1. 大阪トップ
  2. 特集
  3. シャープのプラズマクラスター扇風機&除湿機に新ラインアップが登場!

シャープのプラズマクラスター扇風機&除湿機に新ラインアップが登場!

シャープのプラズマクラスター扇風機&除湿機に新ラインアップが登場!

気温が上がり出すと、一気に暑くなるもの。暑さ対策や梅雨の湿気対策を、そろそろ考え始める人もいるのでは。

シャープでは、4月18日(木)に除湿機と扇風機の新商品を発売予定。先日行われた発表会の様子をレポートします。

s-P1050945_

プラズマクラスター扇風機

シャープでは、同社独自の技術「ネイチャーテクノロジー」(自然の摂理や動物の生態を研究し、モノづくりに生かす技術)を商品開発に取り入れ、さまざまな商品に搭載されているのですが、扇風機もその一つ。2012年度に販売された商品から、羽根の形状にその技術が採用されています。

s-P1050919_4月18日発売のハイポジション・リビングファン「PJ-J3DG-W」(ホワイト系)オープン価格

今回発表された新商品では、蝶の羽根の翅脈(しみゃく。筋のこと)をデザインにさらに応用。それによって、従来と同じ電力量で、約5%の風量アップが実現できたといいます。

s-P1050910上の写真は、2018年度モデルの羽根。アサギマダラ蝶の羽根の「くびれ」「うねり」、アゲハ蝶の羽根の「尾状突起」をモチーフにし、効率的でムラの少ない〝ハイブリッドネイチャーウイング〟をおこします。

s-P1050908こちらが、2019年度モデルの羽根。形は2018年度モデルと同じですが、線が加わったのが分かるでしょうか?

s-P1050909この線が、蝶の羽根の翅脈に倣ったもの。これだけで、電力量を増やすことなく風量がアップできちゃうとは驚きです! そして、〝トリプル・ネイチャーウイング〟に進化。

羽根にくびれやうねり、突起をつけることで、7枚羽根で21枚羽根相当のなめらかな風を実現しているということで、体感させてもらいました。

s-P1050938<デモ>蝶の羽根の機能を応用した3つの箇所に、緑、白、赤でマーキング。回転させると羽根が3重になったような軌跡を描き、21枚の羽根があるような動きをするとか。

s-P1050911立体的な回転になっているのが分かるでしょうか? このおかげで、風速の偏りを抑えたムラの少ない、なめらかな風〝ネイチャーウイング〟を生み出せるんだとか。プラズマクラスターとこの風のおかげで、手足の冷え過ぎやだるさ感も抑えられるというから、うれしいですね。
確かに、風がなめらかで、肌あたりがやさしく感じました!

さらに、同モデル(PJ-J3DG)は、風量設定が33段階という細かさ! 強・中・弱・微風の4段階くらいしか知らなかったので、びっくりしました(笑)。これなら、自分好みの風量に微調整できちゃいますね。部屋の温度に応じて、風量を自動調整してくれる機能も付いていると聞いて、もう驚きっぱなしです。

s-P1050917_操作部がタッチパネル式で、すっきりとしたデザインなのもおしゃれで涼やかです

プラズマクラスターイオンは後部から発生し、扇風機を回すことで効率的に飛ばしてくれる仕様に。部屋干し衣類の「生乾き臭」、衣類や寝具についた「汗臭」「体臭」など、ニオイの悩みをサポートしてくれます。

s-P1050916

プラズマクラスター除湿機

共働き家庭の部屋干し臭や、梅雨時期の生乾き臭対策などで活躍するプラズマクラスター除湿機からは、設置面積がほぼA4サイズというコンパクトタイプ「CV-J71」(写真下左上)など3機種がお目見え。

s-P1050942_写真右上は、3月発売のプラズマクラスター冷風機能付き除湿機「コンパクトクール CM-J100」。いずれもオープン価格

コンパクトながら1日7.1ℓ(60Hz時)の除湿能力があるパワフルなコンパクトタイプ「CV-J71」には、新しく「下吹きルーバー」が搭載され、約45度の下向き送風が可能に。それにより、脱衣所のバスマットやお風呂場のタイル、濡れてしまった靴などの乾燥、窓サッシの結露予防に使えるようになったといいます。プラズマクラスターで、菌の増殖も抑制してくれるのがうれしいですね。今まで付いていなかったのが不思議なくらい、便利に使えそう。

s-P1050928_左が新商品で、右が旧商品。同じ場所に付けられた風車が、「下吹きルーバー」付きの新商品では回っていますが、旧商品は静止しています

また、パワフルタイプ(CV-J180)、スタンダードタイプ(CV-J120)には、生乾き臭の臭い戻りを抑制する「臭い戻り対策モード」や、自動で運転をコントロールして部屋のカビを未然に防ぐ「カビバリア運転」が新たに搭載されています。

そして排水は、共通して使いやすい仕様に。

まず排水タンクですが、従来の前面ではなく、横引き出しにすることで、タンクの形状にいびつさがなくなり、手がしっかり入れられお手入れしやすくなりました。デザインもスッキリ。

s-P1050927_写真左が、新商品の排水タンク。旧商品(同右)に比べ、凹凸が減っています。確かに洗いやすそう

さらに、排水の手間を大幅に軽減させる24時間連続排水も全機種で対応。市販のホースがつなげられるようになりました。これならタンクにたまった水を捨てることを気にせず、浴室などへ直接排水して便利に使うこともできますね。

s-P1050936ホースは付属されていません。市販の内径15㎜のものを用意して

3月には、プラズマクラスター冷風機能付き除湿機「コンパクトクール CM-J100」も発売。「冷風」機能に、「衣類乾燥」「除湿」「消臭」機能が付いていて、1台4役で使えます。ハンドル、4輪キャスター付きで移動もラクにできるので、お風呂上がりの脱衣所で冷風機として使い、リビングで除湿機として使い、といった使い分けができますよ。

s-P1050933_室温が33℃の状態で、通風孔からは13.2℃の冷風が。短時間、スポット的に使うのに使い勝手が良さそう

梅雨や暑い夏に向け、湿気やニオイ、暑さ対策にいかが。買い替え・買い増しの参考にしてみてくださいね。

s-P1050902_

商品の詳細は、シャープのホームページからチェックを。

■扇風機
https://jp.sharp/pci_fan/

■除湿機
https://jp.sharp/joshitsu/

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. 特集
  3. シャープのプラズマクラスター扇風機&除湿機に新ラインアップが登場!

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更