1. 大阪トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー
  4. 1月13日(日)まで!「大阪大学と光であそぼう」

1月13日(日)まで!「大阪大学と光であそぼう」

1月13日(日)まで!「大阪大学と光であそぼう」

大阪大学の最先端研究成果が間近に

1月11日(金)~13日(日)に、なんばパークス7階のパークスホールで、「大阪大学と光であそぼう」(主催:大阪大学共創機構産学共創本部、協力:南海電気鉄道)が開催されています。内覧会にお邪魔しました。

小DSC04178

左から大阪大学共創機構 産学共創本部 イノベーション共創部門イノベーション企画室室長・加藤浩介さん、大阪大学共創機構 機構広報室長・特任教授の嶋谷泰典さん、南海電気鉄道 営業推進室なんば・まち創造部 課長補佐の渕田秀之さん、同部課長・脇田和憲さん。中央は大阪大学公式マスコットキャラクターのワニ博士

今回のイベントは、大阪大学共創機構 産学共創本部と南海電気鉄道「なんば光旅」とのコラボレーションで開催。「光」に関する最先端研究に触れることができます。

 

■光るブロック「SHAKE SYNC」

小DSC04169

小さなお子さんが夢中になって遊んでいたのは、光るブロック「SHAKE SYNC」。振ると色が変わり、近づけるとほかのブロックも同じ色に!

 

ホタルの発光のように、光がゆらぎ、心地よさを感じることができます。

小DSC04165

一列に並べたり、輪をつくったり、積み上げたり。いろんな遊びができそう。

 

■影のないプロジェションマッピング

小DSC04172

コレ↑とコレ↓ 違いわかります?

小DSC04171

手の影がウサギにあるか、ないか。投影面に触れてもほとんど影が生じないプロジェクションマッピングの技術です。

これまでのプロジェクションマッピングは、プロジェクターからの光がさえぎられることで、映像が欠けてしまうという問題が。

この技術を用いると、影がほとんど生じないプロジェクションマッピングが見られますね!

ほかにも「加速度を感じるVR体験」や「光る植物」など、子どもたちが大好きな、不思議をいっぱい体験できそうです。展示物の研究者による講演もありますよ。

来場者には、大阪大学の生協で購入できる、こんなお土産も↓↓↓(数量限定、なくなり次第終了です)。

小DSC04180

この週末、なんばパークスに出かけてみませんか。

詳細はコチラ https://www.uic.osaka-u.ac.jp/event/3998/

 

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー
  4. 1月13日(日)まで!「大阪大学と光であそぼう」

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 春号

電子ブックを読む



会員登録・変更