1. 大阪トップ
  2. Que sera sera 日記
  3. コドモの本
  4. 『ココロ屋』

『ココロ屋』

2015/7/18

Pc4hZBBGut.jpg
ココロ屋
梨屋アリエ/著

字の本よりマンガ、マンガよりゲームが好きな息子が、
「学校で読んで面白かったから。この本買って」
と珍しく言うものですから、ホイホイと買って参りました。

主人公は、ちょっと元気過ぎる男の子。
元気がありあまって、友達とトラブルになってしまい、先生にも怒られてしまった時、現れたのが「ココロ屋」。
自分の心を、好きな心と交換してくれるという不思議なお店。

「優しい心」になれば、友達とも上手くやっていけるはず。
と思って、優しい心を手にいれたけれど、優しいだけでは上手くいかず・・・。

優しい心、素直な心、温かい心。
どれも良い心のように思えるけれど、それだけでは極端すぎてどれも失敗。
最終的に、色んな心が混じっていて、まだまだ成長途中の自分のココロが一番だと気付きます。

何年か前の読書感想文コンクール課題図書にも選ばれたとあって、考えさせられる面白い本。
そのままの自分で良いんだよ、と背中を押してくれてるようでもあります。
夏休みに親子で読むのにぴったりです。



人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. Que sera sera 日記
  3. コドモの本
  4. 『ココロ屋』

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更