1. 大阪トップ
  2. 特集
  3. よしもと芸術文化祭を前に、地元出身の芸人"紅しょうが"が和泉市長を表敬訪問

よしもと芸術文化祭を前に、地元出身の芸人"紅しょうが"が和泉市長を表敬訪問

よしもと芸術文化祭を前に、地元出身の芸人"紅しょうが"が和泉市長を表敬訪問

和泉市3
和泉市のイメージキャラクターのコダイくんとロマンちゃんも登場

和泉の「みかん祭り」と「よしもと芸術祭」

みかんがおいしい季節になりました。和泉市では12月7~8日、道の駅いずみ山愛の里で「12月味覚祭 みかん祭り」、また隣接する和泉市南部リージョンセンターで、吉本の芸人による「よしもと芸術文化祭in和泉」(8日のみ)が行われます。

イベントに先立ち、11月29日、よしもと芸術文化祭に出演する女性お笑いコンビ「紅しょうが」の2人が和泉市の辻宏康市長を表敬訪問しました。ツッコミ役の稲田美紀さん(写真右)は和泉市の出身だそう。

和泉市
辻宏康・和泉市長(中央)と共に、和泉のみかんを手に意気込む紅しょうがのお2人
辻市長は、「和泉市は関空にも大阪市にも30分くらいで行ける好立地にあります。自然も多く、日本一の”トカイナカ”です」とあいさつ。また、紅しょうがのお二人を、「破竹の勢いで、女芸人として有望視されている」と紹介。

イベント出演の意気込みを問われた稲田さんは、「生まれも育ちも和泉市なので、絶対にスベりたくないです」「お母さんがリージョンセンターに通っているので、100人くらい知り合いを連れていくと言っています! 間違いなく賑わうと思います」と笑いを誘いました。

相方で、神戸市出身の熊元プロレス(写真左)さんも、「全力で取り組みます!」と力強く語りました。

和泉市2
現在の和泉市のイメージキャラクターは3代目。辻市長によれば、初めの頃は、「こんなにかわいくなかった。子どもが、こわい~と泣いてしまうような不気味さでした」とのこと

和泉市のみかんの生産量は、全国で15位。天皇陛下の即位に伴う「大嘗祭」の中心的儀式「大嘗宮(だいじょうきゅう)の儀」にも納められたそう。
今後、大阪のみかんということで、ますます有名になっていきそうですね。みかん祭りでは、おでんやたこ焼き、タピオカなどのキッチンカーも大集合します。
よしもと芸術文化祭では、いずみ山愛の漫才ライブや、span!の「おりがみ教室」のほか、クロスバー直撃前野による「工作教室」など、多彩なイベントが実施されます。家族や友達と一緒に行ってみてはいかがですか?
12月味覚祭 みかん祭り
場所 道の駅 いずみ山愛の里
12月7日(土)・8日(日)午前9時~
よしもと芸術文化祭
場所 和泉市南部リージョンセンター
12月8日(日)
問い合わせは、同センター ℡0725-92-3800

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. 特集
  3. よしもと芸術文化祭を前に、地元出身の芸人"紅しょうが"が和泉市長を表敬訪問

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年12月6日号

電子ブックを読む

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 冬号

電子ブックを読む



会員登録・変更