1. 大阪トップ
  2. Que sera sera 日記
  3. 小学校
小学校

ご立派な大根さま

2016/2/19

oD45V4PZ5x.jpg
立派な大根でしょ?
色も真っ白でなかなかの美人揃い。

ですが、この大根達、実は手のひらサイズ。
学校菜園で育てていたものを子どもが頂いてきました。
「上手に育てたね~」
と子どもを褒めたら、「・・・育ててへん」

・・・?
よくよく聞くと、他のクラスがお世話して育てていたらしいのですが、たくさん収穫できたので、お裾分けにあずかったとのこと。

有難いお裾分け。
感謝いたします。

さてさて、この手のひらサイズの大根達。
菜っ葉はおじゃこと甘辛く炒めてしっとりふりかけに、本体はお味噌汁で美味しく頂きました(^^)

小学校 | コメント (0)

小学校

修学旅行のお土産は赤福でしょ

2015/10/29

ZaMSsqJO9x.jpg
小学校生活最大のイベントと言っても過言ではない修学旅行から息子が元気に帰ってきました。

行き先は伊勢志摩。
これは私が小学校っから変わらない行き先だけれど、中身は断然、今の方が楽しそう。
宿泊施設もピカピカのホテルで、食事はバイキングですって。
いいな~。

それでも、今も昔も変わらないのはお土産。
やっぱ赤福でしょ。
大阪でも買えるんだけどね、でもお土産でもらうのって嬉しいの。

♪えぇじゃないか、えぇじゃないか、えぇじゃないか
伊勢~ぇの名ぶ~つ~ぅ、
赤福餅は えぇじゃないか♪

お馴染のこの歌を歌いながら箱を開けていたら、子供らつが(?_?)。
そっか、今の子はこの歌を知らないのね(^^;;。

小学校 | コメント (0)

小学校

理科の自由研究『ガムを溶かす食材の研究』

2015/8/25

理科の自由研究メモ。

ガムとチョコレートを一緒に口に入れて噛んでいると、ガムが溶けてしまいます。
私も試したことがありますが、口の中でガムが無くなる様はなかなか気持ちが悪く衝撃でした。

チョコレートのどの成分がガムを溶かしているのか。
これを探る実験です。

これは、今年トライしようと思っていたのですが、息子は違うテーマを選んだのでボツになったもの。
参考にした書籍では、食材として、
 チョコレート(湯煎で溶かす)、えびせん、ポテチ、マヨネーズ、サラダ油
を挙げていました。
※えびせん・ポテチはガムと馴染みにくいので、水も少々加えます。

油分が要因になっていることを前提に集められた食材だと思われます。
もし息子が実験したなら、塩とか砂糖とかしょうゆとか、飴玉とかアイスとか。
手あたり次第に試して支離滅裂になってたかも・・・(^^;;。
ま、それも小学生らしくて良し。

材料さえ揃えれば一日で出来る実験なのが魅力的。

ちなみに参考にした書籍は学研の中学生の理科 自由研究チャレンジ編
小学生には少し難しい実験もありますが、面白そうなテーマが並んでいる本でした。

小学校 | コメント (0)

小学校

自由研究『電流と抵抗実験セット』

2015/8/22

小中学生がいらっしゃるご家庭の皆様。
宿題ぢみ具合はいかがでしょうか。
うちは・・・(^^;;;
超ラストスパートをかけるべく、こち末が勝負です。
なぜ溜める(-‘-)
・・・と怒り心頭ですが、はたとわが身を振り返ると私も同じような状態でした。
血は争えませぬ。
あぁ、恐ろしい。

rKoGONL43e.jpg
自由研究メモ。続編。
せっぱ詰まったときは市販キットの力も借りましょう(^^)。
最近は色々な種の実験キットが並んでいます。

こちらは数年前にセール品で購入したものです。
同じ商品はおそらくもう販売されていないと思いますが、似たようなキットは入手できるはず。

中に入っているのは、リード線

こな電チェッカーは電気が流れるとビープ音が流れます。
色々な素材で電気が通るかを試してみよう、というもの。

また、このキットな電チェッカーは手で持つことも出来るので、自分の体で試すのもよし。
何人か集まることができれば、何人まで手をつないだら音が鳴るか、音とさはどうなるかという実験もできます。

あとは写真のパッケージにあるように、抵抗と低による音づいを利用して、音階を探る実験も面白いです。

紙に鉛筆で線を描き、その両端にリード線を触れさせると、その位置により音が変わります。
それでドレミっ階を根気よくさぐると、紙の楽器の完成。
紙だけで演奏ができるって、結構楽しいですよ。

小学校 | コメント (0)

小学校

理科の自由研究『カナダモの光合成』

2015/8/13

自由研究メモの続きです。
これは自由研究として取り組んだ訳ではないのですが、面白そうだったので上げます。
1oVr1tnNDE.jpg
カナダモの光合成

これは子供が参加していた堺サイエンスクラブで指導してもらった実験です。

カナダモとは水草の一種で、観賚の水槽によく使われているものだそうです。
熱帯魚などを扱っているお店で入手できるそうです。

これを使い、植物はどのような条件で光合成が活発化するかを調べます。

試験管の中にカナダモと水を入れます。
※この試験管を水を入れたビーカーに更に入れているのは、光合成の実験のために当てるライトによる温度変化を避けるためです。
しばらくすると、カナダモから空気の泡がポツポツと浮かび上がってきます。
これは酸素。
これが光合成をおこなっている証拠。
この数を数えることで、光合成の活発度を判断します。

光の当て方を色々変えてみたり、温度も変えてみたり、比較実験を色々と考えてみると立派なレポートが出来そうですよ。

小学校 | コメント (0)

小学校

理科の自由研究『調味料の結晶調べ』

2015/8/11

記憶を辿る理科の自由研究メモ第8弾

調味料の結晶調べ

ベネッセの付録で顕御が届いていたので、それを使いたいがために、身近に手に入る調味料をひたすら観察。

塩はきれいに見えるのは分かっていたのですが、砂糖や味の素なんかもけっこうきれいな形で見えました。

小麦粉とか、片栗粉とか、付録づ御じゃ無理があるやろ~(^^;;と思うものもあえて観察するのも小学生の自由研究ならでは。

最近は塩もいろいろな種のものが手に入るので、色々揃えてみると面白いと思います。

そういえば、このときヒマラヤ岩塩とかを買わされた記憶があります。
親も未知の調味料にトライできる良い機会かも(^^)。

これにつながるテーマとして、定番ですが、塩やみょうばんの結晶を作る観察日記なんてのもありますよね。
1週間くらいで出来るみたいなので、今からでも間に合う?

小学校 | コメント (0)

小学校

理科の自由研究『川の石調べ』

2015/8/10

子供と記憶をたどりながら記事を書いております。

理科の自由研究 川の石調べ

息子が石集めにはまっていた時期がありまして。
(クレヨンしんちゃんのぼーちゃんをイメージしてください)
それを見ていた当時の担任の先生から、おすすめ頂いたテーマです。

山の上流から発生する川。
その河原の石は、川の流れに従ってその大きさも形も変えていきます。
上流では大きくごつごつした石も、下流に流れていくにつれ、小さく丸くなっていく。
その様子を観察・レポートしました。

先生は、
「夏休みに帰省された折りに、地元の川で観察されては?」
とおっしゃったのですが、いかんせん私もダンナも大阪生まれの大阪育ち。

ダンナに相談したら、
「地元の川ゆうたら大和川やろ!」
と言いまして、堺の下流から川をさかのぼること奈良県の山奥まで(^^;;。
一日では回れず、数日に分けての観察行脚。
ガソリンと時間を掛けた大仕事でしたが、ドライブがてらでなかなか楽しかったです(^^)。

小学校 | コメント (0)

小学校

理科の自由研究『過冷却でフローズンコーラ』

2015/8/8

もう少し続く理科の自由研究メモ。

子供がYouTubeで見つけて面白そう!というきかっけでトライしたのは
冷却を利用してフローズンコーラを作ろう

水は通常0度で凍りますが、静かに凍らせると0度以下でも液体のままになります。
これが冷却という現象。

この冷却になった液体に刺激を加えると、一気に氷状に変化します。
これを再現しようという実験。

ただの水よりも炭酸が入っていた方が、刺激になりやすいということで、YouTubeではコーラが取り上げられていました。

冷凍庫の温度や、冷やす時間など、試行錯誤を繰り返すこと数え切れず^^;;。
liVASc0ajt.jpg
写真では、ただの泡立ったコーラに見えますが、注いだ瞬間にしゃりしゃりコーラになっています。

このフローズンコーラを見るまでに、大量のコーラを消費致しました^^;;。
摂取糖分が恐ろしいことになる、まさに身体を張った実験ですが、一気に凍るコーラを見ると感動しますよ。

小学校 | コメント (0)

小学校

理科の自由研究『太陽熱で料理?ソーラークッカー』

2015/8/8

毎日暑いですね(^^;;。
そんな暑さを有効利用する自由研究がこちら。
l4XWc_W7wz.jpg
かんたんソーラークッカー

太陽の熱を集約してお料理ができるかどうかを実験してみました。

使う材料はガスコンロの下敷きシート
ホームセンターや百均でも手に入ります。
これを二枚重ねてろうと状に組み立てれば、ソーラークッカーの出来上がり。

真ん中に水と卵(うずら卵の方が早くに結果が出ます)を入れた空き缶を置き、茹で卵が出来るかどうかを実験。
このとき、空き缶は熱が逃げないように、ジップロックなどの袋に入れておきます。

太陽光が反射する角度を考えて、ソーラークッカーを組み合わせる角度を調整すると、なかなか手ごたえのある実験になります。

茹で卵はちゃんと出来上がりましたが、長時間じわじわと熱を加えるため、食用にするのはおすすめしませんのでご注意ください(^^)。

小学校 | コメント (0)

小学校

理科の自由研究『着色料の研究』

2015/8/4

9UoD0OYki1.jpgPR 私立中高の志望校の情報収集を今から始めよう

私立中高の志望校の情報収集を今から始めよう
  • PR 読者限定もれなくお得 LIVINGクーポンQ
    読者限定もれなくお得 LIVINGクーポンQ
    1. 大阪トップ
    2. Que sera sera 日記
    3. 小学校

    サンケイリビング小学生新聞

    サンケイリビング小学生新聞
    2019年 春号

    電子ブックを読む

    

    会員登録・変更