1. 大阪トップ
  2. 特集
  3. 大阪に新ホテル開業! 「オリエンタルスイーツ エアポート 大阪りんくう」

大阪に新ホテル開業! 「オリエンタルスイーツ エアポート 大阪りんくう」

大阪に新ホテル開業! 「オリエンタルスイーツ エアポート 大阪りんくう」

りんくうタウンに高くそびえる「SiS りんくうタワー」(旧・りんくうゲートタワービル)内の1階・2階・15階・16階・19階~24階・26階に、新しいホテルがオープン。12月15日、「オリエンタルスイーツ エアポート 大阪りんくう」が開業しました。

日本の美に触れる和のもてなし

館内には、随所に日本人の美意識を感じる要素が。訪日外国人に向けてのアピールもぬかりありません。

支配人a同ホテルの魅力を語る、支配人の花岡真二郎さん

「邸宅のようなたたずまいであることから、長期滞在もぜひ!」と話す、花岡さん。客室の約60%が、リビングとベッドルームが独立した、30㎡以上のゲストルームになっているそう。

また、〝現代の浮世絵師〟と呼ばれる岡田嘉夫さんによる日本画が、3カ所に飾られているのも、和のおもてなしの一つ。

岡田先生a「ここでの出合いをきっかけに日本の古典に触れてほしいです」と、画家の岡田嘉男さん

50余年、「古典を新しい解釈で表現したい」と、取り組んできた岡田さん。今までにない雰囲気の絵画で日本古来の美術、古典の美を紹介しようとの思いを、今回の作品に込めたそう。

フロントレセプションカウンター(フロント)に飾られた「歌舞伎 『助六由縁江戸桜』」

ほかに、「源氏物語」「かぐや姫」を館内で鑑賞することができます。

奥へと広がる75㎡のオリエンタルスイーツ

今回は、広々とした「オリエンタルスイーツ」のお部屋を紹介します。

オリエンタルスイーツ右手にはキッチン、奥にダイニング、リビング、ベッド、バス…と続きます

75㎡の広さを誇るこのお部屋。まるでマンションのモデルルームのような雰囲気なので、「暮らすように泊まる」ことができそうです。

ベッドaベッドは全室シモンズ社のもの

バスルーム開放的なバスルーム

「オリエンタルスイーツ」は全7室。大きな窓が特徴で、美しい山並みが目の前に広がります。ほかにも、飛行機の離発着や夕日を見ることができる「デラックスコーナーダブル ベイビュー」などの部屋タイプも。

スープで食べる朝ご飯が楽しみ

ホテル2階の「EXPRESS Café」は、宿泊者の朝食からカフェタイム、バータイムまで過ごせるコーナーです。

レストラン白木をあしらったスタイリッシュなカフェ

朝食ビュッフェの中でも、「スープで食べる朝ご飯」が特徴的。乾燥米をよそい、和風・洋風・アジアンテイストのスープをたっぷりかけます。そこに、好みのトッピングをプラスすれば完成! 組み合わせによって、雑炊やリゾット感覚の1杯が楽しめます。

スープ乾燥米がスープを吸ってふっくらとした食感に

ほかに、自分で具材を選べるホットドッグ、卵料理、コーンフレークやヨーグルトなどのコンチネンタル式メニューも。

ランチホットドッグランチセット(サラダ・スープ・コーヒー付き)

ランチタイムには、3種類(プレーン・バジル・カレー)のホットドッグ(単品450円・セット750円)も販売。

朝食を食べてみたいなら、関空からの早朝便を利用するにときに前泊するのがひとつの手。ランチなら、「りんくうプレミアムアウトレット」などの周辺施設を訪れたときに立ち寄っていただくという方法も。お土産に堺のケーキハウス「リバージュ」のスイーツを買うこともできます。

オリエンタルスイーツ エアポート 大阪りんくう
泉佐野市りんくう往来北1、SiS りんくうタワー内(JR・南海りんくうタウン駅直結)
電話 072-469-1900
https://oriental-s-airport.com/

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. 特集
  3. 大阪に新ホテル開業! 「オリエンタルスイーツ エアポート 大阪りんくう」

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2020年1月17日号

電子ブックを読む

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 冬号

電子ブックを読む

サンケイリビング中学生新聞

サンケイリビング中学生新聞
2020年 冬号

電子ブックを読む



会員登録・変更