阪大研究室や、実際の研究に使用する電子顕微鏡を見学し、ミクロの世界にふれます。
●スケジュール
9:30受け付け→10:00~12:10講義・工作・観察など→12:10~13:10昼食(各自・学食利用可)→13:10~15:00電子顕微鏡・研究室などのツアー→15:00終了予定

大阪市立大学(大阪市住吉区)
8/6(火)13:15~16:30
実験しようよ!“百聞は一見にしかず”
大きな実験室で「ふりこウェーブ」など7つの体験

画像

ダンゴムシの動きに興味津々の子どもたち

画像

美しい軌道を描く「ふりこウェーブ」。作ったものは持ち帰れます

画像

液体窒素実験では、葉っぱや花が一瞬でパリパリに

画像

講師の中村太郎教授

●会 場
杉本キャンパス 基礎教育実験棟
●対 象
小学1~6年生 親子30組60人
●参加費
1組800円
講 師
中村太郎教授、大学技術職員チームSMTS
 長さの違うふりこを並べて同時に揺らすと、不思議な動きをする「ふりこウェーブ」。正確に作るのがポイントなので、保護者と一緒に完成させて。実験室を巡るスタンプラリーで、「液体窒素実験」「ガラス細工」「ダンゴムシの観察」「海水の秘密」「音を見てみよう」「シャボン玉実験」も体験できます。
●スケジュール
12:45受け付け→13:15あいさつ→13:30~14:30「ふりこウェーブ」作り→14:45~16:30実験室見学スタンプラリー(6つの実験を体験)

立命館大学 総合心理学部(茨木市)
8/7(水)10:00~15:00
事件を巡る人の心理に迫る
「真実ってなに?」証言を調べて事件について考えよう

画像

事件の背景や証言など、グループで考える参加者

画像

目撃者(保護者)に聞き込み!

画像

若林准教授(左)の前で、手書きの犯人像を発表する子ども探偵

●会 場
大阪いばらきキャンパス
●対 象
小学4~6年生 親子30組60人
●参加費
1組300円(食事代別)
講 師
若林宏輔准教授、上宮愛特任助教
 キャンパスで事件が発生! 子どもたちには捜査官となって、事件に関する証言を集めて真実を明らかにしてもらいます。保護者も一緒に“事実”を検証し、“真実”を見つける取り組みです。午後からは、人がついた嘘を本当に見破れるのかどうかなど、心理学を使ったさまざまな試みで、人の心理の不思議を学びます。
●スケジュール
9:30受け付け→10:00~12:00推理ゲーム→12:00~13:00昼食(各自・学食利用可)→13:00~15:00虚偽検出→15:00終了予定

大阪府立大学 理学系研究科/植物工場研究センター(堺市中区)
8/9(金)10:00~14:45
光を七色に分けてみよう
分光器作りと実験、電波望遠鏡、植物工場研究センターの見学

画像

七つの色が見えるかな?

画像

屋上にある電波望遠鏡は、宇宙を観測するために使われます

画像

植物工場研究センターにずらりと並ぶレタス。撮影:濱村健誉

画像

講師の久保田佳基教授(右)と河相武利准教授(左)

●会 場
中百舌鳥キャンパス
●対 象
小学3・4年生 親子25組50人
●参加費
1組800円(食事代別)
講 師
久保田佳基教授、河相武利准教授、増田昇センター長
 色がないように見える光を、虹のような七色にわけて見ることができる「簡易分光器」を作ります。いろいろな光の見え方を試してみましょう。大きな電波望遠鏡を見学して、目に見えない電波についても学びます。午後は、府大ブランド「府大マルシェ」のレタスを栽培する人工光型植物工場を研究している、植物工場研究センターを見学。
●スケジュール
9:30受け付け→10:00~12:20分光器実験と電波望遠鏡の見学→12:20~13:20昼食(各自・学食利用可)→13:20~14:45植物工場研究センター見学ツアー(直売所で野菜の購入可)

藍野大学 医療保健学部 看護学科・臨床工学科(茨木市)
8/23(金)❶10:00~12:30 ❷13:00~16:00
体験して学ぶ医療の世界
❶本物そっくりなモデル人形で赤ちゃんの看護を体験
❷肺呼吸の模型作りと医療機器見学

画像

赤ちゃんのモデル人形を聴診器で診察。ちゃんと心音が聞こえるかな?

画像

呼吸の仕組みを学び、肺呼吸の模型作りにチャレンジ

画像

人工呼吸器を使って空気を吸う体験もします

●会 場
茨木キャンパス
●対 象
❶小学4~6年生 ❷小学5・6年生 ※各回親子20組40人
●参加費
1組300円
講 師
❶齋藤祥乃准教授(看護学科)❷桜井篤教授(臨床工学科)
 医療の現場を体験する2つのイベントを実施。❶見た目や重さも本物の赤ちゃんそっくりなモデル人形で、沐浴やオムツ交換を体験。聴診器を使って心音の確認や、心拍数の測定をします。❷呼吸の仕組みを学び、風船を使って腹式呼吸の仕組みがわかる模型作りにチャレンジ。人工心肺装置など最新医療機器の見学も。
●スケジュール
❶9:40受け付け→10:00~12:00講座→12:00~12:30キャンパスツアー→12:30終了予定
❷12:40受け付け→13:00~15:30講座→15:30~16:00キャンパスツアー→16:00終了予定
締め切り7月7日(日)
応募者多数の場合は抽選になります
●応募方法
 すべてのイベントは、事前の応募と参加費の支払いが必要です。応募者多数の場合は、抽選の上、当選者にのみ7月12日(金)までにメールで連絡します(辞退者が出た場合の繰り上げ当選者には、それ以降に連絡させていただく場合があります)。
 イベントへの参加は、当選者(1組2人)のみとなります。施設の関係上、安全確保などの理由から、兄弟・姉妹の同伴・参観はできませんのでご了承ください。
 個人情報は、当選連絡のほか、今後当社が企画する子ども向けイベントや教育関連の情報の案内にも使用し、読者組織「リビング学びくらぶ」会員にも登録させていただきます(下記参照)。同意の上ご応募ください。
 ※参加費には、事務手数料、保険代などが含まれます。
●参加費の支払い方法
 当選者に送付されるメールを参照の上、クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB)で、期日までにお支払いください。※インターネットのチケット販売サービス「LivePocket(ライブポケット)」(https://t.livepocket.jp/)のシステムを利用します。利用には「LivePocket」への登録(無料)が必要です。
●「リビング学びくらぶ」について
 サンケイリビング新聞社では、子ども大学にご応募いただいた方を中心に、「リビング学びくらぶ」という読者組織を運営しています。子育てや教育情報、教育関連イベントなどを、月に1回程度メールマガジンで配信。読者モデルとしてリビング新聞をはじめとする当社の製作物・公式Webなどに登場する機会もありますので、お楽しみに。今回ご応募いただいた方にも、メールを配信させていただきます。
【問い合わせ】サンケイリビング新聞社 編集部

大阪大学、立命館大学、藍野大学については電話06-6647-2072へ、大阪市立大学、大阪府立大学については電話06-6647-2034(平日の午前10時~午後5時受け付け)

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. 【参加者募集】親子で学ぼう!リビング子ども大学2019

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更