1. 大阪トップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. どうすれば月10万円貯蓄できる?

どうすれば月10万円貯蓄できる?

どうすれば月10万円貯蓄できる?

Q:質問

どうすれば月10万円貯蓄できる?

 夫が63歳になるまでローン返済があります。私は現在就職活動中で、夫も転職の予定です。今後、私の収入と合わせて月10万円貯蓄するにはどうすればよいでしょう。長女からは毎月食費5万円を預かっていますが、そのうち4万円は結婚費用として貯蓄しています。ボーナスはなしで、貯蓄は現在170万円あります。

(尼崎市K・K)

A:回答

焦らずにまずは脱・赤字を目指して

 今のままだと、月10万円貯蓄するためにはあと13万円も必要になりますが、家計を見直して赤字を減らせば、その額も少なくなります。相談者の家計の中で見直しの余地があるのは、水道・光熱費、通信費、保険料です。

 水道・光熱費は、料金プランの変更や、まめな節約で2万円以内におさめたいもの。通信費は、スマートフォンであればIP電話アプリを使用するなどで、もっと低く抑えることができます。通信費全体で1万円~1万5000円までに抑えましょう。

 保険は、子どもが成長するにつれて必要な保障額は年々減っていくものです。例えば今の保険を払い済みにして、収入保障保険や定期保険などを利用すれば、保険料を夫婦合わせて1万5000円~2万円以内に節約できます。

 車も仕事で必要というのでなければ、余裕ができるまで手放すことも考えて。長女の食費ももう少し家計にまわさせてもらってもいいでしょう。

 教育費とローン返済が重なり、今が一番大変な時期。就職がままならないと焦りも増してしまいますが、まずは赤字をなくして、少しでも余裕のある家計を目指しましょう。

(三菱UFJ個人財務アドバイザーズ、CFP 和田千鶴)

暮らしの設計相談 家計簿

 1カ月の家計簿と相談内容、〒住所、氏名(紙上では匿名)、電話番号を書き、〒556-8515(住所不要)サンケイリビング新聞社「設計」係へ。

●消費税増税の相談も
消費税増税に絡む家計相談も募集中です。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. どうすれば月10万円貯蓄できる?

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更