1. 大阪トップ
  2. Que sera sera 日記
  3. コドモの本
  4. イケメンな文豪たち

イケメンな文豪たち

2017/1/16

文豪」と聞くと、眉間にしわを寄せた気難しい人をイメージしていたのですが、知らぬ間に見目麗しく進化しておられました。
osk_290115zukan文豪図鑑

ラノベか、ゲームの攻略本か、と思うような表紙。
近代文学の代表格の作家をはじめ、明治以前の作家や海外の作家のプロフィールや代表作をコンパクトにまとめて紹介されています。
でも、作家さんが耽美なイラストで描かれていたり、実はこの作家さん同士が友達だったみたいなトリビア的な情報が随所に織り込まれていて、読み物として純粋に面白いの。

国語の近代文学史の勉強にぴったり。
あの頃にこんな本があったら、むっちゃ楽しく覚えられたのにな。
ちなみにこれ、子供が学校の図書室で借りてきたもの。
こんな柔らかい本も置いてるなんて、学校の図書室の懐の深さに感動します。

で、もっと文豪が身近に歩みよってくれている本がこちら。
osk_290115comic文豪ストレイドッグス

コミックです。
アニメにもなっています。

太宰治・中島敦・国木田独歩・芥川龍之介・与謝野晶子・・・
登場人物の名前は、すべて言わずと知れた文豪と同じ。
彼らが超能力を駆使し、様々な陰謀と戦う、といったお話。
その超能力(技?)の名前が、それぞれの作家さんの代表作になっているという設定。
太宰治の超能力は「人間失格」。
相手の超能力をすべて無効にする、といった具合。

なかなかぶっとんだ設定ですが、ハードなストーリーには不思議とぴったり。
キャラもカッコ良いし。
これもひそかに近代文学の勉強になります。

だから子供がマンガを読んでても、これなら怒れない(^^;;。

コメント
  1. ☆うなぎさん☆ コメントありがとうございます(^^)。 夏目漱石がむっちゃイケメンで載っているので、機会がございましたら是非ご一読くださいませ。 ちなみにコミックの「文豪ストレイドッグス」では太宰治が主役。こちらのイケメンぶりにもほれぼれします(^^)。

    かおるん2017/01/17

  2. 今はこんな本が学校の図書室に置いてるなんて、びっくりです!文豪がキャラクター化されてると、勉強も楽しくなってくるんでしょうね~^^

    うなぎ2017/01/16



人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. Que sera sera 日記
  3. コドモの本
  4. イケメンな文豪たち

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年12月6日号

電子ブックを読む

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 冬号

電子ブックを読む



会員登録・変更