1. 大阪トップ
  2. Que sera sera 日記
  3. 幼稚園
幼稚園

懐かしい嬉しいお便り

2019/3/17

先日、息子が中学校を卒業しました。
その卒業の日を前にして、懐かしいハガキが届きました。
osk_310317hagaki

幼稚園 | コメント (0)

幼稚園

卒園しました

2010/3/23

あいにくと模様の中、今日は息子の卒園式でした。

卒園児が声を揃えての「お別れのことば」。
幼稚園の思い出を全員で声を揃えて言うのですが、長い文章を、息継ぎも揃えて大きな声で言うきびきびしたかわいらしさに泣かされました。

気がつけば3年間(プレも入れたら3年半)はあっと言う間。

プレのとき、離れたくなくて泣き叫ぶ息子を無理矢理バスに乗せたこともありました。

入園したてっはトイレの失敗も多く、先生に甘えてオムツで登園しておりました・・・。

先生から聞く園での息子は、良いことも悪いことも家とは別人でびっくりしたことも多々ありました。

いつまでもアカンタレで離れないと思っていた息子も、いつっにか私の知らない友達を作ってくるようになりました。

背丈こそは小さいけれど、大きくなったなぁと感じます。

幼稚園は、息子にとっても、私にとってもホントに温かで楽しい場所でした。
さぁ、次は小学校です。

追記・・・幼稚園ママブロガーとして始めたブログですが、途中から「リビング新聞(堺版)読者ブロガー」という位置づけに変わっているそうです。
つきまして、もうしばらくこのブログ続けさせていただきたいと思います(^^)。
改めまして、よろしくお願い致します。

幼稚園 | コメント (12)

幼稚園

泣かされる歌

2010/2/7

昨日は息子の幼稚園の発表会でした。

早いもので息子も年長さん。
最後の発表会です。

毎年、この発表会では年長さんが、ありがとう さようならの曲を合唱します。

卒業・卒園を思わせる別れと感謝の歌。

これが泣ける(T_T)。

毎年これを聞くたび、よそのお子さんなのに、泣いていました。
今年も案の定(^^;;、泣かされました。

おもいでのアルバムと並ぶ、泣ける卒園ソング。
泣かされるけど、この時期に聞きたくなる大好きな歌です。

なつかしい童謡・唱歌・わらべうた←こちらのサイトで歌詞とメロディーが紹介されています♪

幼稚園 | コメント (6)

幼稚園

今年の大根

2010/1/8

ようやく3学期が始まりました。

2学期のインフルエンザ休園を取り戻すためでしょうか、幼稚園では始業式から給食ありの平常保育スタート。
(なんて嬉しいんでしょう・・・(T_T)

しかも、いきなり大根ひきにも行ったそうです。

今年の大根もこんなに葉っぱが立派です。

ちゃんと葉っぱも食べなきゃね、と洗っていたら、

ひょえ〜〜(@o@)!!
ナメクジみたいな、謎の虫を発見!!!

ま、虫がつくってことは、安全に作られている証拠ですものね。

畑→幼稚園→我が家と、はるばるバスにゆられて来た謎の虫は、そのままそ〜っと持って、裏の植え込みに移動してもらいました。

葉っぱは軽くゆがいてから、刻んで冷凍庫へ。
こうしておけば、あとはチャーハンに入れるも良し、ハンバーグに紛れさせるもよし。
おジャコと一緒に甘辛く炒めても、ご飯のお供に美味しいですよね。

幼稚園 | コメント (4)

幼稚園

今日は製作展

2009/11/21


今日は、息子の幼稚園の製作展。
図画工作の展示&それらを使って遊びましょう☆の行事です。

学年毎にテーマが決められていて、年長さんは「ウォーリーを探せ」

あら、懐かしい!
確か、はるか昔の学生時代に流行っていたこの絵本。
今の子が知ってるのかしら・・・と思いきや、幼稚園にも娘も小学校にも、この絵本が置いてるようで、二人とも、
 「ウォーリー知ってるよ。当たり前やん。」
だそうです。

園児たちが飽きずに集中して作品を作れるように、先生たちは短い時間で少しづつ作業を進めさせるそうです。
日にちをかけて、毎日少しずつ作ったり描いたりして完成させるはずが、今年は10月・11月とインフルエンザで学級閉鎖が続き、時間が足りずに大変だったようです・・・。

先生にこっそり、
「・・・大変だったでしょう・・・」
と言ったら、
「今年は本当に大変でした・・・」
と。

先生たちと子供達の力作の作品達はどれもかわいらしく、会場は盛大ににぎわっていました。
本当にお疲れ様でした&ありがとうございました(^^)。

幼稚園 | コメント (2)

幼稚園

最後の運動会

2009/10/11

こち末はとても良いお天気のようですね。
夏のような日も差す中、今日は幼稚園に動会でした。

幼稚園に動会は今年で最後ということで、じじ様ばば様お揃いのにぎやかな観覧となりました。

去年は3段お重だったお弁当ですが、ばば様持参のお重も加わり、今年はこんな量に・・・。

年長さんの親としての目が慣れて来たようで、年中さん・年少さん・プレの2歳児さんがみぃ〜んな可愛らしく小さく見えたのには、我ながらびっくりでした。

去年・一昨年の息子もあんなに小さかったのでしょうが、その姿を思い出せない自分の記憶力の無さには苦笑・・・(^^;;。
母とは忘れる生き物なり・・・。

相変わらず小粒で先頭を飾る息子のことを、いつまで経っても小さいなぁ・・と思っていましたが、それなりに大きくなっていたのですね。

綱引きはきわどい接戦続きで見ごたえがあったし、
組体操・マーチング演技も一生懸命さがよく伝わってきて、じ〜んとし、
クラス全員でつなぐリレーでは息子の意外な走りっぷりにびっくり(@_@)。
(足が短い分、回転が早かったと見た・・・)

幼稚園に動会もこれで最後です。
このかわいらしさはもう見られないと思うと、少し淋しい気もします。

今日の余韻を噛み締めつつ、5時起きの弁当作りの寝不足を癒すべく、今日は早めに寝ま〜すzzzz。

幼稚園 | コメント (8)

幼稚園

ひと足お先に新学期

2009/8/24

息子の幼稚園は今日から新学期です。

唯一の宿題(?)だったおやくそくひょうもセミがたくさん貼れてにぎやかに完成しました。

息子が約束に決めた『絵本を読む』は、決して積極的な取り組みではありませんでしたが(^^;;、
それでも彼なりに絵本との距離が縮まったようです。

ちなみに夏休み中のお気に入りは、
 ・しろくまちゃんのほっとけーき 
 ・あーんあん 

でした。

最初はつっかえつっかえ読んでいましたが、これだけはすらすらと読めるようになりました。
それだけでも十分!

幼稚園 | コメント (4)

幼稚園

息子のいない間に

2009/7/18

幼稚園のメインイベント、それはお泊り保育
息子の幼稚園では、年長さんの時に行われます。
昨日・今日の一泊二日で行っておりました。

とは言っても、お泊り場所は幼稚園、泊まる期間も午後出発〜翌日午前帰宅の近短ツアー。
とても短い『旅行』なのですが、親と離れて初めてお泊りする息子はウキウキワクワク状態。

 ・この日のために枕を新調し –> 寝相が悪いので枕は使ってなかった、
 ・タオルも厳選し –> 青色のタオルをクローゼットから発掘、
 ・パジャマに物言いをつけ –> 「ヒーロー柄じゃないとヘボいって言われるかなぁ・・」とユルイおねだりモードでしたが、「家で着てるのがカッコイイ!」で却下

荷物を詰めた大きなカバンを背負って、元気に出掛けていきました。

息子のいない夜は大変静かでございました。
姉弟ゲンカの声も、それを怒る私の声も無いんですもの。

「一人っ子が良かった・・(-‘-)」といつもブ〜たれている娘ですが、
 「今頃キャンプファイヤーしてるかなぁ」
 「もうお風呂に入ったかなぁ」
などと私よりも気にしておりました。
私はというと、折角(?)息子がいないのだから、息子がいたら出来ないことをしよう!と。

で、思いついたのが晩御飯に辛いもの(^^)。

白菜と豚肉の蒸し物にた〜っぷりのキムチを混ぜました。

キムチ好きの娘なら大丈夫だろうと、景気良く混ぜて作ったら、娘が「さすがに辛いよ〜」
とちょっと調子に乗りすぎました(^^;;;

明けて今朝、息子は元気に帰ってきました。
「お泊り、全然大丈夫やで(^^)v」
と言う息子でしたが、帰ってから、いつも以上にベタベタくっついてくる・・・。
やっぱり寂しかったんかな(^^)。

幼稚園 | コメント (2)

幼稚園

修了式の「お土産」

2009/3/23

今日は幼稚園の修了式。
年中さんの一年は、大きなケガも病気も無く元気に過ごすことが出来ました。
背はあまり伸びませんでしたが、口は生意気に、いえ達者になってきたのも成長の証し。
トレードマークの坊主頭から卒業、髪を伸ばし「変身中」の息子。
年長さんではどんな「変身」が見られるのか楽しみです。

毎年この日には、担任の先生からの手作りカードを頂いて帰ってきます。
息子のクラスのカードはスティッチ!

中にはお友達との写真が貼られ、先生からのメッセージが書かれています。

カードの可愛らしさもさることながら、先生からの温かいメッセージに心が温かくなります。

そして修了式のもうひとつのお楽しみは、来年度のクラス発表。
クラスが分かれたお友達が多かったのですが、同じクラスになれた仲良しさんもいて、少し安心。

担任の先生は新学期に発表されるのですが、手がかりは名札
担任の先生がクラス全員の名札を書いてくれるので、知っている先生の場合は筆跡で予想が出来たりします。

今の名札と新しい名札、我が子の名札とお友達の名札。
筆跡鑑定人よろしく、名札を比べあうマピの図・・・。

私の予想は、他のママに「ありえへん!」と一蹴されました。う〜ん、難しい。
新学期になれば分かることなので、ま、どうでもいいことなんですが(^^;;;。

いよいよ春休みに突入です。

幼稚園 | コメント (6)

幼稚園

英語参観

2009/3/13

息子の幼稚園では、年中さんは月に1回だけ英語の時間があります。

今日はその英語参観がありました。

さてさて、どんな授業かしら・・・と楽しみに待っていたら、
教室に入ってきたのは外国人(どちらの国かは???)の男の先生と、日本人の女の先生の二人。

元気を絵に描いたような男の先生が、テンポ良く挨拶や英語のゲームを進めていきます。
男の先生は全て英語で話すのですが、難しい単語は使わないし、
話す速さは私でも(^^;;;聞き取れるくらいのスピード。

それに乗せられて、子どもたちは遊び感覚で英語に触れることが出来ています。

にじりよじりと先生に近寄っているところ。
それだけ話が面白かったのでしょうね。

ちなみに今日、読んでいた絵本は、動物のはいているパンツの色を当てる、という絵本。
パンツ系の絵本(変な言い方・・・)は、英語の国の子どもたちも好きなんだなぁ・・
と変なところで感心しておりました。

子どもがこういう楽しい雰囲気でネイティブの発音が聞けるのは、嬉しいこと。
短く少ない時間だから、すぐに忘れてしまうのかもしれませんが、
英語=楽しいとだけ思ってくれれば十分かな、と思います。

先生のオーバーな身振り手振りがかなり印象的だったので、
もしかしたら大きくなっても記憶に残ってくれているかも・・・。

幼稚園 | コメント (6)

  1. 大阪トップ
  2. Que sera sera 日記
  3. 幼稚園

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更