1. 大阪トップ
  2. Delicious Life 3
  3. お出かけ
  4. 江坂「ダスキンミュージアム」のミスドキッチンに潜入!!

プロフィール

  • MINTON

    MINTON

    吹田市在住。子育てを楽しみつつ、素敵な40代を過ごしたい!ランチ・お取り寄せ・お料理など大好きな「食」の情報を、日々勢力を増す娘の成長っぷりをまじえてご紹介したいと思います。

カテゴリー

最新記事

最新コメント

江坂「ダスキンミュージアム」のミスドキッチンに潜入!!

2018/8/22

osk_180813dasukin

お盆が過ぎ涼しくなったと思ったら、今日は朝からグングン気温が上がり、久しぶりの猛暑。堺市で39.7度を記録したとかでビックリしちゃいますね~。吹田市でも、学校のプールそして部活が高温の為、中止の連絡がきましたが、久しぶりの猛暑で皆様 体調崩されてませんでしょうか、大丈夫ですか?ちょっと涼しくなった頃に、ドッと夏の疲れが出やすいので、皆様 栄養・睡眠をたっぷりとり、残暑厳しき今年の夏を元気に乗り切りましょうね♪

osk_180813dasukin1

さて、夏休みも残りわずかとなり、宿題のラストスパートにおわれている子供ちゃんもいるかと思いますが(娘もです、笑)、そういえばお盆休み 甥っ子と一緒にこちらの施設にも遊びに行きました♪

ダスキンミュージアム

2015年江坂にopenした「ダスキンミュージアム」は、”キレイな毎日をお届けしたい””おいしい笑顔で過ごしてほしい”をコンセプトに、ダスキンが今まで作り出してきた商品の展示をはじめ、ステキな暮らしのかけらをギュギュっと集めたミュージアム。

今まで娘の大の仲良しRちゃん親子と一緒に2度ほど遊びに行ったことがあり、とても楽しかったので、今回 娘の提案で東京から来た甥っ子と一緒に3度目の訪問となりました。(以前 ご紹介しましたダスキンミュージアムの記事はこちらです https://mrs.living.jp/osaka/minton3/article/2414275

まずは今年3月、おそうじ館に新しくできたおそうじ体験アトラクション「ダスキンダストバスターズ」に参加。ミクロの世界にワープし、目に見えないダニやハウスダストを退治するというアトラクションだそうで、甥っ子と娘の2人でチャレンジ。

人数的なこともあり、妹と私は参加しなかったの詳しいことは分からないのですが、アトラクションから出てきた甥っ子が「ダニが~」と叫んでいたので、かなりリアルだったようですよ。

普段は綺麗に見える場所でも、ダニやハウスダストがひそんでいるという事がわかったようなので、子ども2人にとって、良い勉強になりました~。

osk_180813dasukin2

その後はおやつがてら、予約不要で参加できる「ドーナツワゴンミニ体験(写真:左)」で、可愛くトッピングしたドーナツポップを食べようかな~♪なんて思っていたところ、運よく4名のキャンセルが出たそうで、急遽 「ミスドキッチン」に参加できることに。

娘は3度目で手慣れた物でしたが、私は初めてだったのでキャーキャーと大喜び。甥っ子と妹と3人、娘から指導を受けながら(笑)、ドーナツ作りしたので、今日は詳しくレポートしたいと思います。

osk_180813dasukin4

 

まずは手をきれいに洗い、エプロン、帽子そして手袋をつけて準備OK!!

2人1組で席に着いたら、係の方の説明があり、ドーナツの作り方についてのビデオを見ます。

これがとっても分かりやすくて、尚且つ簡単で、小さな子供ちゃん達もウンウンと頷きながら見ていましたよ。

その間に、発酵したドーナツ生地が各テーブルに置かれ、ビデオで見た通りにドーナツを作っていきます。

 

osk_180813dasukin5

 

①ドーナツ6個分とれる大きさになるまで生地をのばす

②ドーナツ型で生地をぬき、裏返して並べます

③残った生地は、手でその感触を確かめたり、段々と時間が経つと発酵してくる様子を観察し、全員が型抜きできるのを待ちます

osk_180813dasukin6

型抜きしたドーナツを2次発酵させている間、ミスタードーナツで人気の5種類のドーナツの作り方をビデオを見ながら勉強。

フレンチクルーラーやオールドファッションなど誰もが知ってるお馴染みのドーナツが次々登場し、大人の方が楽しく見てたりして(笑)。

osk_180813dasukin7

その後 完成したポン・デ・リングを1人2個ずつ好きなようにトッピング。

これが楽しくって、娘はチョコレート職人になったかのごとく、嬉しそうにモリモリにデコってましたよ。

osk_180813dasukin8

完成したら、甥っ子と2人で記念撮影~。

キッチン内でも自由に撮影できるので、大人はほとんどカメラマンと化していて、作らずに撮影している方も多かったです(笑、私もデコ以外 ほとんど娘が担当してくれました)。

デコしたポン・デ・リングはチョコレートが固まるまで、1度お預け~。トレーのまま回収して下さいました。

osk_180813dasukin9

お次は持ち帰るBOXにそれぞれ絵や字を描いて、オリジナルBOXを作ります。

絵が苦手な人の為に、ドーナツなど色々なスタンプも用意して下さっているので、ほとんどスタンプでごまかす私(写真:左)。

そうこうしている内に、型抜きしたドーナツが発酵してきましたよ。

osk_180813dasukin10

班順に呼ばれ、2班ずつ目の前で自分たちが作ったドーナツを、スタッフの方が揚げて下さる様子を見学します。

かなり高温の為、見学者と厨房の間にはきちんと仕切りがあるので、小さい子供ちゃんでも火傷する心配がなく、とっても安全。

osk_180813dasukin11

美味しそうな色に揚がったら、すぐにスタッフの方がテーブルに運んできて下さるので、熱々の所 グレーズを片面にたらし、綺麗にのばしたら、ハニーディップの完成です。

好みで更にデコしたい人は、デコしてもOKなので、みなさん残ったチョコクランチなどを散りばめていましたよ。

6個共 完成したら、ミスドキッチン内にありますドリンクバーで好きなドリンクをチョイスし、席に持ち帰り、お待ちかねの試食タイム。

osk_180813dasukin12

出来立てでまだ熱さの残るふっわふわのハニーディップの美味しいこと!

これはちょっと感動する美味しさで、思わず2個食べちゃった私(笑)。

なので、お土産はデコしたポン・デ・リング2個とハニーディップ2個の合計3個になっちゃいましたが、これで十分。

その上 帽子、ドーナツシェフ認定カード、更にドーナツ・パイ1個プレゼント券まで頂いたので嬉しい限り!!

これでドーナツ作り体験参加費用 1人¥500とは素晴らしいですね~。まさにお値打ち!!小学3年生以下は中学生以上の人とペアにならないと参加できませんが、大人も参加可能なので、カップルで参加している方もいらっしゃいましたよ。

子どもから大人まで誰もが楽しみ笑顔になれるドーナツ作り体験「ミスドキッチン」。かなりの人気の為 予約を取るのは至難の業ですが、キャンセルがでて、当日 急遽参加できることもありますので、時間があります時にフラリと遊びに行かれるのもよいかもしれませんね。

もし「ミスドキッチン」に参加できなくても、ドーナツワゴンミニ体験でトッピングすることができますし、おそうじ館で色々な体験もできますので、残りの夏休み 宿題もすべて終わり、何処か近場で遊びに行く所ないかな?とお探しの方がいらっしゃいましたら、是非 お出かけくださいませ♪

室内なので天候に左右されず快適で、綺麗な施設なのでお勧めです!!

osk_180823misudom

*ダスキンミュージアム*

吹田市芳野町5-32
tel 06-6821-5000
開館時間 10:00~16:00(入館は15:30まで)
休館日 月曜日、年末年始(月曜が祝日の場合は翌日 休館)

http://www.duskin-museum.jp/top.html

 



人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. Delicious Life 3
  3. お出かけ
  4. 江坂「ダスキンミュージアム」のミスドキッチンに潜入!!

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 春号

電子ブックを読む



会員登録・変更