1. 大阪トップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. 増える教育費、どれくらい貯蓄すればいい?

増える教育費、どれくらい貯蓄すればいい?

増える教育費、どれくらい貯蓄すればいい?

Q:質問

増える教育費、どれくらい貯蓄すればいい?

 現在は社宅に住んでいますが、9年後には出なくてはいけません。これから教育費が必要になることもあり、このまま社宅に住む方がいいのか、どれくらい貯蓄すればいいのか不安です。ボーナスはあまり使わず、現在の貯蓄は2400万円。私は2年後には看護師として復職し、パート勤務で12万円ほど増える予定です。

(神戸市・Tさん)

A:回答

高校まで公立で2人分2400万円を

 貯蓄も毎月の家計もしっかりしていて、何も言うことありません。反対に、今後は子どもが大きくなるので、もう少し支出が膨らむことを覚悟しておきましょう。このまま社宅にいて、住宅費、学費をためることを前提に考えてみます。

 食費を5万円、幼稚園の時期が長女と次女でシフトするようですが、教育費は4万円で予算を立てます。毎月貯蓄する金額を少なくとも6万円とし、ボーナスはあまり使わないとのことなので100万円を貯蓄すると、年間貯蓄額は172万円、9年間で約1500万円がたまります。現在の貯蓄2400万円を加えると約3900万円になり、社宅を出る時点で3000万~3500万円を住宅購入に使うことができます。

 子ども一人にかかる教育費は高校まで公立で大学を卒業すると1000万~1200万円、二人で2400万円です。2年後ではなく住宅購入の9年後に復職し、パート収入12万円と家計から6万円で毎月18万円、ボーナスから100万円を貯蓄できると、長女が大学卒業までの10年間で、3160万円になります。2人分の教育費を引くと、ご主人が60歳のときには、約1000万円が老後資金に。あなたも60歳まで働くと、老後が少しでも安心です。

(岐阜大学 教育学部教授 生活経済学 大藪千穂)

家計簿

 1カ月の家計簿と相談内容、〒住所、氏名(紙上では匿名)、電話番号を書き、〒556-8515(住所不要)サンケイリビング新聞社「設計」係へ。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. 増える教育費、どれくらい貯蓄すればいい?

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更