1. 大阪トップ
  2. Que sera sera 日記
  3. コドモの本
  4. 『おこだでませんように』

『おこだでませんように』

2010/1/14

おこだでませんように

くすのき しげのり・作 石井聖岳・絵

よくコメントを下さるつなこさんから、以前おすすめと紹介していただいた絵本です。

昨年ぢ少年読書感想文コンクールの小学校低学年との課題図書にも選ばれたので、ご存知の方も多いはず。

わんぱく過ぎて、いつもお母さんや先生に怒られてばかり。
言いたいことはあるけれど、どうせ誰も聞いてくれないし。
・・・で、いつも涙を浮かべながらだんまりを決めこんでしまいます。
でも、本当は「ええ子やね」って褒めてほしいと思って、すごく悩んでいます。

この表紙の男の子みたいな表情を、ウチの息子もよくします。

この絵本を読んだとき、我が子に重ねてしまって、切なかったです。
あぁ、私も怒り過ぎてるなぁ・・・と。
子供の気持ちに寄り添うって、思ってはいてもなかなか出来ていないです・・・。

子供が読んでも勿論良い絵本ですが、私のための絵本でもありました。

コメント
  1. ★ちろさん★
    子育て講座でも使われる絵本なのね。やはり深いわ・・・。
    私も怒ってばかりの自分に反省させられました。何回も読もう・・。

    かおるん2010/01/17

  2. 私はこの本を子育て講座で読み聞かせてもらいました。泣けてきたし、日頃の自分の怒りっぷりに反省した(T_T)ほんと親が読んでも勉強できる絵本よね。

    ちろ2010/01/16

  3. ★つなこさん★
    私も泣きました。何回読んでも泣けてきます。
    「おこだでませんように」と本当に書かれた七夕の短冊を見て、この絵本を書かれたそうですね。それを知ってまた涙です・・・。
    男の子って単純なようでいて、繊細ですよね。最近の息子をみていると特にそう感じます。
    深い絵本でした。本当にありがとうございました(^^)。

    かおるん2010/01/15

  4. ★MINTONさん★
    注意するのも愛情があるからですよね。「良い子」にしなくては、という思いが強いほど、お小言も増える気がします。そして、その感覚はとても麻痺しやすい・・・。
    ふと我に返る時間って必要ですよね。ぜひぜひこの絵本をお読みくださいませ。

    かおるん2010/01/15

  5. 覚えていてもらえてとっても嬉しいです♪

    恥ずかしながらこの本を読んだ時、普段怒ってばかりなので泣けてきたんですよ
    うちの息子はホントに手の掛かる子供なので余計に…
    自分が子供の時もそうでしたが、子供は子供なりに考えてるんだなぁと考えさせられました
    でも、男の子の思考は中々理解できないんですけどね(^_^;)

    つなこ2010/01/15

  6. 反抗期真っ只中で、何をするにも天のじゃくなことばかりする娘。気が付けばいつも注意している私がいます。
    きっと娘にはやりたい事、やりたい方法があるんだと思うのですが、なかなか上手に言えないのがもどかしいみたいです。娘もこんな顔しながら泣いている時があります。
    子供の気持ちに寄り添うって、本当に難しいですよね。
    私もこの冬、図書館に行って、娘と読もうと思います。

    MINTON2010/01/15



人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. Que sera sera 日記
  3. コドモの本
  4. 『おこだでませんように』

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更