1. 大阪トップ
  2. Que sera sera 日記
  3. 手作り保存食
  4. 梅雨時期の梅仕事

梅雨時期の梅仕事

2018/6/9

いよいよ関西も梅雨入りです。
梅雨のお天気はあまり好きではないのですが、この時期だからこその楽しみの家事があり、今年は梅雨を心待ちにしていました。
去年は諸事情により見送ったこの家事、今年は抜かりなくスタートできました。
osk_300608koume梅干しの仕込みです。
ウチの梅干しの塩分は15%。
かなりしょっぱいです。
大きな梅で漬けてしまうと、梅好きの私でさえ食べるのを躊躇するほどの超しょっぱい梅干しができあがってしまいます。
昔、これよりも塩分を下げて漬けたこともあるのですが、見事にカビてしまいました・・・
カビは怖いから塩分は下げられない。。それなら、梅の大きさを小さくすれば食べやすいかも。

ということで、ウチの梅干しは大きい肉厚の小梅で漬けます。
これにぴったりなのが、愛媛・砥部の七折小梅。
肉厚なので、柔らかい梅干しが出来上がります。
小さいのでお弁当にぴったり。

いつもは生協で注文するのですが、去年は注文し忘れてしまい、ネットでも買えず、近所のお店でもお目にかかれず。。
という事情により、去年は飛ばしてしまった梅干し作り。
今年は絶対作るぞ!と心に決め、忘れずに注文し、無事に我が家にやってきた七折小梅ちゃん。4kg。

きれいに洗って、水気をとったら、なり口をほじほじしつつ、梅の選別。
傷の無い梅を取り分けます。
ここで梅の重さをもう1回測って、15%の塩を用意して、容器に梅・塩・梅・塩・・と交互に入れて、重石をのっけて、仕込みは終了。
あとは梅酢があがってくるのを待つのみ。
次の作業は3週間後。
お天気の良い日にちょい干しをして、赤紫蘇を投入。

傷のある梅はもったいないので捨てたりせずに、同量の氷砂糖と漬けて梅ジュースにしました。

上手く出来る良いな。



人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. Que sera sera 日記
  3. 手作り保存食
  4. 梅雨時期の梅仕事

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2020年1月17日号

電子ブックを読む

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 冬号

電子ブックを読む

サンケイリビング中学生新聞

サンケイリビング中学生新聞
2020年 冬号

電子ブックを読む



会員登録・変更