1. 大阪トップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. 働きに出たいが、もう一人子供が欲しい

働きに出たいが、もう一人子供が欲しい

働きに出たいが、もう一人子供が欲しい

Q:質問

働きに出たいが、もう一人子供が欲しい

 4月から子供が幼稚園に入るので、パートに出ようと思いますが、もう一人子供が欲しいという希望があります。毎月の出費のほか、独身時代の私の貯蓄から学資保険を年払い(約91万円)しています。ボーナスは車や家の維持費に、住宅ローンはあと33年、残り約2800万円。これからのやりくりを教えてください。

(吹田市・Sさん)

A:回答

出産し、子育てが落ち着いてから仕事を

 子供がもう一人欲しいなら、先に出産する方が良いでしょう。幼稚園に通うといっても、あっという間に帰ってきます。事前事後の準備を考えると慌ただしい上に、経済的にもあまり足しにならず、精神的に大変。子育てが落ち着いてから、しっかりと働いた方が良いでしょう。

 現在の家計は赤字家計かと思いきや、貯蓄を8万円にすれば何の問題もありません。これだけで年間96万円がたまります。ボーナスは使い道を決めて、うち24万円を貯蓄に回すと、年間120万円がためられます。

 問題は、住宅ローンの返済期間がご主人の退職後も続くこと。子供が小さいうちに、繰り上げ返済をしましょう。来年あたり第二子を出産されるとして、小学校入学までの7年間で800万円をため、住宅ローンの繰り上げ返済にあてます。なお、二人の子どもの学資保険は引き続き貯蓄でまかないます。

 第二子の入学後から働きに出て、従来の貯蓄月8万円に、あなたが働いた収入から月8万円を加えると、年間約200万円は貯蓄できます。長女が大学卒業時までに住宅ローンが完済できるはずです。そのころあなたは50代。正社員になるという道も考慮して、老後の準備にとりかかりましょう。

(岐阜大学 教育学部教授 生活経済学 大藪千穂)

家計簿

 1カ月の家計簿と相談内容、〒住所、氏名(紙上では匿名)、電話番号を書き、〒556-8515(住所不要)サンケイリビング新聞社「設計」係へ。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. 働きに出たいが、もう一人子供が欲しい

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2018年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更