1. 大阪トップ
  2. 「健康」美食家への道2
  3. その他(食べもの), 国内の旅, 外食
  4. 丸善カフェで「早矢仕ライス」など、冬の京都でちょっと食べ歩き。

丸善カフェで「早矢仕ライス」など、冬の京都でちょっと食べ歩き。

2018/1/9

昨年の話題ですみません!昨年12月に、お友達Tさんと半日ほど京都をご一緒しました。

まずはお昼ごはん。河原町BALビル地下にある丸善カフェ。(B1,B2が書店でB2の一角にこのカフェがあります)

osk_20180106yahashi丸善カフェの早矢仕ライスです。

白いご飯に黒いソース。おいしそうに撮るのが難しい被写体です~。
旨みたっぷり、コクのあるハヤシソースで、とても美味しかったです。さすがは看板メニューです。

ハヤシライスの起源には色々な説があるようですが、その一つに、明治の初期に丸善の創業者の早矢仕有的さんが考えたことから「早矢仕=ハヤシライス」となったという逸話があるのだそうです。

私も、カフェに置かれていた冊子を読んで初めて知りました!

丸善が入っている京都BALビルに入ったのは、学生の頃以来(30年ぶり!?)です。本当に久しぶりで…、あまりの変わり様にTさんともども本当に驚きました。

昔は20代ターゲットのキラキラした(?)派手なテナントが入っていたようなイメージがありましたが、すっかり大人な、落ち着いた空間に様変わり。

店内のお客さんの年齢層も高め、丸善には特に男性のお客さんが多かったことが印象的でした。
河原町の喧騒を離れ、ちょっと落ち着きたいときにいい感じです。

 

そして、私たちは岡崎の方に移動。
以前から行きたかった、チーズ専門店でチーズケーキのイートイン(持ち帰りも可)などが人気のフロマジェリー・アルモニー。 osk_20180106harmonie

 ポットサービスのドイツ、ロンネフェルト社のフレーバーティと一緒に、生キャラメルとゴーダのチーズケーキ

お店のすぐそばのロームシアター入口はこんな風景でした。

12月下旬の夕刻。吉例顔見世興行の真っ最中。例年は四条の南座で行われているのですが、昨年だけ岡崎のロームシアターでの開催だったのです。

osk_20180106kaomise

ずらりと並んだ勘亭流の「まねき」は、冬の京都の名物ですね。

今月もまた寒い日に京都に遊びに行く予定です。
観光客が少ない時期ですし、冬枯れの京都の風情も良いものです。

コメント
  1. さっちん様、深みのあるデミソースでとてもおいしかったです。身近な洋食なのに、こんな名前の由来があったとは知りませんでした。

    チーズくま2018/01/10

  2. こんな真っ黒なハヤシライス初めてみました~ ハヤシライスってこんな起源があったんですね~

    さっちん2018/01/10



人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. 「健康」美食家への道2
  3. その他(食べもの), 国内の旅, 外食
  4. 丸善カフェで「早矢仕ライス」など、冬の京都でちょっと食べ歩き。

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更