1. 大阪トップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. 貯蓄を確保し、習い事代も捻出したい

貯蓄を確保し、習い事代も捻出したい

貯蓄を確保し、習い事代も捻出したい

Q:質問

貯蓄を確保し、習い事代も捻出したい

 私はパートで保育士をしていますが、子供の生活を見守りたくて時短で働いています。週末はお出かけもせず、外食もせず、ぜいたくはしていません。貯蓄を確保し、長女には英語などの習い事もさせたいですが、今の収入では厳しいです。主人の収入も減少し、児童手当も使うようになってしまいました。

(豊中市・Kさん)

A:回答

1日の限度額を設定して月2万円をキープ

 子供の将来を考えて、少しでも貯蓄を増やしたい気持ちとは裏腹に、貯蓄をする余裕がありません。決して、ぜいたくをしているわけではなく慎ましい生活を心がけておられます。

 現在、毎日の買い物で支払う食費と日用品・雑費の合計は月8万円、1日約2700円使っていることになります。そこで1日の食費と日用品・雑費を、目標2000円までと決めて買い物をすることができれば、1日700円の節約になり1カ月約2万円やりくりしたことになります。このお金を長女の英語の習い事や貯蓄に回すことが可能となります。

 これを実行するためには、毎日の買い物の際、財布に2000円だけ入れておけば、それ以上使うことはできません。もし1日2000円が厳しければ、毎日買い物に行かず、3日に1度、3日分6000円のまとめ買いをするのはいかがでしょうか。容易にできることではありませんが、ほかの支出も同様に“チリも積もれば山となる”精神をもって試みてみましょう。そして近い将来、次女が一人で登下校できるようになれば、保育士の資格をお持ちの奥さまの仕事の幅も広がり、収入も見込めるようになります。それまでの間はできるだけ、やりくりを心がけてこの貯蓄難の時期を乗り切ってください。

(CFPいちのせかつみ)

家計簿

 1カ月の家計簿と相談内容、〒住所、氏名(紙上では匿名)、電話番号を書き、〒556-8515(住所不要)サンケイリビング新聞社「設計」係へ。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. 貯蓄を確保し、習い事代も捻出したい

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 春号

電子ブックを読む



会員登録・変更