1. 大阪トップ
  2. 特集
  3. 【大阪市】企画展「大大阪時代に咲いたレトロモダンな着物たち」

大阪市企画展「大大阪時代に咲いたレトロモダンな着物たち」
大振袖から世相を反映した普段着まで展示

写真進水式で着用された大振袖(写真)のほか、当時の格式の高い重ね着「下重ね」、モダンなデザインや色遣いの普段着も必見です

7月24日(水)~9月1日(日)、大阪市立住まいのミュージアム 大阪くらしの今昔館(大阪市北区天神橋6ノ4ノ20、住まい情報センタービル8階)で、企画展「大大阪時代に咲いたレトロモダンな着物たち~北前船船主・大家家のファッション図鑑~」が開催されます。
 江戸時代後期から昭和戦前期まで北前船の船主として繁栄し、大阪を商売の拠点としていた大家家から寄贈された約40着の着物などを展示。「西洋のデザインを取り入れるなど、多様な意匠の着物を通して女性の外出が盛んになった時代背景を垣間見ることができます」と、学芸員の深田智恵子さん。8月11日(祝・日)には講演会も。詳細は、同館 電話06(6242)1170へ。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. 特集
  3. 【大阪市】企画展「大大阪時代に咲いたレトロモダンな着物たち」

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更