1. 大阪トップ
  2. Delicious Life 3
  3. お出かけ

プロフィール

  • MINTON

    MINTON

    吹田市在住。子育てを楽しみつつ、素敵な40代を過ごしたい!ランチ・お取り寄せ・お料理など大好きな「食」の情報を、日々勢力を増す娘の成長っぷりをまじえてご紹介したいと思います。

カテゴリー

最新記事

最新コメント

お出かけ

ベビーカーデビュー♪で町の中色々大発見!!

2007/7/16

お散歩好きな我が娘。いつも抱っこ紐で一体化してお出かけしているのだが、最近両肩にずっしりと重みがかかり、階段や上り坂がしんどくなってきた新米母さん。

そうえいばもう6kg!!お米1袋より重い物を肩に背負っているかと思うと、ムムム更に重く感じてくるから不思議なものだ。

そうえいば眠っている時って、どうして重く感じるのだろう???

娘も6ヶ月を過ぎ、”一人でお座り”も9割方出来るようになってきた。

いよいよデビーカーデビューの日到来!!である。

デザインが気に入って買ったベビーカーは、軽量のB型タイプ。

ちなみにベビーカーは、

*A型・・・生後1ヶ月から使え、寝たままの状態で乗せることができるベビーカー。赤ちゃんを衝撃から守るしっかり構造の為、本体はやや重ため。

*B型・・・生後6、7ヶ月の一人でお座りできるようになった頃から使える軽量コンパクトタイプ。

の2種の他、どちらも使えるAB兼用タイプもあります。

当初「万博公園にでも行こうか」と計画していたのですが、どうも雲行きが怪しいので、いつも行くお決まりコースの千里南公園へいざ出発!!

初めてのベビーカーに興味津々の娘。でも乗せてみるとなかなか馴染めないようで、最初はグズグズ。ベビーカーの軽快さとは裏腹にどうも調子が出ないゴンタ娘。

後ろを何度も振り向き主人&私を探している様子。そうかいつもは顔が近くにあるのに、目線が低くなったから進行方向を向いていたら見えなくて、不安な訳だ。

主人が押し、私が娘の横を歩く形で足を進める私達3人。そこで見つけたのが、このマンホール!!

「あっ!!太陽の塔がマンホールになってる!!!」

「そうや。そんなん知らんかったんか、結構有名やで!!」と主人に指摘される私。

そうなんです。吹田市のマンホールには中央に太陽の塔、そして市の木<くすのき>と市の花<さつき>がデザインされているのです。

吹田市の皆さんご存知でしたか?(多分みなさんご存知でしょうが。知らなかったのは私だけ!?)

そして公園内をぶらぶらお散歩。ちょっと慣れてきたのか、大人しく座って景色を眺めている娘。いつもとは違って低い位置で広がる視界。娘の目にはどんな世界が映っているのだろう。

公園の後立ち寄った阪急「南千里」駅に隣接するガーデンモール内のお花屋さん、ふと目に付く立て札が!!

「何と!!First love」という草木があるのか・・・と良く見てみると、クイーンネックレス(日本名アサヒカズラ)という花のホワイトバージョンらしい。

夏から秋にかけて、初恋色のかわいらしい花がネックレス上に咲き続けるのだそうだ。

<心の片隅にしまってあった、甘く切ない初恋の思い出。そっと目を閉じて思い浮かべてみてください。きっとこの花のように、あなたぬもほのかにピンク色に染まってくるでしょう>ですって。

懐かしい思い出に浸りたくなったあなた、お一つ栽培如何でしょうか???

チューリップの後に植える草木を探していたので、つい買いそうになりましたが(笑、ウソです)、そのまま手ぶらでスーパーに行くと・・・。

ジャジャーン!!入り口に大きな大きなスイカがゴロリ!!

カロライナ西瓜というのだそうです。しかも71kg!!

スイカ好きの私は、「うわぁこんな大きなスイカだったら、思いっきり食べれそう!!一体晪のスイカの何個分だろう・・・」なんて思いながら、見てみると・・・

<果肉はピンク色で食べれますが、あまり美味しくありません。もともとは砂漠の家畜のえさとして作られおり・・・>と書いている。

 

「なーんだ!!こんな大きなスイカ、娘が大きくなったらみんなで海でスイカ割りしたら楽しいだろうな、大きいから良く当たるし・・・」なんて夢は広がっていたのにガッカリです。

横から主人が「大きすぎて割れないやろ」とつっこみが。

「なるほどね・・・」と頷く私。

ちなみにこれ売り物ではなく、ディスプレイ用です!!

帰りに晪のスイカを買い、家に帰ったら地震のニュースがあちこちのテレビで流れている。

被害状況が分かるにつれ、死傷者の数がどんどん増えており、阪神・淡路大震災の時を思い出す。自然災害に見舞われた三連休だったが、まるで地球が悲鳴をあげているかのようで、ちょっと恐ろしい。

同じ北摂ぶろがーのふき・らうさんが、昨日の記事で書かれていましたが(ふき・らうさんの記事はこちら)、私達の地球について、環境について、真剣に考えないといけない時期がきている。

そして国民1人ずつが心に留め、出来ることをしていかないと未来の日本はないでしょう!!なんて思いながら、渇いた喉をスイカで潤す親子3人。

グズったり、泣いたり、途中抱っこに切り替えたりしながらのデビューでしたが、これからはこのベビーカーで西へ東へ色々な所に行こうね♪

娘の視線で物事を見ることができるようになり、視野が広がった新米母さん。吹田市のマンホールも見つけたし、今度はどんな発見があるか楽しみ楽しみ。

ところで みなさんの市はどんなマンホールかご存知ですか(笑)?

お出かけ | コメント (8)

お出かけ

公園で足裏マッサージ!?

2007/7/4

風邪をひいて以来、ずっと自宅で静養していた娘。

本来は外出好き(外出好きな母の勝手な思い込みか!?)、お散歩大好きなので、そろそろ家の中の世界にも飽きてきて、力が有り余っている様子。

ほとんど風邪も治ったので、昨日久しぶりにお散歩へ。

帽子を被り、抱っこ紐に装着されると、それだけでお出かけと分かったのか、嬉しそうな娘。

場所はいつもの千里南公園

春は桜のトンネルになる場所では、今は紫陽花が見頃に。

紫陽花って、実は私達が花だと思っている部分(外側)が額で、内側のつぼみのような部分が花なのだそうです。

皆さんご存知でしたか?

紫陽花の一種で花の周りねが八重で星型(スターマイン)のように見える「墨田の花火」という、最近の人気品種がありました。

写真を撮ったはずだったのですが、どうやら間違えてしまい、別の品種の紫陽花を写してしまったようです、残念!!(これは青い色に惹かれて、私が間違えて撮った紫陽花です。

そして円形広場のすぐ近くに、私のお気に入りの場所が。

それは・・・

健康歩道 愛称<フムトラーク>

何かと言うと、丸い石が無造作に埋め込まれた歩道があり、そこを靴を脱いで歩くだけなのですが、これが足裏のつぼを良い具合に刺激するのです。

最初は「気持ち良い!これぐらいだったら大丈夫!!」と思うのですが、それが足を進めていく内に段々刺激され、最後の方は一歩足を踏み出すのがかなり鈍くなる程なのです。写真に写っている手すりなしでは、歩けません。

「足は第二の心臓」と言われているだけあって、身体中のつぼがちりばめられています。特に「痛い!!!」と感じた部分は、図を参考に、身体のどこが悪いのか(弱っているのか)確認できるのも良いところ。

結婚してからというもの、主人とのウォーキングの時はいつもこのフムトラークにチャレンジしていた私。さすがに妊娠中は止めていましたが、懐かしくなって昨日久しぶりに歩こうとしたのですが、娘ねさ約6kgも加わってか、足の痛みが尋常じゃありません。娘も一緒なので転んでは大変!!と3歩で断念してしまいました。

仕方ないので、公園のお花を見ながらゆっくりお散歩。

公園には、春のお花から夏バージョンのお花へと植え替えられ、きれいに咲いていました。

久しぶりに吸う外の空気、そしていつもと違う景色に、いつもは途中で眠ってしまう娘も、昨日は急がしく左右に首を振り、キョロキョロキョロキョロ、好奇心でいっぱいの様子。

夕暮れ時の公園は、ベビーカーの親子連れはあまり見かけず、犬の散歩族が大半でした。

夏の夕方は蚊が気になるところですが、たまには涼しい風に吹かれながら、ワンちゃんと一緒のお散歩もいいなぁと思いながら、

小1時間梅雨の晴れ間のお散歩を楽しんで帰ってきました。

娘が歩けるようになったら、一緒にあのフムトラークに挑戦しようっと。果たして土踏まずもまだないような子供は、痛いって感じるのでしょうか!?今から娘の反応がちょっと楽しみです。

お出かけ | コメント (8)

  1. 大阪トップ
  2. Delicious Life 3
  3. お出かけ

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年10月25日号

電子ブックを読む

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 冬号

電子ブックを読む



会員登録・変更