1. 大阪トップ
  2. Delicious Life 3
  3. お出かけ
  4. 京都 紅葉狩りへ2018③「庭園の隅々まで全てが美しい!仙洞御所」

プロフィール

  • MINTON

    MINTON

    吹田市在住。子育てを楽しみつつ、素敵な40代を過ごしたい!ランチ・お取り寄せ・お料理など大好きな「食」の情報を、日々勢力を増す娘の成長っぷりをまじえてご紹介したいと思います。

カテゴリー

最新記事

最新コメント

京都 紅葉狩りへ2018③「庭園の隅々まで全てが美しい!仙洞御所」

2018/11/21

osk_181121sendogosyo

朝の情報番組「あさイチ」で「靴のお悩み大解消スペシャル」と題して、特集が組まれていたのですが、皆様ご覧になりましたでしょうか?

靴に関するトラブルって、女性に限らず男性でもありますよね。特に女性はハイヒールを履くこともあり、靴擦れをはじめ親指や小指が痛くなったり、水ぶくれができたり、足の裏にタコができたりと、皆様も1度は痛い思いをされたことがあるんじゃないでしょうか。

私も若い頃は、どうしてもデザイン重視で靴を選んでしまい、帰り道 痛すぎて裸足で帰ろうと何度思ったことか(笑)。今でこそ、足に合うお気に入りのメーカーを見つけ、快適な足lifeを送っていますが(あまりヒールの靴を履かなくなったのもありますが。。。)、こちらの特集 とても為になり勉強になりましたので、靴に関するお悩みがある方は、是非 ホームページでご覧くださいませ。お勧めです!!

(「あさイチ」靴のお悩み大解消特集はこちらです http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/181121/1.html

osk_181121sendogosy3

さて、昨日の続きです。

京都の達人で私のグルメの師匠であるIさんと、出かけた京都。

午前中は下鴨神社と糺の森を散策し、色づき始めた紅葉をのんびりと楽しみ、お昼は御料理「西角」さんで丁寧な仕事と職人技が光るお料理を頂き、秋の味覚を心ゆくまで堪能した私達。

osk_181121sendogosyo1

その後は広い広~い京都御所の敷地を足早に歩き、今回のメインイベントへ。

仙洞御所

今まで春そして秋と京都の各地を巡ってきたので、ほとんどのメジャーな場所は行きつくした感がある私達。

昨年「来年は予約が必要な場所にチャレンジしてみましょうか」と楽しい企画で盛り上がり、今年 参観申し込みの葉書を出してみたところ、こちらの仙洞御所参観の許可がおりたんですね(人気の修学院離宮、桂離宮は落選でした。。。)。

osk_181121sendogosyo2

そこで今年は仙洞御所参観をメインにスケジュールを組んだのですが、いや~本当に素晴らしくて、ただただ感動でしたよ。

仙洞御所とは、皇位を退かれた天皇の御所で、後水尾上皇の御所として江戸時代初期の寛永7年(1630年)に完成したものなんだそうです(~パンフレットより抜粋~)

参観は時間制になっており、遅刻は厳禁。身分を証明できる物を持参し(実際に提出を求められることは少ないそうですが)、許可証となる葉書と提出し、受付を済ませます。

osk_181121sendogosyo4

参観時間になるまで、参観者休所で待ち(庭園にはお手洗いがありませんので、こちらで済ませます)、定刻になれば、係の方の指示に従って参加者全員(約30名)で行動を共にします。

先頭は説明をして下さる方で、最後列には警備の方がお付きになり、約1時間のツアーのような形で進むので自由行動はできないのですが、庭園へ一歩足を踏み入れた瞬間から隅々までお手入れが行き届いた素晴らしい空間に酔いしれ、一同 声にならない感動が広がり、ワクワクと期待が高まってきましたよ。

osk_181121sendogosyo5

現在でも天皇皇后両陛下や皇太子同妃両殿下入洛される際に使用されている京都大宮御所御車寄(写真:1番上)にはじまり、紅白の梅に竹林・松が植樹された「松竹梅の庭」を眺めることができる京都大宮御所御常御殿(写真:3番目)と現役の建物あり、2つの池を巡らすように造られたそれぞれの庭園。

osk_181121sendogosyo6

写真:4番目 雄大な眺望が見渡せる北池

写真:6番目 州浜が美しい南池

写真:7番目 南池の滝

それぞれのポイントで立ち止まり、詳しく説明して下さるので、とても分かりやすく、一同 頷きながら、写真を撮るのも大忙し(笑)!!

ちなみに撮影は自由なので、海外の方はビデオで動画を撮られたりもされていましたが、あまりに広大で、どの場所に立ってもそこから見える景色がそれぞれ美しいので、カメラでは到底収まり切れるものではないのですが、私もかなりの数の写真を撮ってしまいましたよ。

osk_181121sendogosyo7

午後14:30~だったので、少し日が陰ってきていたのが残念でしたが、時間的に言えば日が当たる参観は午前中の方がお勧めでしょうか。

(インターネット予約では時間指定は可能ですが、葉書では時間の希望は記せません。。。)

osk_181121sendogosyo9

仙洞御所は通年で参観することができ、それぞれの季節で桜や藤など季節の草木を楽しめるように造られているそうですが、やはり緑から赤まで紅葉のグラデーションが楽しめる秋が1番綺麗とのこと。

写真:9番目 茶室 醒花亭(せいかてい)

写真:10番目 茶室横の庭にあります形が珍しい朝鮮灯篭

osk_181121sendogosyo8

約1時間でしたが、普段は足を踏み入れることができない空間で過ごす特別な時間は本当に素晴らしく、時空を超えた日本庭園の美を五感で感じることができた秋の1日。

心が晴れ渡るような満ち足りた気持ちで庭園を後にしたのでした。

事前予約が必要なので、気軽にふらっと訪れることはできませんが(当日 受付もあります)、混雑することなくゆったり時間が流れる中で紅葉狩りを楽しみたい方にお勧めの仙洞御所、お勧めです!!

興味のあります方は、是非 お出かけくださいませ♪

osk_181121sendogosyo10

参観の事前予約につきましては下記の宮内庁ホームページ、参賀・参観申込欄をご覧くださいませ↓

*仙洞御所*

宮内庁ホームページはこちらです

http://www.kunaicho.go.jp/

 



人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. Delicious Life 3
  3. お出かけ
  4. 京都 紅葉狩りへ2018③「庭園の隅々まで全てが美しい!仙洞御所」

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更