1. 大阪トップ
  2. 「健康」美食家への道2
  3. チーズ
チーズ

BORDIER(ボルディエ)

2009/3/10

先月、フランス旅行に行ってこられたルナさんから、おいしいお土産をいっぱい頂きました!
ボルディエの新作も
La Maison du Beurre BORDIER(ボルディエ)の
バターです。

ジャン・イヴ ボルディエ氏の作る伝統的な製法のバターは、フランスの三ツ星レストランのシェフをはじめ、世界中の一流レストランで高く評価されています。
日本でも東京のデパートの催事や、
この数年、かなり有名になっていますね。
(日本では約2600円/250gの超高級品)

フランスの中でも酪農が盛んで、上質な乳製品の産地、ブルターニュ地方、サン−マロにある本店で、量り売りされているのを買ってきてくれました♪

奥が以前からある有塩バター(Demi-sel)
手前が新商品の「燻製した塩」入りのバター
(Sel Fume)です。

お坊さんねのチーズ
右の写真は、パリ農業祭の会場のスイスチーズコーナーで
買ってきれくれたもの♪

ジロールという専用の器具で薄く削ると、お花のようにヒラヒラと美しい形になり、よりおいしく食べられる、Tete de Moine(テット・ド・モワンヌ)の半分サイズ。

去年は、この売り場で私も一緒に、お買いものしました…。

その内容と写真は、去年にリビングの記事にも掲載していただいたので、記事の切り抜きコピーを売り場のおじさんに渡してもらおうと、ルナさんに託しました。
「わしが写っとる〜」とフランス語で喜んでくれたそうです!

お土産報告は、次の記事にも続きまーす。

チーズ | コメント (6)

チーズ

チーズ料理でお腹いっぱい!

2009/3/6

今日は、チーズ関係てまりで、おいしいチーズ料理とワインをお腹いっぱい食べてきました〜。
(画像なしです。すみません)

楽しいおしゃべりが弾むと、お酒のペースも早くなりますね。
明日はお仕事なので、準備をしなくては。。。
今日はこれにて失礼をいたします!

チーズ | コメント (0)

チーズ

洞爺湖サミット 各国首脳が食べたチーズ

2009/3/1

beautiful!
昨日、土曜日の午後は、チーズプロフェッショナル協会主催のセミナーを受講してきました。

タイトルは、「洞爺湖サミット 各国首脳が食べたチーズ」

写真は、各国首脳に提供されたチーズと同じ、
8カ国のチーズと、日本のロゼワインです。

日本では市販されていない珍しいチーズを含めて、おいしく熟成管理された8種のチーズを、VIP気分で味わわせていただきましたよ〜。

立ち姿も美しい。。。講師は、昨年、ザ・ウィンザー洞爺で開催されたG8サミットで、各国首脳、関係者に出されたチーズの手配、管理、サービスなどの責任者を務められた久保田敬子さんです。

さりげなくも、表情豊かな言葉で、臨場感たっぷりに、チーズプロジェクトのエピソードを、楽しく紹介して下さいました。

期間中、ほとんど睡眠をとれないほどの激務に、大きなプレッシャー。
そんなご苦労も、仕事へのやりがいと喜びの方が勝っていた…というお話に感動しました。

プロジェクトを成功に導いたチームワークは、このリーダーがおられたからこそですね。

終了後に、最新著書の「チーズノソムリエハンドブック(Q&A125)」にサインを頂きました♪

今年は必ず、お店「ジャンティ」に伺うつもりです!

チーズ | コメント (2)

チーズ

カチョカヴァロのピザトースト

2009/2/19

成型は本場のイタリアチーズと見まごうばかり
北海道物産展などで人気の
「牧家(ぼっか)」のカチョカヴァロです。

イタリア南部のひょうたん型チーズ、カチョカヴァッロ・シラーノの製法を取り入れたパスタフィラータタイプ(※)のセミハードチーズ。

生だとシャキシャキした食感。
加熱すると、お餅のようによく伸びて、弾力が出てきます。

※パスタフィラータは、チーズに熱湯を加えて練りながら生地を作る独特の製法を表す言葉です。
モッツアレラチーズも典型的なパスタフィラータのチーズです。

トローリ&のび〜
ミルクの味わいを残した素直な味で、どんな素材とも合わせやすいです。
私の経験では、国産のカチョカヴァロは、イタリア製よりも塩味が少ないので、ハム類をたっぷり使っても塩辛くなりにくいです。

焼くとよく伸びる性質を利用して、ピザトーストにしました。

「本格的なチーズはヨーロッパ製」というイメージが強いと思いますが、最近では国産メーカーのチーズが、海外のコンクールで高く評価されたり、品質の向上は目を見張るばかりです。

固定観念を取り払って、素直な気持ちで国産チーズを楽しむ機会を増やしたいな〜と思っています。

そんなイベントが、3月28日(土)東京で開催されますよ。
詳しくは、C.P.A.(チーズプロフェッショナル協会)のサイトをご覧くださいませ。
イベント名は「C.P.A.春季イベント日本とチーズ100選を楽しもう!」です。

チーズ | コメント (4)

チーズ

フランスから速報!世界第2位☆

2009/1/25

チーズ技能の世界コンクールインターナショナル・カゼウスアワード2009で、
日本代表の井上裕子さん、村瀬美幸さんのペアが、準優勝されましたーー!

このコンクールは、フランス・リヨンにて隔年開催される、シラ国際外食産業見本市のイベントのひとつです。
チーズの取り扱い(カット技能やディスプレイなど)、知識、プレゼンテーションのなどの総合的な能力を競う世界大会です。
参加国はフランス、イタリアなどのヨーロッパ各国を中心とする強豪ぞろい。
出題や回答、プレゼンテーションなどはすべて、日本語ではなく、フランス語か英語にて行われます。
プレゼンテーションに使われるチーズ・機材は、規定に従って、各国選手が持ち込みしなくてはならない(他国はほとんど陸路で持ち込めるのに対して日本は複雑な手続きが必要で品質管理に神経を使う空輸)…というハンディを負いながら、こんな素晴らしい結果を残されました。

それと同時に、多方面でバックアップされた関係者の皆様の努力に敬意を表したいです。

今回の結果は、昨年行われた日本国内予選で、惜しくも僅差で代表を逃した選手の方々の実力も証明してくれたと思います。

今後の日本のチーズ業界を盛り上げる、ビッグニュースですね。私も多いに刺激を受け、励みになりました!

シラでは、他にもフランス料理、パティスリー、パン、寿司などの権威のあるコンクールが開催されています。
再来年には、生で観戦できるといいな〜。

インターナショナル・カゼウスアワード2009←リンク先から、前回大会(2007年)の動画が観られます。

チーズ | コメント (2)

チーズ

チーズとワインとお料理と

2009/1/17

大福サイズ熟成の度合が違う山羊さんのチーズです。

どちらもクロタン・ド・シャヴィニョルという、フランス・ロワール地方の山羊乳チーズ(シェーヴル)。

温度、湿度を管理しながら時間をかけて熟成すると、このように、大きさが縮み、外皮にブルーグレイのカビが生え、内側の組織はぐっと締まって透明感が出てきます。
このカビはもちろん害がなく、チーズの味わいに個性を与えてくれる役を担ってくれているものです。

綺麗に盛ってますね
今日は、こんなお料理とワインなども楽しんできました。

ロゼのクレマン・ド・ブルゴーニュ(シャンパーニュ方式の発泡ワイン)とサーモンなど♪
色が合ってますね(笑)

チーズは8種、ワインは7種をテイスティングしました。
リラックスした雰囲気で味わうチーズとワインとお料理は格別のものですね。

チーズ | コメント (0)

チーズ

チーズツールof the Year 2008 byチーズくま

2008/12/31

年末特別企画!
今年、大活躍&感動を呼んだチーズ・ツールを紹介します!
(私の主観による選考です)

簡単ラクラク【もっと早く買えばよかったで賞】
マイクロプレーンロータリーファイングレーダー

マイクロプレーンのおろし金は、かなり前によっちゃんのブログで教えてもらっていました。そして、昨年、ユキティさんちで実際に使わせてもらって、本当に使い心地が良く機能的なことを実感しました。
でも、豊富な形状バリエーションのラインナップから、買いたい品物を選びきれず、時間が経ってしまってましたが…、
先日ようやく買ったのがこちら。→

大小2種のカッターをつけ替え出来て、ハンドルをまわすタイプのチーズおろし。
実際に使ってみて、あまりの使いやすさに拍子ぬけしていまいました。
しっとり感のあるセミハード系チーズも、カッチカチのパルミジャーノレッジャーノも、あっという間に楽〜におろせました。
今までの苦労はなんだったんだろう〜。

少々かさばりますが、軽い力でサクサクとチーズが細かくおろせて機能的。
パーツは分解して丸洗いできるので衛生的です。

フラットな板状グレーダーの方が、洗いやすくコンパクトですが、雑な私はチーズじゃなくて指を切ってしまいそう…。
その点、こちらはロータリー式なのでお子さんに手伝ってもらうのにも安心ですね。
チーズだけでなく、スパイス、野菜などにも使えます。

どこに持って行っても人気者

【ベストパフォーマンス賞】
ジロール

「テット・ド・モアンヌ」というスイスチーズを花びらのように華やかに削る専用の器具です。

プレゼンテーション・パフォーマンスは最高!
パーティやセミナーに、文字通り「花を添える」頼もしい存在です。

今年の3月、パリ農業祭(サロン・ド・アグリカルチャー)のスイスチーズの売り場で安く買ったもの。
日本でも、レストランのチーズサービスでよく見かけますね。
(国内市価は1万円〜1万7千円位)

使いやすさ抜群

【最優秀賞】
ハンドリナー(針金でチーズやムースなどをカットする器具)とWENGERのスナックナイフ

ハンドリナーは、青カビチーズや、山羊チーズのように崩れやすいチーズに大活躍!
クリームチーズやチェダーチーズのカットにも、効率アップ、切り口の美しさは抜群です。
シンプルな形状で、洗いやすいところも便利。
そして持ち運びしやすいことから、人前で使うことが多かったので、「私も欲しい!」の声がいっぱいでした。

WEN子こと、ウェンガーのスナックナイフは、チーズ専用ツールではないのですが、パン、チーズ、野菜…なんでもこの1本でカットできて、素晴らしい切れ味。
チーズの器具をどれかひとつしか使えないとしたら、迷わずWEN子ちゃんを選びます。

来年もこれら4つのチーズツールは、家の中でも外でも大活躍しそうです。

末筆ですが…、
今年も当ブログにご訪問いただき、本当に有難うございました。
来年もよろしくお願い致します。
皆様にとって2009年が一層すばらしい年になりますように〜♪

チーズ | コメント (11)

チーズ

人気チーズは万能選手

2008/12/12

キューブ状チーズで
日本でもすっかりおなじみのフランス産チーズの
ブルサン・アイユ
四角い紙箱入りの商品を、試されたことがある人が多いと思います。

クリームたっぷりのコクのあるフレッシュチーズに、絶妙なバランスのハーブ&ガーリックと、塩味と酸味がおいしいですよね。

こちらは、そのブルサンアイユを小さなタブレット状に成型してパック詰めされた「ブルサン・サラダ」という製品を使って作ったパン入りのサラダです。

材料は、サラダ菜、軽く茹でたシャブシャブ用の豚肉、プチトマトと、バゲットの角切り。
チーズの油分、塩分があるので、ドレッシングは白ワインビネガーと少量のお塩だけです。
仕上げにミックスペッパーを挽いて、全体を混ぜて頂きます。

ブルサンは、食べやすく切ってそのままスパークリングワインのお供にしたり、サンドイッチに入れたり…と生で味わうだけでなく、加熱するお料理にもお勧め。
焼いたお肉や魚に乗せてソースのようにしても、生クリームで溶きのばして茹でたパスタに絡めても♪

フレッシュタイプは開封すると早く食べきらないと…と、焦りますが、ブルサンなら用途が広いのであっという間になくなってしまいます!

チーズ | コメント (2)

チーズ

水牛モッツアレラでトースト「マルゲリータ風」

2008/12/7

ピッツア・マルゲリータといえば、ナポリ名物の定番のピッツアですね。

とっても簡単なのにおいしい!
トマトの赤、モッツアレラの白、バジルの緑が、イタリア国旗の色でもあり、味のバランスも良く、魅力のメニュー♪

我が家では、手軽に食パンのピザトーストで楽しむことが多いです。

オレガノやスパイスを効かせたトマトソースを塗り、水牛製のモッツアレラを乗せて程良く焼いたら、ちぎったフレッシュバジルを散らして出来上がり!

牛のミルクのモッツアレラがほんのりクリーム色なのに対して、水牛ミルクのモッツアレラは純白です。
味わいの点でも、はっきりとした色のコントラストを楽しむうえでも、水牛製は格別だと思いまーす♪

チーズ | コメント (2)

チーズ

チーズセミナーに行ってきました

2008/12/6

贅沢な盛り合わせですよ〜
C.P.A.(チーズプロフェッショナル協会)主催のセミナーです。
テーマは「世界レベルになった国産チーズ」。

ヨーロッパのコンクールで高い評価を受けているチーズの生産者の共働学舎の代表である、宮嶋さんによるレクチャーと6種の国産チーズの試食です。

右手前の白いチーズから時計回りに、

ボッコンチーニ(一口サイズのモッツアレラ)
日本ではとても珍しい水牛製です。

さくら
桜の花の塩漬け、桜の葉どりづけをした自然の表皮のチーズ

笹ゆき
笹の葉で巻いたカマンベールタイプの白カビチーズ

ラクレット

山のチーズ
グリエールやコンテのようなタイプの大型チーズ

ロビオーラ
ウォッシュタイプですが、とても優しい香りと味わい。

このモッツアレラは当日朝の製造分という新鮮な品物でした!このデリバリーはさは、海外の製品の輸入ではどうやっても実現できないことですね。
そして、国産チーズの生産者が増え、切磋琢磨されることによって製造技術がレベルアップしています。
今後ますます、日本のチーズ生産者業界の発展に期待が高まります。

チーズ | コメント (0)

  1. 大阪トップ
  2. 「健康」美食家への道2
  3. チーズ

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更