1. 大阪トップ
  2. 特集
  3. 【枚方市】関西外国語大学短期大学部の学生とのコラボで誕生

枚方市関西外国語大学短期大学部の学生とのコラボで誕生
新作和菓子「たまてばこ」が“映える”と話題

写真「和菓子になじみのある学生が少ないことを知りました。若い世代にもっと親しんでもらえれば」と、コラボへの思いを語る横山さん

 創作和菓子店「菓楽(かぐら)」(枚方市中宮北町2-21)で、9月30日(月)まで販売中の新作和菓子「たまてばこ」(378円)は、関西外国語大学短期大学部(枚方市)の学生が発案したコラボ商品。店主の横山侑紀さんが「課題解決型授業(PBL)」の講義をしたことをきっかけに、誕生しました。
 インスタ映えする見た目、夏や海のイメージ、学生の要望に横山さんは何度も耳を傾け、アドバイスをしたそう。「たまてばこ」は、童話「浦島太郎」がモチーフ。ジュレは海を、白玉はカメを表現しています。同店のSNSの写真を見て、購入していく人も多いとか。学生の狙い通り“映える”和菓子が完成しました。
 問い合わせは同店 TEL.072(847)5511へ。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. 特集
  3. 【枚方市】関西外国語大学短期大学部の学生とのコラボで誕生

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更