1. 大阪トップ
  2. Delicious Life 3
  3. お出かけ
  4. 花博以来!?の鶴見緑地を満喫!!

プロフィール

  • MINTON

    MINTON

    吹田市在住。子育てを楽しみつつ、素敵な40代を過ごしたい!ランチ・お取り寄せ・お料理など大好きな「食」の情報を、日々勢力を増す娘の成長っぷりをまじえてご紹介したいと思います。

カテゴリー

最新記事

最新コメント

花博以来!?の鶴見緑地を満喫!!

2016/5/10

uapJeokmex.jpgおはようございます。昨日の朝から降り出した雨は、今朝もまだしとしとと。良く降りますね~。

しかも何だか肌寒いので、急遽トレーナーを引っ張り出し、娘に着せ送り出しましたよ。

この時期 寒暖の差が激しいので、体調管理が難しいですね~。GWが明け、ほっと一息ついたところに疲れがドドっとやってきたりしますので、くれぐれも皆様 ご自愛くださいませ。

fKG7LCH6ou.jpgさて、7日土曜日に朝から地下鉄に乗り、甥っ子家族と向かったのがこちら。

1990年に国際花と緑の博覧会(花の万博)が開催された鶴見緑地。広大な敷地は、花博の後は市民の憩いの場として記念公園になっているのですが、花博以来 訪れたことがなかった私。

千里には万博記念公園があり、我が家の庭と化しているので地理的に仕方ないですけどねぇ。

そんなこんなでかなり久しぶりだった鶴見緑地、花博の名残を懐かしく感じながら、ズンズン奥へ奥へ!駅から10分は歩いたでしょうか、やっとこさ目的地に到着!!

木下大サーカス

私も子供っ 何度か連れて行ってもらった思い出の木下大サーカスですが、何と!100年以上の歴史を誇り、ロシアのボリショイサーカス、アメリカのリングリングサーカスと並んで世界3大サーカスと呼ばれているんだとか。

aNafyw8W2N.jpgその木下大サーカスが大阪に来るという情報をgetしたので、サーカス初めてそして動物大好きな甥っ子ちゃんを連れ、みんなで行ってきた次第です。

世にも珍しいホワイトライオンをはじめ、ゾウやキリンなど大型動物が登場したり、芸人の技が光るショーの数々に子供たちは目が釘付け。

空中サーカスは何度見てもヒヤヒヤと息をのんでしまいますが、休憩をはさんでたっぷり2時間 子供はもちろん大人もワクワクドキドキしながらショーを満喫し、会場を後にしたのでした。

DcZin_RB6A.jpgその後は咲くやこの花館(写真:3番目)外にありますレストラン!?で昼食をとり、館内を楽しむ予定でしたが、外で走り回りたい子供達のパワーに押され、子どもの森へ。

こちらは小さい子供ちゃんから楽しく遊ぶことができる複合遊具がいっぱい!!2人連れだって、滑り台をすべったり、遊具によじのぼったり

大人は遊具のすぐそばの木陰にピクニックシートを敷き、見守り隊。娘が甥っ子にうんていを教える様子を微笑ましく見たり、5月とを心地よく感じながら、緑あふれる公園でのひと時を過ごしたのでした。

yEZ4nkk7e8.jpg乗馬苑発見!!

曳き馬体験 ¥700(4歳以上)ができるというので、甥っ子&娘がチャレンジ。

初めての甥っ子ちゃんはおっかなビックリでしたが(写真では1人で乗ってるように見えますが、係の方が引っ張ってくれてます、笑)、それでも後半は慣れてきたようで満面の笑顔で帰ってきましたよ。

SCehPeDp6D.jpg一方 娘は、昨夏 北海道で乗馬を体験しているだけあって余裕の表情。

お姉さんと「乗馬したことあるよ~」など会話も弾んだようで、とっても楽しかったようです。

最後は乗せてもらった馬をなでなでさせてもらい、乗馬苑を後にしたのでした。

園内はかなり広く、自転車で通行している人もいっぱい。私達もテクテクといや~よく歩きました。携帯の万歩計を見てみたら、何と!13574歩も歩いていてびっくりぽん。

水がきれいな小川もあって、これからの季節 水遊びもできそうですね~。今の時期 まだ蚊もいないので、公園遊びにピッタリ!!園内では色々なイベントも行われていますので、朝から1日楽しく遊べること間違いなし。

万博公園もよいですが、たまには鶴見緑地もよいですね~。皆様も久しぶりに遊びに行ってみませんか?お勧めです!!

*花博記念公園 鶴見緑地*ホームページはこちらです

*木下大サーカス*ホームページはこちらです



人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. Delicious Life 3
  3. お出かけ
  4. 花博以来!?の鶴見緑地を満喫!!

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更