1. 大阪トップ
  2. Que sera sera 日記
  3. コドモの本
  4. 『あっちゃん あがつく』

『あっちゃん あがつく』

2010/2/20

あっちゃん あがつく
みね・よう /原案
さいとう しのぶ/作

「あっちゃん あがつく アイスクリーム」
のような食べ物を絡めて韻を踏んだ文が、「あ」から「ん」まで延々続きます。

次々に登場する食べ物たちの絵が、楽しそうで美味しそう。文章の調子も良いので、歌のように読み進めていくと、子供が喜びます。
(読んでる私も実は楽しい・・・)
ちなみに楽譜もちゃんとついています。

50音に加えて濁音・半濁音まで登場するので、あいうえおの勉強にもなります。

どのページも好きなのですが、一番好きなのは「き」。

キャラメルの包み紙で折り紙したよなぁ・・・と、とても共感。

図書館でも何回か借り、先日はお友達からも借り、とヘビロテの絵本です。

これだけ借りるならいい加減買った方が良さそうです・・・(^^;;;。

コメント
  1. ★MINTONさん★
    それはもう、今のお嬢ちゃまにはきっとぴったりの絵本です。登場する言葉が全て食べ物なので親しみやすいんですよ。ぜひぜひ、じいじさまにおねだりあそばせ(^^)。

    かおるん2010/02/21

  2. 以前 図書館でちらっと見たことありますが、娘にはまだ早いかな!?と借りるのをやめてしまったような記憶があります。3歳になり、あいうえおに興味を持ち始め、2人で「あ」がつく言葉はなんていう、言葉遊びをしている今日この頃。今の娘にピッタリです。早速借りに行こうと、いやいやじーじにお願いしようかと思います。

    MINTON2010/02/21



人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. Que sera sera 日記
  3. コドモの本
  4. 『あっちゃん あがつく』

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更