1. 大阪トップ
  2. Delicious Life 3
  3. お出かけ

プロフィール

  • MINTON

    MINTON

    吹田市在住。子育てを楽しみつつ、素敵な40代を過ごしたい!ランチ・お取り寄せ・お料理など大好きな「食」の情報を、日々勢力を増す娘の成長っぷりをまじえてご紹介したいと思います。

カテゴリー

最新記事

最新コメント

お出かけ

アンパンマンに会いに♪

2009/4/21

一昨日の続きです。

「トラットリア サルーテ」で、バースデーランチを楽しんだ私達。
そこからモノレール、京阪電車と乗り継ぎ、向かったのは・・・


ひらかたパーク

ひらかたパークと言えば、むかしむか〜し菊人形を見に来て以来、何十年ぶり。
大人になってからは初めてなので、ちょっぴりワクワク。

でも、どうしてひらパー!?とお思いの方。
それはというと・・・


それいけ!アンパンマンショー「みんなでさがそう!ゆめの花」

が開催されてたからなんです。
最近アンパンマン大好きな娘。1度本物!?に会わせてあげようと計画した私。

案の定、ショーが始まると、もう釘付けです。
この日の気温は27度強。野外ステージなので、直射日光受けまくり、紫外線浴びまくり。

グッタリする両親には見向きもせず、頬を赤くし、嬉しそうに見る娘。
その後はサイン会にも参加し、大喜び。

子供ってアンパンマン好きですよね〜。
誰もが一度は通る道!?と聞きますが、我が家の娘も今かなりハマっています。

キャラクターは、どちらかと言えばあまり興味がなく、
今までぬいぐるみのもあまりなかった我が家でしたが、
最近ではコレクターかのような品揃え。

これ、全部ガチャガチャのおまけなんですが、なかなか肝心な人が出てきません。
そう!アンパンマンがいないんです。

早くでてきて頂き、そろそろコレクションも終わりにしたいところですが、
敵もなかなか賢くなってきて、「メロンパンナちゃんもいない」などと言ったりしています。

久しぶりな園地。なかなか面白そうなアトラクションがいっぱいなんですが、
2歳の娘にはちと早かったようで、あまり乗れる物がありません。
(本当はきちんと探せば色々あったんですが、暑さで思考回路0でした)

仕方ないので、わんぱくフィールドでたっぷり遊び、アイスクリームで涼をとり、
アンパンマンのバルーンを買ってもらい、ご満悦の娘。

帰り道、ひらパー前で信号を待っていると、ふと目に付いたマンホール。
よく見ると菊の絵が!!やはり枚方市→ひらかたパーク→菊人形からきているのでしょうか?

記念に1枚、写真を撮って帰途に着いたのでした。
今度は気候の良い時に、ゆっくりとひらパーを訪れたいものです。

*ひらかたパーク*
ホームページはこちらです

それいけ!アンパンマンショー「みんなでさがそう!ゆめの花」は
5月4日、16日、17日、6月13日、14日に開催

1日2回(11時〜、14時〜)
観覧無料、野外ステージにて

他にも、「ヤッターマン ビックリドッキリスタジオ2009」など楽しいイベントがいっぱい。
詳しくはホームページをご覧下さいませ。

お出かけ | コメント (6)

お出かけ

映画を見て、長い長い独り言

2009/3/25

今晩は「WBC 日本優勝!!」の話題で持ちきりでしたね。

今日のお昼、仲良しRちゃん&ママと一緒に、千里中央のヤマダ電機でランチしていたのですが、帰ろうと思ったらちょうど9回表。思わず立ち止まって大勢の方々と一緒に大画面を食い入るように見てしまいましたが、いや〜最後は感動しました!!さすがはイチロー選手!!

見事2連覇を果たした侍JAPAN。久しぶりの明るい話題に、みんな拍手喝采でした。
是非とも3連覇目指して、これからも頑張って頂きたいものです。

さて 世間では春休み。映画館では「マダガスカル2」ドラえもん「新・のび太の宇宙開拓史」など、子供向けの映画がズラリと勢揃い!!子供さんがいらっしゃるご家庭では、春休みに1度は映画館に行かれる方も多いのではないでしょうか。

我が家の娘はまだ2歳。一緒に映画を見れるのはいつ頃からでしょうか?
大好きなワンワンやしまじろうの映画があったら見れるかもしれませんが、映画館のあの暗さの中では怪しいものです。

映画と言えば、すっかりブログにアップするのを忘れていましたが、少し前遅ればせながら母と2人で
「MAMMA MIA!」を見に行ってきました。

ご存知なり、世界中で大ヒットしたミュージカルの映画版。皆様の中にも、劇団四季のミュージカルを観に行かれた方も大勢いらっしゃることと思います。

小さなホテルを経営するシングルマザーの母ドナに育てられたソフィといは、父親とヴァージン・ロードを歩くこと。結婚式を控え、父親探しを思い立ったソフィは内緒で母ドナの日記を読み、昔の恋人3人に招待状を出したが…

エーゲ海に浮かぶギリシャの小島を舞台に、ABBAの名曲にのせて繰り広げられるドタバタ劇。

結婚して何度目かのクリスマスに観に行ったミュージカル。あの時も思わず「ブラボー」と叫びたくなるぐらい感動したものですが、今回の映画は予想をはるかに上回る感動の嵐でした。

ストーリーは知っていたので、まさか泣くなんて思ってなくて、ハンカチの用意もしていませんでしたが、タオルが必要なぐらい号泣してしまいました。

さすがはメリル・ストリープ!!彼女の映画は「クレーマー・クレーマー」をはじめ大好きな作品が多く、色々と観ているのですが、今回のような役は初めて!?はじけっぷりもそして歌も最高で、どんな役も完璧以上にこなす彼女の素晴らしさに改めて脱帽した次第です。

そして今回大抜擢された娘役のアマンダ・セイフライドの笑顔がとってもキュートで、若さはじけるその美しさが、エーゲ海の海に輝いていました。

また個性豊かな俳優さんが実にいい味を出していて、映画を盛り立ててくれます。

観ていて色々と思ったのですが、女友達ってやっぱりいいですねぇ。
多感な青春時代を共に過ごし、スッピンの寝顔から過去の恋愛まで様々な事を知っている彼女達。

彼女達の存在があってこそ、今の私がいる。ほとんどの友人がそうであるように、私も主人との付き合いよりもはるかに長い年月の付き合いがあり、私の人生において欠かすことが出来ない大切な宝物。

年に何回かの彼女達とてまり。出会った時は、映画の再会のシーンのように私の心も思いっきりはじけ飛ぶ。彼女達と出会えた事、そしてこうして知り合って20年近くも友情が続いている事に、心から感謝です。

映画では、結婚式当日の様子が描かれているのですが、頭に浮かぶのは自分の結婚式よりも未来の娘の結婚式。今から娘がお嫁にいくって思うだけで、涙がこぼれてきますが、当日は最高の笑顔で送り出してあげたいと思います。

そういえば式の前、母と娘が2人だけで過ごす大切なシーンを見て、ふとあることを思い出しました。
お支度の時、徐々に花嫁さんつになっていく私を後ろから見つめる母。大きな鏡の端っこに、時折ちょっと寂しげな表情になった母が映っていて、お化粧の最中なのに泣きそうになったことがあったっけ。

あのシーンで流れる曲がまたいいですね〜。
日々成長する娘の一瞬一瞬を忘れてしまわないように、全てを大切にしまっておきたい。写真やビデオでは写しきれない、甘い匂いも、柔らかい感触も、笑い声も・・・全部をギュっとカプセルに閉じこめておけたらいいのに。

映画を観て以来、エンドレスでかかっているABBAの曲。
「これから少女そして大人の女性へと成長していく娘へ、これから出会う数えられないぐらいの人の中から、素敵なお友達を沢山作って欲しい、そして素敵な恋愛も♪娘はどんな花嫁さんになるんだろう」なんて思いながら、2人でダンシング・クイーンを歌い、キャーキャー言いながら踊りまくっている今日こっ。

そのせいか、娘も音楽がかかると「ママの好きな曲♪」と走って呼びに来てくれ、「ユー キャ ダン(You can dance〜)♪」と一丁前に英語で歌っておりますよ。

今ハッピーな方も、そうでない方も、そして悩めるあなたも、この映画を見れば元気100倍、知らず知らずに笑顔になってるはず!!

沢山のパワーと人生のヒントをくれる 「MAMMA MIA!」
いつか娘と一緒に観たいなぁ♪

*MAMMA MIA!*
公式ホームページはこちらです

お出かけ | コメント (0)

お出かけ

新しくなった甲子園へ

2009/3/21

昨日から春休みに突入!!皆様、3連休は如何お過ごしでしょうか?
昨日、今日と良いお天気に恵まれ、お出掛けされた方も多かったのではないでしょうか。

我が家は朝7時半に家を出て、第81囘抜高校野球大会に会式に行ってきました。

今治西 高市主将による選手宣誓

実は祖母と母が大と校野球ファン。
昔 私が生まれた頃、すぐ近くに住んでいた事もあり、甲子園は我が家の庭のようなもの。

先日、関西人となった祖母が「開会式に行ってみたいわ♪」とポロっと言った事がきっかけで、今日は祖母、両親そして娘と私の5人で懐かしの地へ行ってきました。

リニューアルされた甲子園球場には、空席がないほどの人、人、人。
満員の観客が拍手する中、GReeeeN(グリーン)のキセキの調べにのって、選手達が入場してきました。

若々しいエネルギーあふれる選手宣誓など、選手達のドキドキする緊張感やみなぎる闘志など、同じ空気の中で、高校球児達と素晴らしい時間を共有する事ができて、ちょっと感動ものでした。

さてさて、今回の甲子園球場大規模リニューアル。
具体的にどこがどう変ったのでしょうか???

2、3年に1度ぐらいしか行かない私でも、すぐに分かったのが、こちら!!

*甲子園ライナービジョンの新設(写真 左→)

これまでにないライブ感ある演出が、球場全体をより一層盛り上げてくれそうです。

その他には・・・

*銀傘の架け替え
*座席デザインを一新
*スタンド縦通路(階段)を増設
*お客様施設エリアの増床
*お客様施設の改良
*飲食店の大幅リニューアル
*生ビールのスタンド内販売開始

などがあるそうです。

中でも目を惹いたのが、トイレ内にベビーベッドが設置されたり、授乳室の新設と託児所の新設(有料)
今までは男性メインの感が強かった甲子園ですが、喫煙室新設による完全分煙化もされ、女性と子供連れに優しい環境になり、嬉しい限り。今日も沢山のちびっこ達が、目を輝かせながら応援に来ていましたよ。

初日から熱戦が繰り広げられたセンバツ。
新しくなった甲子園でこの春はどんなドラマが生まれるのでしょうか?

テレビの前で、娘と2人熱い声援を送りたいと思います。

*阪神甲子園球場*
ホームページはこちらです

お出かけ | コメント (2)

お出かけ

阪急西宮ガーデンズへ

2009/3/14

268店舗が揃う西日本最大のショッピングセンター
昨年11月にopenし、色々なブロガーさんも記事にされていましたが、皆様はもう行かれましたでしょうか?

ずっと行きたいと思っていながら早4ヶ月。
着いたのは11時少し前。

「ランチにはまだ少し早いよね・・・」と言いながらも、リサーチしがてらレストランフロアの4階に行ってみると、既に長蛇の列。

「ランチ時は混んでるよ」とは聞いていたものの、開店前からの行列にはビックリ!!

「ここ良いかも♪」とチェックしていた自然食ビュッフェやイタリアンのお店がアウトだったので、娘達が食べれそうな洋食屋さんに決定。

「昔洋食 みつけ亭」に開店と同時にinし、ハンバーグとオムライスのセットを頂きました♪

スカイガーデンへ。こちらは敷地内の緑化、噴水による温暖化対策など、環境にやさしい設計がされており、阪急西宮ガーデンズのシンボル的存在。

この日は少し肌寒く、断念したのですが、子供達が喜びそうなスウェーデントリムパーク(写真:左 有料)があったり、一部近付くと水が出てくる仕組みの噴水があったり(写真 右)と、これからの季節、子供達がたっぷりと遊べそうな場所がいっぱい。

「滑り台 する〜!!」と叫んでいた娘も、噴水の水を触りおおはしゃぎ!!
へ。
こちらは子供服や玩具売り場がとっても充実しているだけではなく、「えほんのへや」、子供美容室、遊び場が併設されているカフェなど、子供連れには嬉しい施設がいっぱい。

子育てコミュニティルームでは、楽しそうなイベントが随時開催されており、この日は「親子お楽しみ科学体験会」が開催されていたので、4人で参加してみました。

”目に見えない空気の存在を体感しよう!!”というテーマで、ビニール袋や風船に空気を入れてみたり、ちょっとしたおもちゃを作ったり、娘達には少し早かったのですが、大好きな風船をお土産にもらえて大喜び。

こちらのフロアーでたっぷり遊んだ後は、お昼行列ができていたイタリアン「トラットリア コルティブォーノ」でティータイム。

美味しいジェラートとビスコッティのセットで、ほっと一息。

ここで子供達が寝てくれたら大人のお買い物♪をたっぷりと楽しめるところですが、なかなかそううまくはいきません。

仕方ないので、食料品を少々見て、それぞれお土産を買い、
ラッシュの前に家路へと向かったのでした。

行かれた方は皆さん同じように思われたと思いますが、とにかく広い!!見たいなぁと思う素敵なお店も沢山あったのですが、到底見れたもんじゃありません。

でも初回にしたら、まぁこんなものでしょうか。子供連れにとっても優しく、赤ちゃんから大人まで楽しめる阪急西宮ガーデンズの大人気の理由が分かったような気がした新米母さん。

今度は母を誘って、大好きな夙川・芦屋川のお花見を兼ねて、2度目の訪問をしたいと思います。

*阪急西宮ガーデンズ*
ホームページはこちらです

お出かけ | コメント (0)

お出かけ

映画って本当にいいですね♪

2009/2/28

早いもので今日で2月も終わり。
2月は逃げると言いますが、本当にそなりですね。

今月は娘のロタ騒動があり、月の半分家に閉じこもっていたので、何もしない内に終わってしまったような気がしますが、その分気力体力を蓄えて元気いっぱい!!
明日から3月、娘と共に本格始動開始!!パワー全開で色々な所にお出掛けしたいと思います。

さて 今日は映画のお話です。

映画と言えば、今は「おくりびと」一色ですが、先日主人と「007/慰めの報酬」を見に行ってきました。

実は我が家の主人は007の大ファン。
自宅にはズラリとDVDが並び、新作は必ず映画館で見ないと!!という、力の入れようです。

主人の影響で、すっかりファンになった私も楽しみにしていた007の最新作は、シリーズ史上初の続編!!

今までは全て1回完結だったのですが、今回は前作「カジノ・ロワイヤル」のエンディング、1時間後からストーリーは始まります。

イギリス、パナマ、チリ、イタリア、オーストリア、メキシコと目まぐるしく世界を飛び回り、そこで繰り広げられる壮大なアクションは迫力満点!!

これは映画館で見るべき映画ですね〜。
あまりの展開の早さに、ついていくのが必死でしたが、久しぶりに見る映画、イヤ〜本当に面白かったです。

そういえば映画館で映画を見るのって、妊娠中に見た「ダヴィンチ・コード」以来。
あんなに好きだった映画も、娘が生まれてからの2年間はほとんど観てないに等しく、空白の時となっています。

外食は子連れでも行けますが、映画は無理。
例え同伴できたとしても、2時間もの時間席に座って観る事なんて到底不可能です。

なので、小さい子供さんがいらっしゃる方は皆さん同じだと思いますが、「そういえば最近映画館に行ってないわ〜」という方、多いと思います。しばらくすればDVDで見ることもできますが、やはり映画館で見る映画は格別です。

予告編などを見ていると、あれもこれもと見たい映画がいっぱい!!

1番見たいのは、やはり「マンマ・ミーア」
皆さん観に行かれた方も多いと思いますが、女性に大人気のこちらの作品。
ストーリーは知っているけれど、テレビで予告編を見た時から、頭の中で「ダンシング・クイーン」がグルグルとまわっています(笑)。

そして過ちの償いに7人の命を救おうと決めた男は、最後に出会った余命わずかの女性と恋に落ち、究極の贈り物を用意した・・・というウィル・スミスの最新作「7つの贈り物」もとっても気になります。

80歳の老人に生まれ、年々若返っていくという数奇な人生を辿るベンジャミンを、話題のブラッド・ピットが演じている「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」

そしてそのブラッド・ピットの奥様アンジェリーナ・ジョリー主演の「チェンジリング」は1928年にロサンゼルスであった本当のお話。謎が多くて、思わず惹きつけられてしまいました。

そして最後に、この度見事アカデミー賞外国語映画賞を受賞した「おくりびと」
これもやはり見逃せません。

ざっと挙げただけでも観たい映画が5本も!!
皆さんは最近映画観に行かれましたか?

1つの映画から色々な事を感じたり、また心に残る言葉があったり。
何よりも心をゆさぶり、感動をもたらしてくれるもの、それが映画の良さですよね〜。

「イヤ〜、映画って本当に素晴らしい♪」と、つくづく思った新米母さんでした。

お出かけ | コメント (4)

お出かけ

神戸へ②「KID-O-KID」

2009/1/22

昨日の続きです。

神戸BALの中にある、無印良品がプロデュースするお店「Cafe&Meal MUJI」で、ランチをした私達。
身体に優しく美味しいお昼ごはんを目の前にしながらも、お食事より他の事が気になって仕方ないちびっこ2人。

その訳は、お隣に2人が大好きなお店「ボーネルンド」があったから。
どうやらお店に入る時に、ちゃんとお隣までチェックしていた模様。2歳児だからといって、侮れません。

ベビーチェアから降ろすと、一目散にお隣へ駆け出した2人。
美味しいお料理をゆっくりと味わう事もできず、慌てて食べて席を立つ母親2人。

後を追いお隣へ行くと、既に店内のおもちゃで楽しそうに遊んでいる2人を発見!!
やはりこっの子供達は、食欲よりも遊びが優先みたいですね。

こちらにも遊べるおもちゃが沢山あったのですが、今回の目的はもう1つ下のフロアーにありますこちら!!

ボーネルンド 
プレイフル・パーク
KID-O-KID(キドキド)

キドキドは「こころ・頭・からだ」のバランスのとれた成長を促す室内あそび場。

たくさんのあそびを子供だけではなく、親子で体験できる場所で、こちら神戸BALの地下2階全てがそうなのです。

今回リニューアルし、さらに楽しいあそびが充実したそうなので、Rちゃんと一緒に遊びにきてみました。

さてさて中はどうなっているかというと・・・

いくつかのコーナーに分かれているのですが、ご覧なり全てが大掛かりです。
フロアーに足を踏み入れた瞬間から、子供達は嬉しくて嬉しくて既に興奮状態。
大人の私でさえ、ワクワクしてきました。

大きな荷物をロッカー(無料)に入れ、身1つでいざ会場内へ。

目の前は大好きなおもちゃでいっぱいのパラダイス。
手当たり次第のおもちゃで次々と遊び、全く落ち着きがない我が娘。
正反対に大好きなキッチンへ直行し、おままごとに興じるRちゃんと、遊び方は正反対ですが、それでも一緒の空間で遊べるのが嬉しくて、時々じゃれあったりしています。

親子で乗れる3人シーソーなど身体を使う遊びもありますが(写真 中)、やはり「ボーネルンド」のおもちゃで実際に遊べるのが魅力の1つ。

インテリアにもなりそうなカラコロツリーは、カラーグラデーションが音のグラデーションにもなっていて、ビー玉を転がすたびに、カラコロと優しい音が響き、子供達に大人気でした。(写真 左)

その他色々と気になるおもちゃがいっぱいで、ついあれもこれもと欲しくなってしまったほど。
ちょうど1年に1度の特別感謝セール 1月23日(金)〜28日(水)があり、全店で店内の商品が25〜50%off(一部除外品あり)になるそうなので、しばらくプレゼントをあげる機会はないのですが、検討中の私。

また頭を使う遊びがあったり、お掃除やアイロンといった大人の真似ができるようなおもちゃもあったりと、本当によくできています。いつもは見ているだけのアイロン、ちゃんとハンガーから洋服をとり、嬉しそうに何度もアイロンがけしていました。

そんな中で、ちびっこ2人そして大人までもが歓声をあげ、1番長い時間を過ごしたのがこちらのボールプール

ご覧のように沢山のプラスチックボールが敷き詰められているのですが、この中を歩くのはなかなか大変で、大人でもバランスを崩して倒れそうになったり。

倒れたらそこはご愛嬌。4人でボールに埋もれ泳いでみたり、ボールのかけっこをしたり、もうそれはキャーキャーと歓声があがり、とっても賑やか。

平日とあって、ご覧のようにあまり人はいなくて(全部で10組弱の親子連れ)、ほとんど貸切状態。
こちらは30分から利用できるので、休日ママがお買い物する間に、子供とパパが遊んでるという使い方もできそうです。きっと週末はそんな親子でいっぱいなんでしょうね。

私達は1日フリーパス(大人1人+子供1人 ¥1500)を購入したので、時間を気にする事なく、ゆっくりと遊びを満喫できました。気が付けば3時間弱もこちらに滞在していた程。

親子共々思いっきり遊び、大満足でキドキドを後にし、次の目的地へと向かったのでした。
さてさてどこへ行ったのでしょうか?続きはまた明日ご紹介させて頂きますね。

*ボーネルンド あそびのせかい 神戸BAL店*
神戸市中央区三宮町3-6-1 神戸BAL B1F・B2F
営業時間 ラーニングストア:11:00〜20:00 プレイフルパーク:11:00〜18:30(18:00受付終了)
ホームページはこちらです

 

お出かけ | コメント (2)

お出かけ

初しまじろうとエコトレイン

2008/12/3

昨日は待ちに待った
しまじろうのクリスマスコンサート
「サンタクロースのおてつだい」
の日。

少し前から、しまじろうのDVDを見て気分を盛り上げ、予習もバッチリ!!朝からいそいそと用意をし、神戸へ行ってきました。

毎年行われる、しまじろうのクリスマスコンサート。
今年のお話しは・・・

サンタさんは世界中の子供達のプレゼントの準備に大忙し。そんなサンタタウンにやってきたしまじろう達は、張り切ってお手伝いをするのですが、果たしてうまくいくのでしょうか???

冒険・勇気・友情が織り込まれたファンタジーストーリーになっているそうです。

会場の神戸国際会館には、しまじろうファンの子供達が大集合。親子共々ハイテンションで、しまじろうの登場を今か今かと待ち構えていました。

コンサートが始まり、ものすごい熱気の中、遂にしまじろうの登場!!
うわぁ〜という歓声の中、どこかで泣いている子供が1人・・・。

あれれ、膝に乗っている娘でした。
喜ぶものだとばかり思っていたのですが、どうやら着ぐるみの生のしまじろうが怖かったそうです。
しかも娘が言うには、しまじろうのお洋服(シャツ)が緑色で違う!!というのです。

確かに、娘が持っているパペットは赤のシャツ。
全く同じじゃないので納得がいかないようでしたが、何とかお話に集中させるよう、私がわかりやすく通訳を入れます。

前半60分、後半60分。ダンサーの方が会場に降りてきたり、会場の子供達も参加型の充実した内容だったのですが、やはりストーリーがまだ理解できない娘には少し早かったようです。

でもコンサートで歌われていた「あわてんぼうのサンタクロース」が大層気に入り、「リンリンリン、 リンリンリン リンリンリン♪」と、帰り道 事あるごとに歌っていたところをみると、娘なりに楽しかったようで、行った甲斐があったかな。(写真 上:ついつい買ってしまうコンサートグッズ。CD付きコンサートの絵本 2000円也)

それにしても、恐るべししまじろう人気!!
パペットを持った大勢の子供達の姿を目の当たりにし、こんなにすごいとは、改めてビックリした新米母さん。

友人から色々と聞いてはいたのですが、<こどもちゃれんじ>誕生から20年目を迎え、ますます人気がヒートアップしてる気がする今日こっ。

コンサート後は、早々に会場を後にし、ばーばと3人スタバでお茶タイム。

甘〜いコーヒーで喉を潤した後、電車に乗り梅田に帰ってくると、駅で人だかりができていました。
 
見ると12月1日から運転が開始されたエコトレイン未来のゆめ・まち号の姿が!!

これは阪急電鉄が始めた、環境へね慮を呼びかける電車で、ブレーキ使用時に生じたエネルギーを、架線に送り返し、他に車の走行時に再利用できる「回生ブレーキ」を搭載した車両で運転しているそうです。

どうりでカメラやデジカメを片手に持った、鉄道マニアの方々がいっぱいいらっしゃった訳ですね。
私も記念に1枚撮ってみました。

来年7月31日まで、阪急神戸線、宝塚線、京都線で運行されるそうです。
車内には希少な動物やサンゴの保護など、環境問題に関するポスターや広告が貼られているこちらに車。

興味のある方は、是非1度如何でしょうか?
私も期間中、娘と一緒に乗りに行き、車内の動物を見ながらちょっぴりエコなお話をしてみたいと思います。

*ベネッセ こどもちゃれんじ*
ホームページはこちらです

*阪急電鉄*
エコトレイン 未来のゆめ・まち号 ホームページはこちらです

お出かけ | コメント (2)

お出かけ

「親子で楽しむコンサート」に行ってきました

2008/10/20

秋も段々と深まってきましたが、皆様はどのような秋をお過ごしでしょうか?
毎年の事ながら<食欲の秋>一辺倒の私ですが、娘の為に<芸術の秋>でもと思い、一昨日 暑いぐらいの秋晴れの中、コンサートに行ってきました。

そのコンサートとは・・・

         「親子で楽しむコンサート」

<第1部3楽と朗読による「シンデレラ」

<第2部>お仕事を持つママであるお二人の、子育てトーク・コーナー


ピアニスト 三舩優子さん女優 水野真紀さんが、かれこれ5年ほど前から「親子で楽しめるコンサートを!!」という趣旨で、一緒に開催されてるこの企画。

小さい子供連れでは、普段なかなか音楽会には行けないので、こういうイベントって嬉しいですよね。

本格的なクラシック専用のコンサート会場に、小さい子供が半分もいるなんて不思議な感じでしたが、みんなちょっとおめかしして、よそ行き顔で座っている姿は、何だか微笑ましい光景でした。

さてさて開演のベルがなり、コンサートの始まりです。

ピアノの演奏に合わせて、水野真紀さんがシンデレラのお話を読んで下さるのですが、登場人物に合わせて声色を変え、それはそれはお上手なんです。

さすが女優さんだけあって、継母やいじわるのお姉さんのセリフなんて、本当にいじわるそうで、思わず笑ってしまいましたが、朗読しているその姿は、テレビで見るお顔とはまた違って、まるで息子さんに読んでいるかのような、優しい母ぢ差しをされていました。

実はこのコンサート、シンデレラの内容が分かる年齢ということで、対象年齢は4歳以上だったんです。
その為、1歳と2歳のちびっこ達が果たして大人しくできるのか、ちょっと心配だったのですが、最初はみんな興味津々、舞台に釘付けでした。

ですが、最初に脱落したのは・・・・紅一点の娘でした。

<写真 左>会場内が見れるテレビが置かれているロビーにて、水を得た魚のように動き回る娘
<写真 中>狭い隙間に入り込んで、音楽に合わせて自分もピアノをひいてるつもり
<写真 右>ハロウィーンのかぼちゃが気になって、気になって

15分ぐらい経った頃でしょうか。これは限界と、2人で退出。
誰もいないロビーで、のんびりと寛ぎながら画面を見る私。そして私の姿を確かめつつも、あっちゃこっちゃへと動き回る娘。

しばらくすると、お仲間が次々にロビーに現れ、嬉しそうな娘。
早速仲良しのT君をはじめ、みんなと遊んでいました。

やはり1歳児にはこのコンサート、ちと早かったようですが、それでもその場だ囲気にふれ、生の演奏を聞けただけでも、貴重な体験をさせて頂けました。

約1時間のコンサートが終わり、時間は12時。
休憩時間に持参したミニおにぎりを食べさせたりはしたのですが、やはりみんなお腹が空く時間とあって、機嫌が悪くなってきました(←特に男の子。男性はやはり子供でも大人でも、そういう傾向があるんでしょうか、笑。)

そこで予約しておいたお店へ猛ダッシュ。
場所は、いずみホールからすぐ近く、松下IMPビルにあります
創作イタリア料理&カフェ「LA PASSO」

ランチCセット ¥960

*本日のカルツォーネ(ハムとチーズのカルツォーネ)
*本日のパスタ(揚げ茄子とベーコンのパスタ)
*本日のメイン料理(チキンソテー てりやきソース)、香味野菜のサラダ

オープンテラスの席で大人4人子供4人で賑やかなランチ。
1歳上の男の子は上手に食べていますが、1歳児の3人は手をベトベトにしながらも自分で食べたり、フォークやスプーンと格闘しながら自分で食べたり、またお行儀良く座り食べさせてもらったりと三者三様。

でも子供ってパスタが好きですよね〜。
優しい和風味で、子供でも美味しく食べることが出来、大満足!!

大人的には食後のデザートと一緒にお茶でもしたいところですが、ちびっこ達はそろそろお昼寝の時間。
仕方ないので梅田で解散し、それぞれ帰途についたのでした。

お友達のお陰で、芸術の秋+食欲の秋を満喫できた楽しい1日となりました。

*いずみホール*
大阪市中央区城見1−4−70 住友生命OBPプラザビル
tel 06−6944−2828
ホームページはこちらです

*LA PASSO*
大阪市中央区城見1-3-7 松下IMPビル 1階
tel 06−6945−6677
IMPビルのホームページはこちらです

お出かけ | コメント (2)

お出かけ

初めての汽車ぽっぽ

2008/10/14

昨日 三連休の最終日、初夏を思わせるような秋晴れの中、万博公園へ行ってきました。

お外が大好きな娘とたっぷり遊べるよう、お弁当を作り、朝も早くから出発です!!

まず 最初に訪れたのは、万博公園に行った時は必ず立ち寄るという、我が家のお気に入りspot。
自然文化園 花の丘へ。

こちらでは、只今 コスモスフェスタ(10/11〜11/3)ションボリしている私を取り残し、娘が一目散に駆け寄った物がこちらのバルーン(というんでしょうか???)。

万博公園のシンボルである太陽の塔をかたちどっており、可愛くリボンもついています。
中でピョンピョンと飛び跳ねるのが楽しいんですよね、これ!!

そう言えば、昔よく両親におねだりし、妹と中に入って遊んだ記憶が。懐かしいですね。
子供に大人気とあって、既に入り口にはお待ち〜の行列ができていましたよ。

<写真 左>夏の名残の向日葵が所々に・・・。珍しい八重の向日葵(?)を発見!!
<写真 中>やかなピンク色が目を惹くコスモス
<写真 右>肝心のコスモスはと言えば、まだちらほらと。
咲き始めといった感じでしょうか。

満開のコスモス畑を期待していたので、ちょっとガッカリ!!この分だと10月終り〜11月初めぐらいが見頃でしょうか。

バルーンへの興味を逸らすために、早々にお次の場所へと移動する私達。

お昼にはまだ早いので、しばし公園内をお散歩です。

自然がいっぱいの万博公園では、見る物全てが娘の興味の対象とあって、あっちへトコトコ、こっちへトコトコ。

走って行ったかと思えば、すごい勢いで帰ってきたり。
なかなか先に進みません。

やっとのことで第2の目的地、木の葉な具にたどり着き、待ちに待ったお弁当を頂きま〜す。

2種のおにぎりと、卵焼き、ブロッコリーのマヨ醤油和え、そして最近絵本を見てはリクエストするタコさんウインナーだけの簡単なお弁当でしたが、外で食べるおにぎりの美味しい事!!

お腹がいっぱいになったら、早速主人とボール遊び、そして気になる木の葉な具へ手を引っ張っていく娘。
ですがこちらな具、ちょっと娘には早かったようで、1人で遊ぶのは難しいようです。

仕方なく、手をつなぎ一緒に狭い穴を潜り抜けたり、よじ登ったり、滑り台を滑ったり・・・。
炎天下でな具に、新米母さんクタクタです。

主人と相談し、娘でも楽しめそうなちびっこ広場にある船な具に行く事に決定。
「まだ遊びたい!!」と地団駄をふんで主張する娘の気を何とか何とかそらし、そらし、第3の目的地へと向かっていると・・・

ポッポ〜という軽快な汽笛と共にやってきたのが、園内を周遊しているパークトレイン 花ぽっぽ

すかさず「あった〜!!」と指差し、大急ぎで走る娘。

初めて乗る汽車ぽっぽ。
嬉しくて、嬉しくて、満面の笑みで道行く人に手を振る娘。

元気いっぱいで乗った娘でしたが、汽車の揺れが眠りを誘うのか、最後の方には大きな欠伸。

時計を見れば、そろそろお昼寝の時間。
夏に行った時、娘が気に入っていた大阪府立国際児童文学館などにも行きたかったのですが、予定を変更して帰ることに。
(以前の記事はこちらです)

汽車を降り、抱っこ紐に入れると、すぐにお昼寝に突入!!
たっぷり遊び満足そうな寝顔の娘。

今度はデジカメを持って、6種・約30万本のコスモスの中で写真を撮ろうと、心に決めて帰途についたのでした。

*万博公園*
吹田市千里万博公園1−1
tel 06−6877−7387
(万博公園総合案内所 9:30〜17:00)
ホームページはこちらです

*大阪府立国際児童文学館*
吹田市千里万博公園10番6号
tel 06−6876−8800
ホームページはこちらです

お出かけ | コメント (0)

お出かけ

1泊2日京都旅行②「松尾大社」編

2008/10/1

今日から10月。
今年もあと3ヶ月と思うと、早いですね〜。

台風の影響か、最近不安定なお天気が続いていますね。
行楽シーズン真っ只中、カラっと気持ちよい秋晴れに沢山恵まれる10月になりますように・・・

さて、昨日の続きです。
渡月橋のたもと、絶好のロケーションにあります嵐山「よしむら」さんで、美味しいお蕆を堪能した私達。

次に向かったのは・・・

松 尾 大 社

こちらは京都最古の神社で、太古この地方一帯に住んでいた住民が、松尾山の祚を祀って、生活守護神としたのが起源だそうです。京都洛西の総氏神であり、古来よりとして仰がれています。

特にお酒の神様(醸造の祖神)として有名で、全国ぢ造家より奉献された樽が綺麗に収められていました。

お酒にちなんで、お酒の樽に、弓矢で矢を射る樽うらないもありました。

こちらの神社は、松尰りと称されている本殿(重要文化財)、わが国神像中最古最優品として重要文化財に指定されている、一木造りの等身大座像である御神像三体(男神像二体、女神像一体)など、見所がいっぱい。

また写真 左に写っています山吹の名所としても有名で、4〜5月の初めには境内に美しく咲き乱れる山吹を目当てに、大勢の観光客が訪れるそうです。

そしてもう一つ、忘れてはいけないのが、杸苑

これは昭和の庭園学の第一人者の設計によって作られたもので、「上古(じょうこ)の庭」、「曲水の庭」、「蓬莱の庭」、即興的に作り上げられた庭園の4つの庭から構成されています。

古来から神社と深く関わりのあった磐座表現による空間である、「上古(じょうこ)の庭」(写真 右→)。

地上一面に植えられた丹波笹は高山の趣をあらわしています。

日本庭園古来からのテーマであった、蓬莱神仙の世界を表現した「蓬莱の庭」
(写真 上↑)

じーじに鯉のエサを買ってもらい、夢中になってエサをあげる娘。
最後はエサの入っている袋を逆さまにし、鯉が集中。
娘の手まで食べられるんじゃないかと、新米母さんハラハラしながら見ておりました。

松尾大社が最も栄えた平安期を表現する「曲水の庭」(写真 右→)は、近代において忘れられていた曲水庭園の現代的な解釈による構成となっています。

歩き疲れた娘、三庭全てに用いられている、徳島県吉野川ぢ石(緑泥片岩)に腰掛けて、ひと休み。

こちらは「曲水の庭」の後ろ、宝物館と葵殿っにある庭園で、当初の設計には全くなかった「即興の庭」
(写真 右→)

他にお酒の資料館などもあり、ゆっくりと周る事小1時間、ちょうどよい食後のお散歩となりました。

そろそろ雲行きも怪しく、雨がパラパラと降ってきたので、ホテルへと向かう私達。

さてさてホテルはどんな様子なのでしょうか?そして気になるお食事は???
続きはまた明日ご紹介したいと思います。

*松尾大社*
京都市西京区嵐山宮町3
tel 075-871-5016

杸苑拝観料 大人500円、学生400円、子供300円
御神像三体が収められている宝物館は、杸苑の中にあります

ホームページはこちらです

お出かけ | コメント (0)

  1. 大阪トップ
  2. Delicious Life 3
  3. お出かけ

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更