1. 大阪トップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. 収入に対する支出のバランスを費目ごとにチェック【番外・マネーのはなし】

収入に対する支出のバランスを費目ごとにチェック【番外・マネーのはなし】

収入に対する支出のバランスを費目ごとにチェック【番外・マネーのはなし】

「暮らしの設計相談」筆者による、気になるマネーの話をお届け

« テーマ・家計簿と節約 »

 消費税の引き上げや、物価の上昇など家計の負担が増える一方で、「お給料が増えない」とため息をついている人も多いのでは。8月23日に内閣府が発表した「国民生活に関する世論調査」では、「今後の収入や資産の見通し」に不安を感じる人の割合が41.0%と、高水準となっています。

 先が見通せない不安な時代だからこそ、家計と向き合いやりくり上手を目指したいですね。

住居費は25%まで 食費は15%~20%

 家計と向き合うための、大切なツールが家計簿です。まずはわが家の毎月の支出が、手取り収入に対して適正な範囲に収まっているかチェックを。

 手取り収入に対する支出項目の目安は、住居費は25%まで、食費15%~20%、水光熱費5%~7%、通信費5%、お小遣い10%( 既婚者の場合)、生命保険料(貯蓄性のものを除く)5%~7%程度。例えば、わが家の手取り収入が25万円で、食費は4万円というケースなら4÷25×100=16%なので合格点…ということになります。ライフスタイルに応じて「食費はぜいたくするかわりに、住居費は抑え目に」など、メリハリをつけてもOK。目安を大きく超えている項目は、今後の節約ポイントと考えることができます。

 この目安に収まらない家庭が増えている項目のひとつが通信費。スマートフォンのかけ放題プランや格安スマホなどが登場しているので、これを機会に一度見直しをしてみましょう。

写真

今回の筆者:
八束和音さん

ファイナンシャル・プランナー(CFP)、エフ・ピィ・ハーモニー代表

 リビング新聞のコラム「暮らしの設計相談」では、家計に関する相談を募集中です。
 1カ月の家計簿と相談内容、〒住所、氏名(紙上では匿名)、電話番号を書き、〒556ー8515(住所不要)サンケイリビング新聞社「設計」係へ。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. 収入に対する支出のバランスを費目ごとにチェック【番外・マネーのはなし】

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更