1. 大阪トップ
  2. Delicious Life 3
  3. お出かけ

プロフィール

  • MINTON

    MINTON

    吹田市在住。子育てを楽しみつつ、素敵な40代を過ごしたい!ランチ・お取り寄せ・お料理など大好きな「食」の情報を、日々勢力を増す娘の成長っぷりをまじえてご紹介したいと思います。

カテゴリー

最新記事

最新コメント

お出かけ

晩秋の万博公園へ

2009/11/30

今日で11月も終わり。
今年も残すところ後1ヶ月となりましたね。

今年は暖かかったせいか、紅葉は今がちょうど見頃でしょうか?
こち末、紅葉狩りに出かけられた方も多かったことと思います。

我が家も日曜日、家族3人で北摂の庭万博公園へ行ってきました。
まず最初に向かったのが、紅葉まつり(10月31日〜11月29日)が開催されている
紅葉渓(もみじだに)へ。

公園内では約20種、約1万本の樹木が紅葉しているそうで、それはそれは見事な光景。
ちょうど紅葉渓が入り口になっていますソラード(空中観察路)へ。

つり橋があったり、展望台があったり、気分はディズニーのトムソーヤ島の冒険♪

いつもと違う目線で万博の自然を見ることができるので、
大人でも楽しむことができるspotです。

ソラードの最終地点には高い塔があるのですが、皆様上られたことはありますでしょうか?
360度のパノラマが広がり、北摂が一望できるこの光景はちょっと圧巻です↓

万博の色とりどりに紅葉した木々が、とっても綺麗で、
まるで絵の具のパレットのようでした。

軽い運動の後は、おにぎりと卵焼き、ウインナーだけの簡単なお弁当で腹ごしらえをし、
森のトレインに乗って、お祭り広場へ。

そう!目的地は、同じ北摂ブロガーみいさんが以前ご紹介されていた”やったねの木”
(みいさんの記事はこちらです)

我が家も何度か来たことがあるのですが、
こちらにある大型ローラーコースターが娘の大のお気に入り。
早速パパと一緒に、何度も何度も滑っていましたよ。

どのくらいでしょうか、30分ぐらいは滞在したかと思われます。
ローラーコースターを滑り降りる時、何かを見つけた娘。

主人と私の手を引っ張り連れて行ったのが、
お隣にあります万博公園おもしろ自転車広場

今まであるのは知っていたのですが、まだまだ早いと思って行った事がなかった我が家。
今回は主人と娘が初挑戦しました。

可愛らしい自転車やヘンテコな自転車などなど、
1人乗りから数人乗りまで、見ているだけでも楽しくなるような自転車の数々。

ちびっこ2歳児の娘でも1人で乗れるような自転車がいっぱいあり、大喜び!!
ペダルが届かない物も多かったのですが、それでも色々な物を試しては、楽しんでいるようでした。

中でも写真:右の手でこぐタイプのてんとう虫の自転車が気に入り、
主人なんてそっちのけで、ずっと乗っていましたよ。

三輪車が大好きで、最近自転車にも興味を持ち始めた娘。
色々と考えていたのですが、この分だとお誕生日プレゼントは自転車になりそうですね〜。
早速次ち末にでも、みんなで自転車を見に行こうかな。

帰りには新しく出来たわくわく池の冒険広場に立ち寄り、たっぷり遊んで帰った娘。
予想通り 夕食を食べ、サザエさんとじゃんけんをした後、バタンキューでした。
 
本当は来月で閉館になる大阪府立国際児童文学館に行く予定でしたが、
すっかり娘なびで時間がなくなってしまいました。

「ママ、また自転車乗りに行こうね♪」と楽しみにしている娘。
ですが来月は誘惑をふりきって、目的地へ直行しようと心に決めている母でした。

*万博公園*
ホームページはこちらです

来月はX’masイベントイルミナイト万博2009もありますよ〜。

日程:12月20日(日)〜24日(木)
時間:16時〜21時 ※入園は20時半まで
場所:自然文化園 太陽の広場、お祭り広場、
東大路、上の広場、下の広場 他

我が家も行こうかな〜♪

お出かけ | コメント (2)

お出かけ

大人と子供の遠足 有馬温泉②「ALIMALI」

2009/11/7

昨日の続きです。

月光園 游月山荘 月の座で、地元のお野菜をふんだんに使ったヘルシーなお料理を、お腹いっぱい頂いた私達。

少しずつ秋が深まる山々の紅葉を眺めながら向かったのは、
2002年にopenした外湯、の湯』

ここでゆっくり温泉・・・といきたいところですが、やはり子供達が一緒だと何かと大変で、のんびりできるどころか、とても慌しくなってしまうので、入るのは断念。

その代わりに、建物の外にあります足湯コーナー(無料)で、ちょっぴり温泉気分を楽しみました。
温度が意外と高く、小さな子供さんにはちょっと熱いかもしれませんが、しばらく浸かっていると身体がポカポカ。

この日は太陽が雲隠れして、ちょっと肌寒い日だったので、すっかり温まって、元気いっぱいの9名。

お次に向かったのは、足湯から真向かいにあります
有馬玩具博物館

こちらは、世界各国から集められたおもちゃ約四千点が展示され、実際に触って遊べるコーナーもある子供のパラダイス。

時間ぢ係で博物館には入りませんでしたが、建物1階にありますミュージアムショップ
ALIMALI(アリマリ)へ。

こちらではヨーロッパの木のおもちゃやカード・ボードゲーム、ドイツ東部・エルツ地方で昔から作り続けられているクルミ割り人形や 煙出し人形などの工芸品、さらにはブリキのおもちゃまで、色とりどりのおもちゃ達が所せましと並んでいます。

可愛らしいおもちゃに目を奪われる私達。
こういう所にくると、大人であることを忘れて、童心に戻ってしまいますねぇ。

お店には実際に遊べるおもちゃもあり、みんな手に取り、目をキラキラ輝かせて遊んでいました。

子どもも大人も、すっかり時間を忘れて過ごした素敵な一時。

記念に、何か娘に買ってあげようと思い、色々と悩んだ挙句、見つけたのがこちらの絵の具。

angora Water Colors

ドイツ ANGORA社の固形絵の具。

最近幼稚園で絵の具を使うことが多く、この絵の具遊びが大好きな娘。

クレヨンやマジック、色鉛筆は持っているのですが、そういえば絵の具はまだ持ってなかったので、プレゼント。

とっても嬉しそうに、帰りのバスでもずっと眺めていた娘。
自宅に帰り、その晩早速お絵かきしました。

添付の筆先が細くて、ちょっと描きにくそうでしたが、それでも水でぬらした筆で色々な色を使って、楽しそうに作品を完成させていました。

この時はチューリップを描いているそうです。

絵の具は明のフタがパレット代わりにもなって、色を混ぜることも出来、これは便利!!

あまり汚れず、どこへでも持って行けるので、とっても重宝しています。
先日は会社時代の仲良しAちゃんとのランチに持参し、大人がおしゃべりに夢中になっている間、1人もくもくとお絵かきを楽しんでおりました。

我ながら素敵な物を見つけたわ〜と自己満足していると、そういえば私も小さい時に同じような絵の具セットを持っていました。絵を描くことが大好きだった伯母がくれた、妹とお揃いの絵の具セット。

初めての絵の具セットだったので、毎日毎日興奮してお絵かきをし、宝物のように大切にしていたのが、とっても懐かしい。知らず知らずの内に、同じような物を選んでいました。

今頃は天国で、娘のお絵かき姿を見てくれてるかなぁ。
私は絵が全くダメなので、伯母の才能を少しでも受け継いてくれてると嬉しいんだけど・・・。

もう少ししっかりした筆を買いに行き、2人で色づく紅葉を描いてみようかなぁと思っている今日こっでした。

*有馬玩具博物館*

神戸市北区有馬町797番地
tel 078-903-6971
ホームページはこちらです

お出かけ | コメント (0)

お出かけ

初めてのお芋堀り

2009/11/1

今日から11月ですね。今年も後2ヶ月と思うと、何だか急に気ぜわしくなってきました。
今の内から少しずつ年末の用事を済ませて・・・といきたいところですが、今月も既に平日は予定がギッシリ。

今年もまた師走に持ち越しで、バタバタしそうな気配ですが、体調管理だけはしっかりと、元気に残り2ヶ月を乗り切りたいところです。

さて 今日はあいにくのお天気となりましたが、週末は皆様如何お過ごしでしたでしょうか?

我が家は暑いぐらいの秋晴れに恵まれた昨日、千里金蘭大学祭に行ってきました。お目当てはお芋堀り。実は広大な敷地内に、金蘭ファームというのがあって、その中にサツマイモ畑があるとのこと。

こちらの大学の親子くらぶに参加している関係で、ご招待を受けた私達。
お友達親子と一緒に、張り切って参加してきました。

お芋堀りって、茎を引っ張ったら一気に抜けるイメージがあったんですが、大間違い!!かなり根深い所にお芋が出来ているので、土をズンズンと掘らないといけないんですねぇ。

まずはスコップで少しずつ、少しずつ土をかき分けていくと、お芋の姿が見えてきました!!ある程度抜けやすくしたところで、娘にバトンタッチ。

それでもなかなか抜けないので、最後は大きなかぶを引っ張るおじいさん→おばあさんのように、ウントコショ、ドッコイショと2人がかりで、引っ張ると、何と!こんな大きなお芋が姿を現しました!!

見事なお芋!!聞くところによると、品種は鳴門金時だそうです。
焼き芋にしたら美味しそう♪

その後も次から次へとお芋堀り。スコップはお芋を傷つけそうなので、軍手の手で必死で土を掻き出す私。

汗がダラダラ流れましたが、こういうのって、楽しいですね〜。
娘も「ママ、頑張って!!早く早く〜」と言いながら、素手で参戦。

お砂場遊びが大好きな娘。
嬉しそうに、手を真っ黒にしながら、お芋堀りを楽しんでいました。

収穫したお芋は1度集めて、最後にお土産として大きなお芋を2個頂きました。

秋の実りに感謝感謝。さてさてもらったお芋はどうやって食べましょうかね。

娘が大好きな大学芋にお芋の天ぷら。
スイートポテトのようなデザートを一緒に作っても楽しそう。

ズッシリと重たいお土産を手に、その後はお友達親子と一緒に大学祭を楽しみました。
懐かしいヨーヨーつりや、スーパーボールすくい。

子供達に人気のふわふわエアーマットもあったので、親子で中へ。

久しぶりのあの感覚。最初は遠慮して端っこの方にいましたが、1人ではいけない娘に手を引っ張られ、最後は中を一周。2人でピョンピョン飛び跳ねながら、大笑い。

お昼は学生さん達手作りの屋台の味を満喫。
手作りタルトなんて物もあり、おやつに頂いたのですが、とっても美味しかったです。

その後もスタンプラリーを楽しみ、お三時を食べて自宅に帰ったのが16時半。
しばし休憩した後、再び大学へ。

というのも、大学祭1番の目玉の花火が18時からあるというので、これを見ない訳にはいきません。
真っ暗になったグランドで、目の前に広がる華麗な花火の祭典。

大学祭ながらかなり見応えありで、眠そうにしていた娘も、目を輝かせて見入っていました。
虫の声を聞きながら見る秋の花火もまた素敵ですね〜。

大学祭といえば各大学色々と特色があると思うのですが、千里金蘭大学祭は、子供対象のイベントがいっぱい。その為か、他の大学とは異なり、大勢の親子連れが来ていましたよ。

お芋堀りは残念ながら関係者しか参加できませんが、他のイベントはどなたでも参加OK!!
ご近所にお住まいの方だったら、是非お勧めしたい秋のイベントです。

朝から晩までたっぷりと遊んだ秋の1日。少々お疲れ気味のマピを尻目に、元気いっぱいの子供達。
「来年もまた1日がかりで来ようね!!」と笑顔で分かれた夜空には、十三夜+1日の真ん丸お月様が。

2歳の秋、素敵な思い出がまた1つ出来ました。

*千里金蘭大学*
ホームページはこちらです

お出かけ | コメント (2)

お出かけ

親子3人でアート&ライフマーケット2009へ

2009/10/13

お天気に恵まれた3連休も終わってしまいましたね。
皆様如何お過ごしでしたでしょうか?

我が家は近場でのんびり、いつもと変らない週末でしたが、土曜日に本町にある人気イタリアンのお店へランチに行ってきました。

とっても素敵なお店だったので、また後日ご報告させて頂きますね♪

さて 今日は我が街 千里で開催されていました、
アート&ライフマーケット2009 in 北摂
に、母と娘と3人で行ってきました。

サンケイリビング新聞社さん主催のこちらのイベントは今年で3回目。手作り大好き!の読者50組によります自慢の作品が展示・販売されるとあって、会場となった千里阪急ホテルには、大勢の方がいらっしゃっていました。

11時過ぎとちょっと早めでしたが、まずはお目当てのランチへ。
今回のイベント限定のお得なランチが6種(内1つはキッズプレート)あったのですが、限定50食の秋は材を盛り込んだ「和点心」は既に売り切れ。これを狙っていたのですが、タッチの差で残念賞となりました。

どれも美味しそうだったのですが、残り5種の中から私達が選んだのは・・・

*十穀米とあぶりステーキ(地鶏手羽と茸のコラーゲンスープ、サラダ付き)
*スローフード プレートランチ(有機野菜のカンパーニュサンドイッチ、毛ガニと男爵芋のコロッケ等)

広い宴会場がランチ会場となっていたのですが、隣接するガーデンにオープンエアのお席もあったので、こちらをチョイス。心地良い秋風を感じながら、女性3人で美味しいランチを楽しみました。

人・人・人で埋め尽くされた中を、ゆっくりと1つずつブースを廻り、素晴らしい作品の数々を拝見しました。

その中に、ハワイから取り寄せたリボンで作ったリボンレイを展示されているブースはうおりがあり、素敵だわ〜と見ていたら、娘に良さそうなシュシュを発見!!

ちょうどこれからの時期にピッタリ、毛糸で作られたモコモコのシュシュ。娘に「どれがい〜い?」と聞くと、「大きいピンクの」とのお答え。

ばーばに買ってもらい、ご機嫌の娘。
その後に立ち寄った祖母宅で、早速「ママ 付けて」とおねだりしていましたよ。

会場には、協賛企業のブースもあり、色々とお得な情報が満載!!
生産者から直接健康的な食材が届けられる秋川牧園スマイル生活の宅配のブースでは、アンケートに答えて、瓶牛乳を頂きました。

モコモコシュシュを頭につけ、おやつの時間に一丁前に瓶から飲んでいた娘。
白いお髭を鏡で見ては、大笑いのお三時でした。

来年は娘も幼稚園。次回は1人でゆっくり見れるかな!?と早くもアート&ライフマーケット2010 in 北摂を楽しみにしている私でした。

お出かけ | コメント (6)

お出かけ

ぶどう狩り

2009/8/30

もう既に幼稚園や学校が始まっている所もあるかもしれませんが、夏休みもいよいよ残すところ後1日となりましたね。夏休み最後ち末、皆様は如何お過ごしでしたでしょうか?

我が家は、娘が大好きな果物を求めて、兵庫県・三木市まで行ってきました。
そこは、広大な敷地一面・・・


そう!私達が行ったのはぶどう狩り
いつっからか、ぶどうが大好きな娘。ジュースもお菓子も全て選ぶのはぶどう味の今日こっ。

それだったら、思いっきり&お腹いっぱい大好きなぶどうを食べさせてあげよう♪と夏休み最後の思い出にと企画した主人と私。朝食後のデザートに、または10時のおやつにと車を飛ばすこと約1時間。

入り口で入園料を払い、手またはぶどうを洗う為の水入りバケツとゴザを借ります(無料)。

ぶどうを切るハサミは1丁200円で借りることが出来、返却時にお金が戻ってくる仕組みになっています。

敷地内の好きな所に陣取り、さぁ!ぶどう狩りのスタートです。

上を見上げると大好きなぶどうがいっぱいで、歓喜の声をあげ走り回る娘。

見渡す限り一面がぶどう、ぶどう、ぶどうで、どれを取っていいか迷ってしまいますが、ここは娘の好きな物を・・・とまずは1房、ハサミでチョッキン。

バケツの水でサッと洗い、口の中にぶどうを放り込む3人。
取れたてのぶどう。美味しくて、美味しくて、あっと言う間に完食してしまいました。

こちらは広大な自然を誇るぶどう園で、低農薬・有機栽培のぶどうが食べ攼!!種無しなので、娘でもパクパクと頂けちゃいます。

持ち帰りたい方は、”お買い上げぶどう箱”に入れて、出口で重さを量ってもらう仕組みになっています(1kg 850円)

我が家は両親・祖母そして我が家用の3房を選び、お土産に。
約1時間っに、3人で3房をお腹に収め、大満足で帰途についたのでした。

私達が到着した10時半頃はまだまだ空いていた園内も、お昼前には大勢の家族連れでかなりの賑わい。
中には持参したお弁当を食べてらっしゃる方がいたりして、ちょっとした遠足気分も味わえます。

心地良い風が吹くぶどう園で頂くおにぎりはきっと格別の味に違いありません。
来年は、お弁当持参で!!と心に決めた私達。

娘が「今度はじーじとばーばも一緒に行こうね♪」と言っていたので、早くも来年の敬老の日のイベントはこれにしようと考えている私。

実りの秋。収穫の秋。今週配布されたリビング791号えりあナビゲーションには、秋の味覚狩りスポットが掲載されており、嬉しい事に招待券のプレゼントもあるので、早速応募しました。
(味覚狩りの応募はこちらから)

当たるといいな〜♪でも当たらなくても行こう!!と今年も食欲の秋の我が家。
皆様も秋をお腹いっぱい感じることができる味覚狩り、如何でしょうか?

*里脇観光ブドウ園*

兵庫県三木市口吉川町里脇780番地
TEL 0794-88-0243
9:00〜17:00

大人(中学生以上) 900 円
小人(4歳以上)  700 円    
団体(25名以上)  1割引

ホームページはこちらです

お出かけ | コメント (4)

お出かけ

世界の飛び出す絵本展

2009/8/3

週末、皆様は如何お過ごしでしたでしょうか?

最近朝に大雨が降っていることが多く、出かけるか止めるか決めかねる事が多かったのですが、昨日は「え〜い、行っちゃえ!!」とお墓参りに行ってきました。

夏のお墓参りは、炎天下なので、草抜きが大変!!
さてさて、無事に!?お墓参りも終わり、いつもならそのまま帰途につくところですが、昨日はちょっと寄り道をして、とある所へ。

世界にび出す絵本展

堺市の東文化会館 文化ホールで、7月18日から開催されていますこちらの催し。

まずはショーケースの中に展示されている絵本を見物。
どれも細工が細かく、まじまじと眺めてしまいます。

日本の絵本とは一味違ったカラフルな色使いがとても素敵で、見ているだけで楽しくなってきます。

知ってる絵本が次々にでてきて、何だか懐かしい。

もっとゆっくり見たかったのですが、触れないからかすぐに退屈した娘が、手を引っ張って連れて行ったのが、絵本のコーナー。

展示品とは別に、実際に手に取って読める飛び出す絵本が置かれてるこちらのコーナは、親子連れがいっぱい!!

みんな絵本を開いては、「うわ〜すごい!!」とか「ここはどうなってるの?」など歓声があがり、子供達は興味津々。

娘も次々と絵本を持ってきては、開けたり、引っ張ったりして、世界にび出す絵本を楽しんでいました。

子供って、飛び出す絵本、大好きですよね♪
娘も自宅にある絵本は、何度も何度も繰り返し読んでいるのですが、どれも引っ張りすぎて、セロテープがベタベタ。

そういえば、大好きなメイシーちゃんのお家は、細かいパーツがなくなりそうだったので、今は休憩中。
かなり長い間しまってあったのですが、そろそろ出してみようかななんて思っています。

帰りには、手づくりおもちゃのコーナーで、係の方に教えてもらい、風車を1人で作り、ご機嫌の娘。
帰りの車の中で、ずっと吹いて遊んでいました。

まだ出来ないだろう、まだ早いかなと思っているものでも、意外と1人でできたりして、成長著しい娘。

この夏も親子で色々な経験をして、どんな成長を見せてくれるのでしょうか。楽しみ、楽しみ♪

相変わらずちびっこ細細の娘、背も体重も成長してくれることを願う母でした。

*堺市立 東文化会館*
堺市東区北野田1084−136
tel 072−230−136
10:00〜17:00 休館日:水曜日
ホームページはこちらです

「世界にび出す絵本展」は8月9日(日)まで開催中です(一般¥300、高校生以下無料)

お出かけ | コメント (6)

お出かけ

電車がいっぱい

2009/7/28

今日も1日不安定なお天気でしたね。
夏休みに入り、なかなかカラっと晴れた日がありませんが、皆様は如何お過ごしでしょうか?

我が家は夏休みに入っても、相変わらずお出掛け続きの毎日ですが、今日は毎度お馴染み、娘の大の仲良しRちゃん&ママと一緒に交通科学博物館に行ってきました。

こちらはJRが運営されている施設なので、館内そして外にも、電車がいっぱい!!

に指定されている貴重な物が多いので、実際に乗ったりまた運転したりできる列車は少ないのですが、やはり実物の車両がドーンと展示されているのは、かなりの迫力。

他にもクラシックカーや船、飛行機など、男の子が喜びそうな乗り物がズラリと勢揃い。

展示品の他にも、新幹線の車内でビデオが見れる新幹線ミニシアターや、実物運転装置を操作して、運転士と同じ体験が出来る221系電車シュミレータ、子供達に人気の新幹線や特急列車などが軽快な音楽と共に走る模型鉄道パノラマ室など見所も多く、たっぷりと遊べます。

そして今回の目玉は、プラレールミュージアム 7月18日(土)〜8月2日(日)

子供達に大人気のプラレール50年の歴史を、年表やパネル、実物のおもちゃなどで楽しく紹介。
「プラレールミュージアム」オリジナルの巨大ジオラマでは、大阪の街が再現されていて、圧巻です。

そして実際にプラレールで遊べるコーナーもあり、大人も子供も入り混じって、皆さん真剣な眼差しで、ものすごい作品を作っては、列車を走らせていましたよ。

最近電車が好きなRちゃん&娘。きっと幼稚園で遊んでいる影響なのでしょうが、女の子4人(含 ママ2人)も周りの男性陣に負けじと、なかなかの大作を作り、気が付けばかなりの時間をここで費やしていました。

いや〜楽しいですね。プラレールにハマる男の子の気持ちがよ〜く分かりました。
思わずプラレール買おうかなと思ってしまったぐらいです。
男女年齢を問わず、みんなの心を虜にしてしまうプラレール、長年愛されている理由が分かりました。

さてさて気が付けば、12時過ぎ。そろそろお腹が空いてきました。
ORC(オーク)200に行き、パスタランチそしてホテル大阪ベイタワーではチョコレートパフェを、女子4人でキャーキャー言いながら食べて、帰途についたのでした。

独身時代POOLSに来て以来、久しぶりに訪れた弁天町。
童心に戻り、電車づ力を満喫した1日でした。

夏休みには楽しいイベントも目白押し!!
まだ行かれた事がない方は、1度如何でしょうか?
*交通科学博物館*

大阪市港区波除3丁目
TEL:06-6581-5771

10:00〜17:30(入館は17:00まで)
休館日:毁月曜日、年末年始(12月29日〜1月2日)
(祝日の場合は開館。翌火曜日(平日)が休館)
(学校の春・夏休みは開館)

JR大阪環状線・地下鉄中央線「弁天町」駅下車すぐ
ホームページはこちらです

*ORC(オーク)200*
ホームページはこちらです

お出かけ | コメント (4)

お出かけ

蛍の夕べ

2009/6/15

6月のこの時期、我が家では恒例なっているイベントがあります。それは・・・

万博公園 蛍の夕べ

を見に行くことなんです!!

北摂に住んでらっしゃる方はご存知の方も多いと思いますが、6月の一定期間、日本庭園内で飛び交う蛍が見れるこの蛍の夕べ

普段はなかなかお目にかかれない蛍が見れるとあって、週末はもちろん、平日でも大勢の方が訪れる人気のイベントなんです。

我が家でも結婚して以来、毎年楽しみに参加していたのですが、そういえば娘を妊娠してからは行ってませんでした。

最近娘が見るTV番組でも、歌が登場したりと目や耳にする事が多い蛍ちゃん。

良い機会なので、「娘にも見せてあげたいなぁ♪」と思ったのですが、週末の混み具合は多分ルミナリエ以上!?

これはちょっと無理かなぁとあきらめていたら、主人が「猛ダッシュで帰ってくるから、平日の晩に行こうか」と言ってくれ、一昨日金曜の晩に急遽行ってきました。

19時半にモノレール「山田」駅で待ち合わせ、Let’s go!!
娘はお風呂にも入り、夕食も済ませ、いつでも寝れる状態でベビーカーに。

夜の万博公園を通り抜け、会場の日本庭園へ急ぐ私達。
会場では順路が決まっていて、一方通行なので、まずは人の波に乗ってそろそろと歩いていたら、いました!いました!川べりでほのかに光る蛍を発見!!良く見るとあっちでもこっちでも光っています。

最初は「蛍さん どこにいるの〜?どこかな、どこかな?」といつもとは違う夜のお出掛けに、テンション高めだった娘ですが、蛍がいる場所が遠く、しかも光ってるのが蛍だと分からず(一応絵や写真を見せ、事前に予習はして行ったのですが)、イマイチ反応が好ましくありません。

多分実際に蛍の姿が見えないので、分からないんでしょうね。まぁ2歳なので、仕方ありませんね。
その内「蛍さん かくれんぼしてるんじゃない。いないねぇ」という悲しそうな娘の言葉が聞こえてきたかと思うと、すぐにグッタリ、私の肩に頭を乗せて、3秒後は夢の中でした。

時間は20時。いつもならもうとっくに寝ている時間。
いつものことながらお昼寝もしていないので、眠かったのに、蛍見たさに頑張っていたんでしょうね。

どおりで、「ママ抱っこ」と言って、主人から乗り移ってきた訳です。
娘の寝息を感じながら(あまりに重くて、途中でベビーカーに移しましたが)、主人と2人幻想的な光の乱舞に酔いしれた夜でした。

残念ながらこの万博公園 蛍の夕べは昨日14日まで。
毎年行われるイベントなので、興味のある方は是非来年お出掛け下さいませ♪

今回は日本庭園前に、ホテル阪急エキスポパークの臨時屋台も登場していて、美味しそうな軽食メニューも沢山ありましたよ。

蛍は夜20時過ぎからがよく飛ぶそうなので、子供連れの方はこちらで夕食をとったり、お弁当やおにぎりを持ってきて、食べたりされてる方が多かったです。

蛍が光るのは、オスとメスが呼び合う為のもの。
メスは木の葉に止まって、オスは飛びながら発光するそうです。

約10日から14日という短い間に交尾と産卵を終え、一生が終わる蛍。
来年もまた沢山の蛍が見れますように♪来年は娘も分かるかな!?

*万博記念公園*ホームページはこちらです

↑<写真:上> 夜の「太陽の塔」を見て、「あれ、だーれ?もうネンネしてるね」と娘

お出かけ | コメント (6)

お出かけ

せんりこどもカーニバル

2009/4/30

気持ちよい好天に恵まれた昭和の日、皆様如何お過ごしでしたでしょうか?

我が家は家族3人で、
せんりこどもカーニバル
に行ってきました。

大好きな千里南公園で開催されるこのカーニバルも今年で41回目。

私も小さい頃は家族5人でよく出かけていたので何だか懐かしい。

会場では、様々なイベントが行われており、出店も沢山出ていてちょっとお祭り気分。
娘も「人、いっぱ〜い!!楽しそう♪」と興奮気味。

お目当てのミニSLには目が釘付けで、「○○ちゃんもこれ乗りた〜い!!」と順番がくるまでずっと眺めていたのですが、いざ乗ってみると(with 私)これが大泣き。

ゆっくりゆっくりのスピードでしたが、これがちょっと怖かったようです。
やっぱり乗り物はまだ早いんでしょうかねぇ。

気を取り直して消防車に乗ったり、記念撮影をしたりもしましたが、あんまり興味がない模様。
どうやら娘の心は公園一直線だったようで、慣れた道のりを走り、沢山の子供達とひたすら公園で遊んでいました。

お昼はピクニックシートを敷いて、家から持参したおにぎりや会場で調達した物などを食べ、楽しい一時。
その後はこどもお絵かきパークでお絵かきをしていたのですが、どこからか聞こえてくる笛っが気になってしょうがない娘。

どうやら出店で売られていた水笛みたいです。
独特のピーヒョロロロロ〜♪とたまを転がすような音色が懐かしい。
そういえば私も子供っ、縁日で買ってもらったことがありました。

先日しゃぼん玉が上手にできなかったので、ラッパか笛を買ってあげて”息を吹く”練習をしようと思ってたので、ちょうど良い!!

帰りに出店に立ち寄り、パパに買ってもらった水笛。
自宅に帰る頃には、すっかり吹くコツをマスターし、上手に吹けるようになりました。

早速 自分専用のイス兼ステージに上って、得意げに綺麗な音色を奏でる娘。

観客にはいつも立ってちゃんと見るように!!との指示がでるので(座ったら怒るんです、何故か)、いつまでも立ったまま拍手喝采をしていたパパとママでした。

今までは「お歌の時間で〜す♪」と言っては、ステージにのぼり、「ポニョ」と「アンパンマン」の歌を歌っていた娘でしたが、しばらくは独唱から水笛演奏会になりそうです。

お出かけ | コメント (5)

お出かけ

がんばるママにひと時の安らぎを・・・

2009/4/26

昨日の続きです。

「聘珍茶寮」で、美味しい海鮮焼きそばに舌鼓を打ちながらも、
何だか落ち着かなくて早々にお1人様ランチを済ませた私。

足早に向かったのは、そごう14階にありますそごう劇場
こちらでママとベビーのためのハートフル・コンサート
があったんです。

タイトルの言葉に惹かれた訳ではありませんが(笑)、
「たまには生でクラシック聞きたいね♪」と仲良しRちゃんママが誘ってくれたのでした。

プレスクールの説明会と重なってしまった時は慌てましたが、
時間がズレてたので、強行にGO!!

それぞれ幼稚園バスで自宅近くまで送ってもらい、現地で集合となりました。

この日はオペラ歌手(ソプラノ)外山聖子(とやま きょうこ)さんを迎えて、
ピアノ、バイオリンとの三重奏。

会場にはベビーカーに乗った沢山の赤ちゃん&キッズが来ていましたが、
素晴らしい歌声が聞こえてくると、不思議とピタっと静まり、
会場が一体となってオペラの世界に飲み込まれていきました。

コンサートは会場を歩きながらバイオリンを演奏したり、
色々な場所から外山さんが登場したりと
子供達が飽きないような工夫が随所に!!

1部は娘が寝ていたので、1人でゆっくりと音楽の素晴らしさを味わうことができました。
パチっと目覚めた娘も、綺麗なドレスに釘付け。

持参したマイク(ラムネ入り)を取り出し、
すっかり自分も歌う気満々で、見入って&聞き入っていました。

コンサートの後は、「Afternoon Tea(アフタヌーンティー)」へ。


苺のチョコレートケーキ&カラメルミルク

最近定番となってきた4人でのケーキタイム。
賑やかに、ケーキをつつきながら楽しいおしゃべり。
女性にとって、やっぱりスイーツタイムは欠かせませんね。

初めての登園で緊張していた私達も、
素晴らしい音楽で心身ともに癒され、スイーツパワーで元気復活!!

一緒に遊びたい子供達は、なかなか手を離さず名残惜しそうでしたが、
バイバイしてそれぞれラッシュ前に帰途についたのでした。

久しぶりのクラシックコンサート。
妊娠中やベビーっはよくクラシックのCDを聞いていましたが、
最近はめっきりと登場回数が減ってしまった我が家。

自宅に帰り、早速聞いてみましたが、
美しい音楽が流れる空間っていいですねぇ。

なかなかじっとしてるのが難しい年頃ですが、
機会があればまたコンサートに出かけ、
目と耳と心で音楽を感じて欲しいと思う母でした。

*Afternoon Tea(アフタヌーンティー)*
ホームページはこちらです

お出かけ | コメント (0)

  1. 大阪トップ
  2. Delicious Life 3
  3. お出かけ

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更