1. 大阪トップ
  2. Delicious Life 3
  3. 娘のこと
  4. ドキドキハラハラ 2度目のピアノ発表会

プロフィール

  • MINTON

    MINTON

    吹田市在住。子育てを楽しみつつ、素敵な40代を過ごしたい!ランチ・お取り寄せ・お料理など大好きな「食」の情報を、日々勢力を増す娘の成長っぷりをまじえてご紹介したいと思います。

カテゴリー

最新記事

最新コメント

ドキドキハラハラ 2度目のピアノ発表会

2013/3/25

IlLetRcQ7O.jpg”暑さ寒さも彼岸まで”という言葉がありますが、日中ね射しもやわらかく、すっかり春ですね~。

20日 春分の日はお墓参りに行かれた方も多かったことと思いますが、皆様は如何お過ごしでいらっしゃいましたでしょうか?

我が家はというと、卒園式が終わりほっと一息といきたいところですが、もう1つビッグイベントが控えていたので、何だか気も休まらず。

そう、娘のピアノ発表会

昨年は、習い始めて半年での舞台だったので、どうなることかとヒヤヒヤドキドキだったのですが、今年はまた違った意味でヒヤヒヤドキドキ。ほとんど祜みに近いような心境で客席で見守っていた私。

というのは、発表会1ヶ月前から娘が絶不調で。。。今年は曲をもらったのが、ちょっと早かったこともあり、また娘が曲を大層気に入り最初に練習しすぎてしまい、飽きがきちゃったんでしょうかね。

私ももう少し上手に時間配分し、当日にピークをもってこれたら良かったのですが、こればっかりはなかなか思い通りにいかず、本当 難しいですねぇ。

1ヶ月をきった時点でストライキをおこした娘。先生はすぐに状況がわかったようで、「じゃあ、もう1曲弾いてみる?」と急遽 2曲弾くことになったのですが、選曲がこれまたもめて。

先生は負担にならないような曲を何曲か提案して下さったんですが、娘にはどうやら弾きたい曲があったようで。。。最後には意思を貫き、その曲に決定。

とここまでは良かったのですが、実際に練習をしてみるとこれが結構難しく、娘の小さい手では届かない音があったりして、思いっきり壁にぶつかり、やる気喪失。

DvWAyoZPdD.jpg神が舞い降りたというのはとっても大袈裟ですが、晴れ渡ったようにすっきりした表情で、何とか2曲弾ききることができ、ほっと一安心。お友達とっ弾2曲も、無事に弾くことができ、全日程終了。

娘が何とか発表会を終えることができたのは、やる気がない娘に根気強く、曲ができた背景や作曲者のこと(娘が弾いた2曲の作曲者は先生と弟子だったこと等)、弾き方や強弱のつけ方など物誘に分かりやすく説明して下さり、指導して下さった先生のお蔭だと、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

娘はと言えば、幼稚園の先生をはじめ沢山のお友達が聞きに来てくださり、花束他素敵なプレゼントを下さったので、すっかり上機嫌。私も両肩にのった重い重い荷物がおろせ、ほぅ~と一安心。これで親子ともども思う存分春休みを満喫できそうです♪

皆様 卒園式後のお忙し中、娘のピアノ発表会に来てくださり、本当にありがとうございました♪沢山の芳しい花々に囲まれ、幸せな毎日です。



人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. Delicious Life 3
  3. 娘のこと
  4. ドキドキハラハラ 2度目のピアノ発表会

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更