1. 大阪トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 【区長さん登場!】大阪市城東区長 松本 勝己さん

【区長さん登場!】大阪市城東区長 松本 勝己さん

区長さん登場!大阪市城東区長 松本 勝己さん

700人収容の区民ホールを拠点に、将来は音楽のまちへ

写真

大阪市城東区長 松本 勝己さん

まつもと・かつみ 1963年大阪市生まれ。京都大学法学部卒業後、86年大阪市奉職。大阪マラソン担当部長、中央図書館長などを経て、昨年4月から現職。読書が好きで、最近は池井戸潤、和田竜作品を読破。

Q 区長がみた城東区は?

 「谷町・中央・長堀鶴見緑地・今里筋線と地下鉄が4線、JR学研都市線、京阪電車が走っている、非常に交通の便が良いまちです。来年には放出からJRおおさか東線が延伸し、新大阪まで一直線。昔は工場のまちでしたが、マンションが建ち、すっかり“住”のまちになりました。区民アンケートでも95%が“住みやすい”と回答しています」

Q まちの強みは?

 「コミュニティーがしっかりしていることです。町会加入率は7割超え。新住民が多い区で、これは珍しい。地域の特色を生かした魅力づくりも盛んです。たとえば“アイラブ城北川プロジェクト”では、区内を南北に流れる城北川一帯を親水エリアにするため、官民協働でさまざまな取り組みを進行中です。川沿いは桜並木なので、4月7日(土)、8日(日)には、桜まつりもありますよ」

Q 旬のエリアは?

 「蒲生4丁目周辺では“がもよんにぎわいプロジェクト”として、古民家の再生が行われています。蔵や長屋などが改造されて、風情あるレストランなどに生まれ変わっています。昨年のネーミングライツ事業で“城東KADO-YAがもよんホール”の愛称がついた区民ホールも自慢です。700人収容のホールは、音響効果が優れ、コンサートに最適。地元出身の指揮者・田中太智さんもドイツから帰国したときにタクトふってくれました。第30回全日本マーチングコンテストで金賞を受賞した市立菫中学校も城東区。これからは、区民ホールを拠点に“音楽のまち”としてもPRしていきたいです」

(編集1部 大野和子)

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 【区長さん登場!】大阪市城東区長 松本 勝己さん

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年12月6日号

電子ブックを読む

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 冬号

電子ブックを読む



会員登録・変更