1. 大阪トップ
  2. Que sera sera 日記
  3. コドモの本
  4. 「悪ノ娘」ノベルシリーズ

「悪ノ娘」ノベルシリーズ

2013/10/18

本ネタが続きます。

忙しいければ忙しいほど、本を買ったり借りたりでため込んでしまいがち。
読む時間なんて無いのに、ある種のストレス解消か、あるいは逃避行動なのかも。
ギプスで行動範囲が限られる今では、本は貴重な楽しみ。

iDSyYOm5DZ.jpg勢い余って、こういう本も読んでみました。

娘が熱心に読んでいた本です。

悪ノ娘シリーズ  著/悪ノP
・黄のクロアテュール
・緑のヴィーゲンリート
・赤のプラエルディウム
・青のプレファッチオ

下を噛みそうなタイトルですが、登場人物達の名前もこれ以上に舌を噛みそうでした。

「初音ミク」に代表されるボーカロイド。
すんごい数の楽曲が発表されているようですが、その中の楽曲「悪ノ娘」「悪ノ召使」の歌詞の世界を小説にしたものだそうです。

舞台は、中世ヨーロッパを思わせる架空の世界。
架空とあって、悪魔だの、魔術だの、妖精などがまかり通ります。

「悪ノ娘」と評された極悪靓なお姫様が権力ぢ点から没落する話を軸に、登場人物を変えて、それぞれの目線から話が語られていきます。
話が進むにつれて、悪に落ちていく人物達ーだに見え隠れする「七つの大罪」。
悪魔が世に放った「七つの大罪」が、全ての悲劇の元凶だということが分かってきたところで、話は終わり。

えー、結局「七つの大罪」ってどうなったん?、このままじゃ解決してないやん(-‘-)
・・・と娘に同意を求めると、
「続きは『悪ノ大罪シリーズ』を読め」ですと。
こちら、全7巻で、現在2巻まで刊行とのこと。
商売上手め・・・。

でも、これで娘との共通の話題ができて、ちょっと嬉しい。
当然のように、娘からボカロの曲を聴くように勧められた。
今まで食わず嫌いで避けてたけど、折角なので、聴いてみよっかな。
・・・はまったらどうしよう。



人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. Que sera sera 日記
  3. コドモの本
  4. 「悪ノ娘」ノベルシリーズ

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更