1. 大阪トップ
  2. Delicious Life 3
  3. お出かけ

プロフィール

  • MINTON

    MINTON

    吹田市在住。子育てを楽しみつつ、素敵な40代を過ごしたい!ランチ・お取り寄せ・お料理など大好きな「食」の情報を、日々勢力を増す娘の成長っぷりをまじえてご紹介したいと思います。

カテゴリー

最新記事

最新コメント

お出かけ

飛行機を見に空港へ

2008/9/20

台風一過で、今日は清々しい秋晴れになりそうですね。
延期かどうか!?とヤキモキされてた方も多いかもしれませんが、今日は青空の下、学校や幼稚園のイベントも盛大に開催されそうですね。

秋は運動会に文化祭、遠足・・・とイベントが盛りだくさん。
子供っは乗り物酔いがひどかった為、バスでだ足が心配の種でしたが、それでも秋は楽しい思い出がいっぱいで、大好きな季節でした。

我が家は来年からプレスクールなので、イベントもなく、のんびりと過ごせる今年の秋。
なら、今の内に親子で思いっきり楽しんじゃおう!!と、先日いつも仲良くしているT君Rちゃんと一緒に秋だ足に行ってきました。

初めてのモノレールに乗り、行った場所は大阪空港
えるぶろがー卒業生のもかさんのブログで記事を拝見し、1度行きたいなぁと思っていたのです。
(もかさんの記事はこちらです←「もかさんちの春夏秋冬」)

最近、こちらの空港とすっかりご無沙汰だったので、何だか懐かしい。
まずは展望台へ行ってみると、すぐに飛行機を見つけ、ちょっと興奮気味の3kids。

ベビーカーから今にも脱走しそうなところを押さえつけ、まずはランチです。

「飛行機を見ながらお食事できる所がいいね♪」と展望デッキにあるレストラン「収穫祭」で、娘も食べれそうな夏野菜のトマトソースパスタを注文。

自宅なら少しは落ち着いて食べる娘ですが、大きな窓から見える飛行機に夢中で、それどころじゃない様子。

持参したミニおにぎりを何個か食べただけで、お食事終了。

他の2人がお行儀良く食べている傍らで、窓にへばりついている娘。
大人しく見ているので、まぁよしと致しましょう!!

乗り物の中では、飛行機と新幹線が好きな娘。
いつも乗ってる電車も好きですが、テンションがまるで違います。夏休みに乗ったのを覚えているのでしょうか。

次々と飛び立つ飛行機に「行ってらっしゃ〜い!!」「バイバーイ」と嬉しそうに手を振る3kids。

中でもT君はモノレールに乗っている時も、飛行機を見ている時も、真剣な眼差しで、ず〜っと見ています。

やっぱり男の子は乗り物が好きですねぇ♪

それでも何となく、3人一緒なんですよね、いつも。
1人が何かをすると、必ずマネして、お互いに顔を見合わせてはクスクスと。

微笑ましい姿をいつまでも見ていたいところでしたが、あまりに暑かったので、展望デッキ横にあります
アクタスへ。

こちらは輸入家具、雑貨、システムキッチン等を扱うインテリアショップなのですが、大阪空港には子供用の家具を扱うアクタス キッズもあるんです。

思わず欲しくなるような素敵な家具ばかり。

娘と屋をこんな風にしてあげたいなぁと真剣に見ている新米母さんをよそに、おしゃれな三輪車へと飛んでいく娘。

先日幼稚園で三輪車に出会って以来、すっかり気になる存在のようで、街を歩いていても、見つけるとすごい力で私を引っ張っていきます。

三輪車も、昔は親が腰をかかんで、後ろから押していたものですが、今は立ったまま押してあげれる棒っていうのでしょうか、それがついているタイプが主流のようです。

こちらの中には、靴を脱いで子供が遊べるスペースがあり、親はそのスペースをグルリと囲むイスに座って、見守れるようになっています。

早速お遊び開始の子供達。木でできた可愛らしいキッチンでお料理したり、買い物籠に果物や野菜を入れてお買い物をしたり、絵本を読んだり・・・。

小1時間ぐらいは遊んだでしょうか。ベビーカーに乗せ、展望デッキを歩いていると、3人の目が自然と閉じてきて、お昼寝タイムへ突入です。

ちょうど時刻は3時。
子供達が寝ている間に大人だけで優雅なティータイム。
同じく展望デッキ横にありますPepper Millで。

こちらのお店は大人だ囲気なので、子供がいるとちょっと厳しいかな!?という感じ。お酒のメニューも豊富なようで、夜に良さそうなお店です。

「全員が寝てるなんて事、初めてだね♪」
「本当、作戦成功したね♪」と声をひそめて、嬉しそうにしゃべる母親3人。

イチジクのタルトのケーキセットを頂きながら、話は弾みます。いつもは話が途中で途切れたり、なかなかじっくりと話せません。

たまにはこういう時間もないとね・・・と、話は広がり、来年の夏は一泊旅行に行くことに!!

きっと娘もいつも仲良しの2人が一緒で、喜ぶだろうなぁ。うわぁ〜楽しみ、楽しみ♪
今から、「どこへ行こう♪」と盛り上がる私達。

最後は3人とも起きて、おやつを食べて、全日程終了です。

*大阪空港*
ホームページはこちらです

*収穫祭 大阪空港店*
大阪空港 ターミナルビル4階
tel 06−6840−7005
11:00〜14:30 17:00〜22:00(L.O.21:00)
ホームページはこちらです

*アクタス*
大阪府豊中市蛍池西町3-555 大阪国際空港4階
tel 06-6840-7700
11:00〜20:00
ホームページはこちらです

*Pepper Mill*
大阪空港 北ターミナル4階(JAL側)
tel 06−6845−0880

お出かけ | コメント (8)

お出かけ

水道記念館とたこ焼き

2008/9/15

台風の影響か、今日はお天気が下り坂、そして随分と寒い1日でしたね。
皆様、三連休は如何お過ごしでしたでしょうか?

我が家は、雲行きが怪しかったので、ふらっと近場に遊びに行ってきました。
どこに行ったかと言うと、柴島浄水場内にあります水道記念館

敷地内に入ると、関西近代建築ね鎮 宗 兵蔵氏の設計で、現存する明治・大正建築として国の登録有形文化財に指定されています美しい建物が私達を迎えてくれます。

<写真 左>ペンギンさんのお腹に募金する娘
<写真 中>エントランスモニュメント 時を刻み続ける大時計と水時計
<写真 右>琵琶湖の地形や自然環境、洗堰(あらいぜき)などを紹介する琵琶湖パノラマ 

こちらでは、水道の歴史を知るコーナー、琵琶湖・淀川水系なと自然を楽しく学べるコーナーなど、分かりやすく紹介されており、淡水魚水族館としても楽しめます。

国内希少野生動植物種・天然記念物に指定されています「イタセンパラ」「アユモドキ」などの珍しい淡水魚に出会えたり、見所が沢山です。

<写真 左>淀川に残る約30ヶ所のわんどにいる代表的な大型魚をパノラマ水槽に集めたワンドウォッチング
<写真 右1水ポンプの実物展示

実際に体験したり、動かしたり・・・子供も楽しめるような展示がいっぱいで、娘も大喜び!!
ゲームタイプの展示コーナーもあったりして、大勢の家族連れで賑わっていました。

大人が行っても、知らない事がいっぱいでなかなか勉強になりました。
娘がもう少し大きくなったら、自分が飲んでいるお水の事を学びに、連れてきてあげたいなと思いました。

こちらは
なにわ育ちのおいしい水「ほんまや」

いかにも大阪というネーミング。
あまりに派手で、帰り際目に付いたので、思わずお土産に1本買ってしまいました。

1本100円也

小1時間ほど遊んだら、そろそろお腹が減ってきた私達。
そこで向かったのが、主人がお気に入りのお店
たこやき十八番

こちらは主人と人間ドッグに行く際、帰りに必ず立ち寄る我が家定番のお店。

人間ドッグといえば、朝から絶食でお腹がペコペコ。
なので私はガッツリ食べたいところなんですが、「近くに来たからにはここに寄らないといけない!!」と頑として譲らない主人。

その内にこちらのたこ焼きの美味しさに魅了され、いつっにかこのお店に来るのが楽しみになっていた私。

そういえば、水野真紀さんの某グルメ番組でも取材にこられたそうで、お馴染みのメンバーのお写真が飾ってありました。


<写真 左>天だし 10個 ¥450          <写真 右>ソース 10個 ¥450

娘にとったら初めてのたこ焼き。
猫舌なので、大丈夫かなぁと思っていましたが、天だしが冷たく、冷ますのにちょうどよくて、おだしと一緒に美味しそうにパクパクと食べていました。

ソース味は、ソース、鰹節、青海苔は自分でトッピング。
マヨネーズが欲しい場合は、お店の方へ声をかけると持ってきてくれます。

たこ焼きはその他に塩味もあり、3種から選べます。
塩味は未体験なので、今度は是非♪と心に決めてる私です。

大阪の水を勉強し、大阪の文化を食する半日ツアー。
〆て1人450円也(電車賃は省く)。うーん、とってもリーズナブルです。

浄水場のすぐ近くには、淀川もあり、たっぷり遊んで帰るもよし。
皆さんも秋のお出掛けに、フラっと如何でしょうか。

*水道記念館*
大阪市東淀川区柴島1丁目3−1
tel 06−6324−3191〜2
9:30〜16:30(入館は16時まで) 
休館日:月曜日(但し 月曜日が休日の場合は翌日)、年始年末
入館料 無料、駐車場 有

<最寄り駅>
地下鉄御堂筋線「西中島南方」駅より徒歩15分

ホームページはこちらです

*たこやき十八番*
tel 06−6306−1853

お出かけ | コメント (4)

お出かけ

みつばちマーヤとちっちゃいたいやき

2008/9/9

清々しい秋晴れが続いていますね。
こんな日は家の中に居るのが惜しいぐらい・・・。

大阪市立こども文化センターへ行ってきました。

そう!こちらで週末の2日間 「大阪市 こども 夢・創造プロジェクト」特別企画であるブロードウェイ パペットミュージカル
MAYA THE BEE
      〜みつばちマーヤの冒険〜

が上演されていたのです。

みつばちマーヤの冒険といえば、私が小さい頃よくテレビを見ていた懐かしいお話。そういえば、母に連れられ妹とミュージカルを見に行ったこともあったような。

はて、どんなお話だったかな!?と遠い記憶を辿りつつ、ワクワクしながら会場へ。

13:00 ベルっと共に開演です。

可愛らしいパペットが登場すると、娘の目が輝き始めました。
1歳8ヶ月の娘、対象年齢3歳〜には、まだちと小さい。

真っ暗な会場で、大人しく観れるかな!?と少し心配だったのですが、何と何と目を見開き、興味津々、一生懸命膝の上で観ています。

ミュージカルも子供が飽きないように、観客が参加するような場面も多く、劇場が一体となって、お話は進みます。

ストーリーは皆さんご存知の方が多いと思いますが、ミツバチのお城での生活に飽きたマーヤが、ある日外の世界に飛び出します。

初めて見るもの、初めて出会う他の昆虫達との交流を通し、色々な事を学び、成長していく姿を、歌あり、踊りありで可愛いパペットを上手に操って俳優さん達が盛り上げます。そして最後にはハラハラドキドキの展開が・・・。

それにしても、俳優さん達の笑顔、とっても素敵でした。
キラキラと輝いていて、ググっと惹き付けられます。

こちらのミュージカルでは「命の大切さ」を伝えるメッセージが随所随所に散りばめられていました。
お話を通して、観に来ていた沢山の子供達の心にもそのメッセージが届いたことでしょう。

娘はあと少しというところで、夢の中へ。
きっとマーヤと一緒に遊んでる夢を見ていたに違いありません。
最後は寝てしまいましたが、親子共々久しぶりのミュージカルを楽しみ、会場を後にしました。

実は同じえるぶろがーのかおるんさんも、娘さん息子さんと一緒に日曜日に観に来られていたそうです。
もし同じ日だったら、お会いできたのに・・・とちょっと残念。
(あっでもお会いした事がないので、お顔が分からないですね、きっと)

2人の子供さんはとっても楽しんで、帰り道テーマソングをずっと歌っていたそうです。
子供って感じた事を素直に行動に表す、とっても素敵なことですね。
みつばちマーヤの冒険を観たら、恥ずかしがり屋の大人もきっと素直な気持ちになれるのではないでしょうか。(かおるんさの記事はこちらです)

さて 娘が寝ている間に、梅田でお買い物。
喉が渇いたので立ち寄ったのが、母と私のお気に入りのお店。

うめだ阪急百貨店内にあります
マイセン ティーサロン

一つずつ手描きで描かれた絵は素晴らしく、まるで陶器の美術館にいるようです。

こちらで大人2人優雅にティータイムと、いきたいところでしたが、ドリンクが運ばれてきた時に、娘が起きてしまいました。

(左)チャーミング・ティー(←母が注文) 
(右)ミックスジュース(←私が注文)

昼寝から目覚めた娘、喉が渇いていたのかミックスジュースをゴクゴクと。

かなり濃厚でしたが、フレッシュなフルーツの味がそのままで、とっても美味しゅうございました。

そして写真に写っています可愛いお魚ちゃん。
実はこれたいやきなんです。

その名も
神戸ピッコロ ちっちゃいたいやき

1袋にチョコレート、キャラメル、チーズ、マロン、カスタード、あんこの6種の味が入っています。

どれに当たるかは、食べてからのお楽しみ。
中身もギッシリと、お腹が重たいたいやき君。

母が娘のおやつにと持ってきてくれたのですが、それをガサゴソと袋のまみべさせていましたら、「どうぞこれをお使い下さい」と美しいマイセンのお皿を持ってきて下さいました。

な、何と!!1歳児にマイセンのお皿とは!!
何とも恐れ多かったのですが、イタズラすることもなく、食べていたのでほっと一安心。

せまい袋の中でギューギューになっていたちっちゃいたいやき君も、美しいマイセンは器の上で泳げて、何だかとっても嬉しそうに見えました。

そういえばあの大ヒットソング「およげたいやきくん」の中で、たいやきくんも毎日焼かれる鉄板の上から逃亡していましたね。

みつばちマーヤとたいやきくん、ひょんなことから共通点を見つけた土曜日。
娘っ亡だけは、しっかり追いかけ、捕まえなくては・・・と四六時中目が離せない新米母さんでした。

*みつばちマーヤの冒険*
オフィシャルページはこちらです

*神戸ピッコロ*
神戸市中央区栄町通1−3−14 「神戸南京町」商店街

お出かけ | コメント (4)

お出かけ

イタリア・ボローニャ国際絵本原画展に行ってきました

2008/9/6

最近不安定なお天気が続いていますね。
昨日も夕方からは土砂降りとが降りましたが、日中は暑いぐらいの秋晴れ。

そんな中 以前から1度行きたいと思っていたイタリア・ボローニャ国際絵本原画展に行って来ました。

毎年西宮市大谷記念美術館で開催されているこちらの展覧会。
小さい子供さんから高齢の方まで幅広い層の方から人気があるので、ご存知の方も多いのではないんでしょうか。

この展覧会は、イタリア北部のボローニャ市で毎年開催されている、世界で唯一の子どもの本専門の国際見本市、ボローニャ児童図書展に併設された絵本原画のコンクール展入選作品で構成されています。

5点1組にしたイラストを応募すれば誰でも審査を受けられる公募展で、日本人の方も数多く入選されています。

今年メインキャラクター!?となって、入り口でお迎えしているこの大きな作品も(写真 上)、
植野 幸子さんの「私の大好きなこと」という作品です。

近所の小学生も、学校から集団で見学に来ていて、館内はとても賑わっていましたよ。

娘も好きな絵を見つけては「あった〜!!」と言って駆け寄ります。

その中でも一番気に入ったのが、手にしている絵本に描かれています、ジャングルジムから男の子が逆さまにぶら下がっている絵。

これを見た途端、マネして、自分ねを床につけ、今にもでんぐり返りをしそうなポーズを嬉しそうにずっとやっていて、静かな館内で注目を浴びていました。

何か感じるものがあったんですね、きっと。

作品の展示の他に、自由に絵本が読めるコーナーもあり、娘もじーじに絵本を読んでもらっていました。
その後は美しい庭園を散策。

 

お庭もすっかり秋の装い、そういえばもうすぐ中秋の名月ですね。
こんな素敵な庭園でお月見できたら、いいですねぇ。絵になりそうです。

こちらの美術館には、お茶会ができるような和室もありました。
自然の移ろいを眺めながら、お茶を一服・・・まさに至福の一時ですね。

このイタリア・ボローニャ国際絵本原画展9月28日(日)まで
子供を預けてゆっくり絵が鑑賞できるように、一時保育が実施されている日もあります。

皆様も、秋風に吹かれ、芸術の秋を感じに如何でしょうか?
きっと素敵な時間が過ごせる事、間違いなしです!!

*西宮市大谷記念美術館*
西宮市中浜町4-38
tel 0798-33-0164 / fax 0798-33-1699
ホームページはこちらです

*イタリア・ボローニャ国際絵本原画展 8月23日(土)〜9月28日(日)*
10:00〜17:00(入館は16:30まで)
毁金曜日は19時まで
定休日 水曜日 

一時保育の日 9月1日、5日、8日、12日、19日
無料 ←事前に電話予約が必要です

お出かけ | コメント (2)

お出かけ

秋篠寺へ〜奈良日帰り旅行

2008/8/20

先週はハワイのレポートばかりでしたが、今日から少しずつ我が家のお盆weekの事を書きたいと思います。

当初はのんびりと・・・の予定でしたが、妹がご主人様の実家(高松)へ行く前に、大阪に立ち寄ってくれたので、にわかに慌しくなった我が家。

お盆だから、道路も混んでいる。そしてどこへ行っても人がいっぱい。
「どこか人が少なく、のんびりできる所はないかなぁ」と考えていたら、父が素敵なプランを立ててくれました。

さてさてどこへ行ったかといいますと・・・

奈良 秋篠寺

秋篠寺といえば伎芸天というぐらい有名なこのお寺。

秋篠宮様(当時 礼宮様)が御結婚された時、”紀子様の横顔が伎芸天に似てらっしゃる”と評判になり、全国から大勢の方が押し寄せたこともあったそうですが、今はひっそりと静寂を保っており、とても空気が綺麗でした。


写真 上の東門を入り、本堂へ続く道には見事な苔庭が広がります。

苔と言えば、京都 苔寺が有名ですが、あちらは予約が必要で、簡単には見ることができません。

その為、こちらのお寺へ見に来られる方も沢山いらっしゃるそうです。

当日は晴天続きで、ちょっと苔の色が薄くなっていましたが、きっと雨上がりの日には美しいんでしょうね。

まさに日本のわび・さびの世界が楽しめます。

こちらが本堂です。
薄暗い室内で、多くの尊像の中で只一つスポットライトを浴び、一際目立つ尊像がそう!伎芸天です。

伏し目がちに穏やかな微笑をたたえる伎芸天。
そづ力的な姿は、噂には聞いていましたが、目の前で拝見すると、角度によってはお顔が変わり、すっかり魅了されてしまいました。

また伎芸天は、その名前から芸の上達を願う芸能関係者も多く、訪れるそうです。
じーっと食い入るように見つめていた娘。将来どの方面に進むかわかりませんが、色々な芸術に触れ、心豊かな女性に育って欲しいものです。

さて お次に行ったのは松柏美術館

こちらは上村松園・松篁・淳之の三代にわたる作品を展示している美術館。

スケッチ画も数多く展示されており、色彩鮮やかな美しい絵と共に、しばし鑑賞。

娘は鯉が泳いでいた中庭の池と階段が気に入り、1人ずっと運動していました。

さて そろそろお腹が空いてきたので、お昼です。
私達が向かったのは美術館から程近い所にあります料理旅館 百楽荘



お料理によっては離れで頂く事もできるのですが、私達は大広間「香蘭」で、お食事を頂きました。

全国漫遊ステーキランチ

芸術に触れ、美味しい物を食べ、大満足の私達。
どこも空いていて、お盆だということを忘れてしまいそうなぐらいのんびりできた休日でした。

今まで京都ばかり行っていましたが、奈良もまた違った魅力が詰まっていて、良いですねぇ。
折りしも今 話題の「せんとくん」で盛り上がっている奈良。

またゆっくりと来たいね・・・と妹と約束した夏の日でした。

*秋篠寺*
奈良市秋篠町757
tel 0742−45−4600

*松柏美術館*
奈良市登美ヶ丘2丁目1番4号
tel 0742−41−6666
休館日 月曜日(祝日の時は翌日)・年末年始
ホームページはこちらです

*百楽荘* 
奈良市百楽園3丁目1−3
tel 0742−45−0281
ホームページはこちらです

お出かけ | コメント (4)

お出かけ

大阪府立国際児童文学館

2008/7/22

暑い、暑〜い3連休でしたね♪
何でも豊中市は、大阪で1番暑いんだとか。テレビのニュースで知って、ビックリ!!
ということは、隣の吹田市は2番目ぐらいに暑いんじゃないでしょうか。

そんな中、昨日は太陽が昇る前に・・・と、朝食後の散歩に万博記念公園に行ってきました。


(写真 裏太陽の塔が綺麗に見えます、平和のバラ園にて)

さて どこに行ったかというと、上の写真に写っています平和のバラ園からすぐの所にあります

大阪府立国際児童文学館

こちらは小さい子供から中学生ぐらいまでを対象に、世界各国の本が集められた大きな図書館。

今まで何度か来た事はあったのですが、娘を連れてくるのは初めて。

さて、中はどんな様子かと言うと・・・


赤ちゃんでも楽しめるような布の絵本があったり・・・

 

メイシーちゃんのお家が、机の上に飾ってあったり・・・

木のおもちゃやぬいぐるみが置いてあったり・・・

まさに子供のお城♪
娘は大喜び!!

その上、館内の方も優しい方ばかりで、「好きなように遊んで下さいね」と言って下さり、こんな風に車に乗って遊んでも怒られることもありません。

そして絵本だけではなく、マンガやコミックのコーナーもあります。

「王家の紋章」も全部揃っていたりして、大人も楽しめる事間違いなし!!

思わず懐かしくて熟読しそうになった私です(笑)。

大人も子供も楽しめるこちらの文学館は、夏休みには色々と楽しい催しもいっぱい。

万博公園に来られた時は、ちょっと休憩に、無料で、涼しいこちらの文学館、お勧めです!!

思わず長滞在してしまった私達。
皆さんもこの夏休みに、如何でしょうか?

*大阪府立国際児童文学館*

吹田市千里万博公園10番6号
tel 06−6876−8800

8月の休館日 6日(水)、13日(水)、20日(水)、27日(水)

ホームページはこちらです

お出かけ | コメント (4)

お出かけ

IKEAへ♪

2008/6/4

この4月にポートアイランドに出現した
大型家具店IKEA

ご存知の方、そしてもう行かれた方も多いと思いますが、シンプルで機能的、また環境にも配慮されたデザイン、しかもとってもリーブナブル!!ということもあって、今 関西で話題になっているお店です。

情報に敏感で、とってもアクティブなえるぶろがーの方々は、既に何人もの方がIKEAに行かれていて、その記事を拝見する度に、行きたい思いを募らせていた私。

IKEAでのお買い物について簡単にご説明。
他のえるぶろがーさん達の記事と重なる部分もあるかと思いますが、初めて行かれる方の為に、少し情報を!!

お店に着いたら1階が受け付けです。
まずはIKEA FAMILYの入会申込書を記入し、専用のポストへ。カードは切り取り、持参します。
えんぴつ、ショッピングリスト、メジャー、そしてイエローバッグ(買い物かごですね)を手に持ち、2階のショールームへ。

ショールームでお気に入りの商品が見つかったら、ショッピングリストに商品名、商品番号などを記入。
そのまま手に取って買える物もあります。

次に1階へ。
マーケットホールでお買い物した後、セルフサービスエリアで自分が欲しい商品をピックアップします。(写真 右→)

この時にショッピングリストに記入した、商品名、商品番号などが必要になります。

お会計
ベルトコンベアー式になってるレジに、自分が買った商品を並べます。

持ち帰り用の紙袋・ビニール袋は全て有料です。家から持参した袋に入れて、持ち帰ります。
(ブルーバッグ 99円、紙袋大 20円、紙袋小 15円)→ブルーバッグは我が家のお買い物の写真をご参照下さいませ。

ザッとこんな流れでお買い物をするのですが、どれを見ても欲しくなるような物ばかりで、なかなか前に進みません。2階を全部見るだけで、かなりの時間がかかってしまいました。

ここで2階にあるカフェでちょっと休憩。

こちらもセルフサービス形式になっていて、トレーに欲しいものを乗せ、最後に精算します。

平日なら、IKEA FAMILYのカードを提示するとフリードリンク(無料)です。

大盛りのフライドポテトとアルマンディーダイムで
450円也。

未清算の商品をそのままでお茶できるというのも、日本と違うところですね。

甘い甘〜いチョコレートケーキを食べ元気復活!!かなり甘いものの、チョコレートのお味はなかなかgoodでした。

2階でかなりの時間を費やしてしまったので、1階はさっと通る程度で。
色々と買いたい物があったのですが、ゆっくり見れなかったので、近々リベンジをと密かに思っている私です。

お会計を済ませ、お腹が空いた私達は、後ろ髪をひかれつつも早速次の場所へと向かったのでした。
(どこに行ったかはまた明日ご報告させて頂きますね)

こちらは、我が家が買った物いろいろです。
(他にも少々買いましたが・・・)

本当はキッチングッズやお風呂グッズなど買いたかったのですが、時間がなく探せず仕舞。

結局は買う予定もなかった(笑)、娘の物ばかり買ってしまいました。

何故か店内にいる時から気に入っていた貯金箱。
自宅に帰ってからも、ずっとこれで遊んでいました。

ふと見ると、豚にの穴に指を入れてるではありませんか、嫌になっちゃいますね〜。

最近は自分にの穴には、あまり入れなくなったのでほっとしていたのですが、やはり穴ぼこには興味があるようですね。

下見がてらと行った初日にしては大満足のお買い物。
さてさて次は大物を狙いに行きますか(笑)。

*IKEA*
神戸市中央区港島中町8−7−1 三宮から無料のシャトルバスがでています
tel078−304−7000
10:00〜22:00 年中無休(1月1日をのぞく)
ホームページはこちらです

お出かけ | コメント (13)

お出かけ

桜満開の平安神宮

2008/4/11

昨日の続きです。

お箸で食べられるフランス料理「ESSEN(エッセン)」さんで、美味しいランチを堪能した後は、一番の目的お花見です。タクシーに乗って3人が向かったのは、桜の名所平安神宮

神苑に一歩入ると、一面桜・桜・桜。
まるで昔話の中にタイムスリップしたような、美しい空間でした。

まずは 皆様も桜をご鑑賞下さいませ。


立派な枝垂桜に感動する事しばし・・・。
あちらこちらから歓声があがるほどの美しさ。

写真にが移らないようにするのが大変だったほど、ものすごい人出でしたが、まさに満開!!

中にはお着物を着た方が大勢いらしてましたが、桜と着物ってなんて合うんでしょうね。

満員御礼の神苑でしたが、今が見頃の桜を見ながらは後のお散歩、とっても幸せな一時でした。

娘も途中からベビーカーを降り、ばーばに手を引いてもらってトコトコと。

若干「花より団子」の気はありましたが(ゴネないように、クッキーとジュースを用意)、それでもピンク色の花びらを1枚1枚拾っては、ばーばや私に手渡してくれたりして、娘なりに桜を堪能したようでした。

神苑を出て「さぁ帰ろう」と思ったら、桜おみくじの文字が見えます。
何でもこの時期限定とのこと!!早速3人で運試し。

<右>満開 ”するは一時 名は末代”(娘)

<左>つぼみ ”薬も多すぎれば毒となる”(私)

こちらのおみくじは、吉凶を桜に花状況に例えて書かれており、1つずつ諺も書かれていました。

どうでしょう!!この2人にづい!!
娘が満開(大吉)で、私がつぼみ(大凶)です。

お遊びですが、大凶が出たのなんて今までほとんどありません。やはり気合が足りなかったのでしょうか。

ちなみにばーばは8分咲き、<吉>といったところでしょうか。

娘のおみくじはそのまま持って帰り、私の方は願い事を書いて、結び木に。

えるぶろがーのぼちぼちいこかさんが平安神宮に行かれるそうです(ぼちぼちいこかさんの記事はこちらです)

昨日との影響が心配ですが、週末ぐらいまではまだお花見が楽しめるでしょうか。
皆様も残り少ない桜の季節、どうぞ素敵な時間をお過ごし下さいませ♪

お出かけ | コメント (14)

お出かけ

宇治へ

2008/3/11

今日は暖かかったですね〜。それに伴い、花粉も沢山。
一日中喉が痒くて、くしゃみ連発でした。孫の手を喉に入れて、思いっきりかきたい心境です。

花粉症の皆様にはつらい季節到来ですね〜。
何とか一日も早く飛散が収まるのを祈るばかりです。

さてさて昨日に続き、嵐山一泊旅行のお話です。
今日は2日目(昨日)の事を書かせて頂きます。

*****************************************
いつっにか寝てしまい、そのままグッスリと久しぶりの8時間睡眠。
美味しい物を食べ、温泉に浸かったらよく眠れますね〜。

最近の睡眠不足も、一気に取り戻し、パワーがみなぎる新米母さん。
最後に寝た娘も、夜中ほとんど起きることなく(一度授乳したような・・・)、熟睡でした。

朝食は、昨晩と同じレストラン保津で。

美しいお庭を眺めながらみんな揃って「いただきます」。

でも残念ながら、外は雨・・・。
「お昼から止むでしょう!!」との天気予報を信じて、ゆっくりと時間をかけて頂きました。

色々な物が好きなだけ取れる朝食バイキングも好きですが、こういう和食は、「日本人で良かった〜」としみじみ思う瞬間でもあります。

宿泊者のみ食べれる朝食。
白い御飯かお粥かどちらかを選択できます。

御飯が大好きな娘の為にと、白い御飯お替りしました(笑)。

お豆腐は嵯峨豆腐 森嘉
お漬物は打田漬物
と京都の美味しい物が勢揃いした和朝食でした。

こちらのレストランは、ベビーチェアもベビーラックもあったので、大助かり!!
姪っ子ちゃんも娘も自分の席があり、ちょっと嬉しそうでしたよ。

その後は祖母のリクエストで宇治へ。
京都は大好きで、年に何度も訪れるのですが、実は宇治は初めて。

世界遺産 平等院

10円硬貨のモデルとして有名な平等院鳳凰堂
お天気だったら、もっとくっきり水面に映ったかなぁとちょっと残念。

中にいらっしゃる大きな阿弥陀如来坐像を、じっと見つめる娘。

朝食がゴージャスだったので、ランチは軽めに。
宇治川の喜撰橋近くにあるお抹茶料理のお店喜撰茶屋にて茶そば御膳を。

中村藤吉 「Tokichi Cafe」

安政6年創業の宇治茶の老舗。

お茶処宇治には数多くのお茶屋さんやお店がありますが、同じ
えるぶろがーのぼちぼちいこかさん(ブログ「時期待ち育児と似たもの夫婦」はこちらです)の記事で拝見して以来、こちらのお店にずっと行きたいと思っていたのです。

デザートは別腹とばかりに(このお店の為にランチを軽めに押さえておいたぐらい)、みんなれぞれ好きな物をオーダー。

どれもこれも美味しそうで、悩んだのですが・・・

<写真 左上>抹茶ゼリィ(私)

<写真 上>抹茶パフェ

<写真左>抹茶ぜんざい

アイスクリームもゼリィも抹茶の味が濃くて、濃厚です。
色々とちょっと味見させてもらい、大満足。

宇治川を眺めながらの素敵なティータイム。
短い時間ながら、初めての宇治を堪能し、それぞれ帰路へ。
祖母と母は京都駅近くに宿を変え、再び京都にお泊りです。

男性陣は会社を休んだり、遅れてきたり、翌日出勤したりと、タイトなスケジュールでしたが、祖母のお陰でみんな元気で一同に集う事ができ、本当に素敵な一泊旅行でした。
 
祖母も91歳になり、曾孫2人と一緒に旅行できてとっても嬉しそうでした。
「今度は秋に来るわね♪」と笑顔で手を振る祖母に、力いっぱいのバイバイで応える娘。

素敵な春の思い出になりました

夕食前 お部屋にて。みかんを「はい どうぞ」「ありがとう」のやりとりが何度も何度も。

*喜撰茶屋*
tel 0774−22−1123  営業時間11:00〜14:00 無休

*中村藤吉 平等院店*
宇治市宇治蓮華5−1  tel 0774−22−9500  定休日 水曜日
ホームページはこちらです

お出かけ | コメント (12)

お出かけ

くっくを履いて万博公園へ

2008/3/2

昨日の続きです。

千里阪急でやっと見つけた娘のsecond shoes
ジャストフィットつを履かせてもらい、嬉しそうな娘。

早速 あんよの練習をしに、北摂が誇る市民憩いの場
万博公園へ。

こちらではちょうど梅まつり(2月16日〜3月9日)が開催されていて、あちらこちらにポスターが(写真 左←)。

110品種660本の梅があるそうで、期待が高まります。

行く途中、車の中で昼寝に突入してしまった娘をベビーカーに乗せ、あの「芸術は爆発だ〜!!」の岡本太郎さんが作られた太陽の塔のすぐ近くにある梅園へ向かいました。

すると、風に乗ってほのかな良い香りが漂ってきました。

梅って、あまり香りがする花というイメージはないのですが、こうも沢山の梅があると、はっきりと感じる事ができるんですねぇ。

まだ満開とまではいきませんでしたが、赤・白・ピンクの梅の花が春を告げるように、咲いていました。

梅見で一杯♪といきたいところですが、花より団子の私達。千里阪急で購入した

「叶 匠壽庵」 草づ

を、赤い毛氈の敷かれたイスに座って、頂きました。

梅を見ながらのティータイム、お食事でもおやつでも外で頂くと、美味しいですね〜。

大き過ぎず、よもぎの味が濃くって、とっても美味でした。

ちょうどお餅を食べ終わった頃、娘がひょっこりとお目覚めです。
早速ベビーカーから降ろしてあげると、それはそれは嬉しそうに歩き出しました。

あっちへトコトコ、こっちへトコトコ。葉っぱを触ったり、地面に落ちている枝を拾ったり、もう大忙しです。
初めて踏んだ土の感触は、どんな風に感じたのでしょうか?

そうこうしていると、にわかに空が怪しい色になってきました。

いつも私が肩から下げているのを見ていたのでしょうか。ちゃっかりまねして一人前を装う娘。
どこに行くのもお気に入りのこのカバンと一緒の今日こっです。

知らない間に主人が撮っていたこの写真、初めてくっくを履いた日の良い記念になりました。

これからは、こつを履いて、いっぱいお出掛けしようね♪

お出かけ | コメント (10)

  1. 大阪トップ
  2. Delicious Life 3
  3. お出かけ

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更