1. 大阪トップ
  2. 特集
  3. ずーっと見ていたい!「イルミナイト万博2019」は、まさに巨大万華鏡でした

ずーっと見ていたい!「イルミナイト万博2019」は、まさに巨大万華鏡でした

12月6日(金)から、Wonder Experience イルミナイト万博2019「永遠の万華鏡」がスタート、これに先立ちプレスプレビューが行わました。

今年のイルミナイト万博は、北面の〝黒い太陽〟を中心に、プロジェクションアート(デジタル掛軸)を映し出すというもの。それがこちら!

●2太陽の塔の北側にある「お祭り広場」からだと、太陽の塔全体を撮影することができます。

●3太陽の塔にググッと近づいて、大観覧車「Redhorse OSAKA WHEEL(レッドホース オオサカホイール)」も入れて、撮影するのもいいですね。そのときは、向かって右側からがおすすめです。

写真撮影のことばかり言っていますが、見たら撮影したくなること間違いなし! 映像が何種類ぐらいあるかを聞いてみたところ、なんと無限。このプロジェクションアートは、テレビのノイズ画像を素材に作られ、少しづつ、本当にゆっくりと画像が変わり、同じ映像になることはないそう。たしかに、いつの間にか「あれ、模様が違う」「色も変わった!」と、まったく飽きない上に、「キレイだから写真!!」とシャッターを切る手が止まらない…。

4上の写真は、すべて午後6時37分に撮影したもの。見ていて変化する様子は感じないのに、フトした瞬間に「さっきと全然違う!」。不思議なプロジェクションアートは、巨大な光の万華鏡でした。

撮影を終えて、帰ろうとすると自然文化園 中央口もイルミネーションが。

●5

イルミナイト万博は、毎日開催ではないので要注意。下のガイドを参考にしてくださいね。

■Wonder Experience イルミナイト万博2019「永遠の万華鏡」
【期間】12月6日(金)~8日(日)、13日(金)~15日(日)、20日(金)~22日(日)の金・土・日曜および、12月24日(火)~29日(日)の日没~21:00。※入園は20:30まで、荒天中止。
【会場】万博記念公園 太陽の塔北面とその周辺エリア(大阪モノレール万博記念公園駅歩5分)/TEL 0120-1970-89、TEL 06-6877-7387(コールセンター)
【料金】高校生以上260円、小中学生80円(自然文化園・日本庭園共通)

☆イルミネーションを楽しもう☆彡
【2019年版】光輝く街へ。北摂のイルミネーションガイド(吹田・箕面・豊中・茨木・高槻・島本)

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. 特集
  3. ずーっと見ていたい!「イルミナイト万博2019」は、まさに巨大万華鏡でした

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2020年1月17日号

電子ブックを読む

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 冬号

電子ブックを読む

サンケイリビング中学生新聞

サンケイリビング中学生新聞
2020年 冬号

電子ブックを読む



会員登録・変更