1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. 【暮らしの設計相談】無駄遣いしているつもりはないのに…

【暮らしの設計相談】無駄遣いしているつもりはないのに…

Q:質問

無駄遣いしているつもりはないのに…

 貯蓄ができません。無駄遣いをしているつもりもなく、何がダメなのかわかりません。食費はどんなに頑張っても7万円はかかります。被服費も高くなりがち。長男は私立高校へ進学、次男も高校・大学と私立を希望しています。貯蓄は現在1002万円。ボーナスは年230万円です。

(川西市 C・S)

A:回答

項目ごとに予算を決め、無駄をカット

 家族の望みをかなえすぎて、家計を圧迫していては本末転倒。この機会に黒字家計簿を目指しましょう。

 実現させる方法として、各支出項目の予算組みを立てること。予算ごとに袋に分け、それ以上は使わないと決めてください。特に今の支出で改善すべきは、通信費、被服費、交際費、日用・雑費、外食・アルコール費です。まずはこの中から、赤字分を削減すること。これまでの家計簿から、無駄だったと思う費用を再チェックすると、削減できる項目が見えてきます。

 併せて、家族で協力して家計を管理する姿勢も育てていきましょう。例えば、子どもたちが服を欲しがるのであれば、小遣いからやりくりするように教えてみてはどうでしょう。削減できた被服費は、将来の教育費としてとっておきます。

 外食やアルコールはできるだけ家で済ませるように心掛けるなど、家庭に変化をもたらしてください。親の努力している姿は子どもにも伝わり、自然と我慢する心が芽生えてきます。

 親がすべて提供してあげることが、子どもにプラスになるとは限りません。家庭内でお金の使い方について話し合い、子どもたちの生きる力を育ててあげてください。

(CFP いちのせかつみ)

暮らしの設計相談 家計簿

 1カ月の家計簿と相談内容、〒住所、氏名(紙上では匿名)、電話番号を書き、〒556-8515(住所不要)サンケイリビング新聞社「設計」係へ。

家計相談受付中
家計のお悩み、疑問・質問受付中です。お気軽にご相談ください。
家計相談受付中

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. くらしの情報
  3. 【暮らしの設計相談】無駄遣いしているつもりはないのに…

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更