1. 大阪トップ
  2. 暮らしのサービス
  3. ≪投票受付中≫【助かりました大賞】に「良品計画プロデュース 京阪枚方市駅」が入賞

≪投票受付中≫【助かりました大賞】に「良品計画プロデュース 京阪枚方市駅」が入賞

≪投票受付中≫【助かりました大賞】に「良品計画プロデュース 京阪枚方市駅」が入賞

\\入賞おめでとうございます//
第26回リビング新聞「助かりました大賞」
一般・サービス部門(西日本)
「良品計画プロデュース 京阪枚方市駅」
京阪ホールディングス、京阪電気鉄道、京阪ザ・ストア、京阪百貨店

この1年で、主婦・主夫が「助かった」と実感した新商品や新サービスを選ぶ、リビング新聞「助かりました大賞」。
京阪ホールディングス、京阪電気鉄道、京阪ザ・ストア、京阪百貨店の「良品計画プロデュース 京阪枚方市駅」が、一般・サービス部門(西日本の部)に入賞! そこで感謝状をお届けに京阪ホールディングスへ伺いました。

▼▼  素敵なプレゼントが110人にあたる!  ▼▼
「助かりました大賞」3賞を決める最終投票はこちら
投票はこちらから
締め切り 2019年12月1日(日)

 

世界初・無印良品がデザインした駅空間。木目調のシンプルで心地よいスペースへリニューアルした枚方市駅。買い物や食事ができる「ひらかた もより市」など、駅を通して地域住民の暮らしを応援したことが読者の支持を受け、入賞となりました。

\おめでとうございます/

SONY DSC
今回は京阪グループ4社の共同受賞。代表として、天満橋にある京阪ホールディングス本社で、経営統括室経営戦略担当(広報・CSR)課長補佐の中西一浩さん(写真左)に、当社編集部長の天ケ瀬から、感謝状を受け取っていただきました。

中西さんは「一企業の取り組みではなく、4社共同ということで、駅をつくる、という点でも珍しかったと思います。ノミネートのお話をいただき、全企業から、お客さまのお役に立てたのなら本当にうれしいことだ、という声をもらっています。これからも、グループ全体で、地域に喜んでもらえる施設やサービスの向上に取り組んでいきます」と話してくれました。

読者からは、こんな声が寄せられました。

・通勤時に毎日通る大事な駅です。お買い物も便利でとってもきれいで、自慢できる駅だと思います(51歳)
・木目調のコンコースってほかにはあまりないのでは。どんどん進化する枚方市駅、注目しています(48歳)

 

毎日のお買い物や通勤通学をハッピーに

昨年12月15日、グランドオープンした枚方市駅の2階中央口コンコース。
「無印良品」が、全国で初めて駅空間のトータルデザインを担当していることで、注目されました。

whirakatasieki wmoyoriiti

オープンの模様は、こちらで詳しく紹介しています!
【編集部くるくる日記】無印良品がデザインした、京阪・枚方市駅がリニューアルオープン!

京阪枚方市駅のリニュールを応援したい! という人は1票を

▼▼  素敵なプレゼントが110人にあたる!  ▼▼
「助かりました大賞」3賞を決める最終投票に参加して
投票はこちらから

締め切り 2019年12月1日(日)

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. 暮らしのサービス
  3. ≪投票受付中≫【助かりました大賞】に「良品計画プロデュース 京阪枚方市駅」が入賞

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年10月25日号

電子ブックを読む

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更