1. 大阪トップ
  2. Delicious Life 3
  3. 幼稚園のこと

プロフィール

  • MINTON

    MINTON

    吹田市在住。子育てを楽しみつつ、素敵な40代を過ごしたい!ランチ・お取り寄せ・お料理など大好きな「食」の情報を、日々勢力を増す娘の成長っぷりをまじえてご紹介したいと思います。

カテゴリー

最新記事

最新コメント

2018年2月
MTWTFSS
« Jan  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728 
幼稚園のこと

幼稚園のバザー2014

2014/11/1

uqMd4jPUdY.jpg早いもので今年もあと2ヶ月で終わりですね~。今日から霜月、11月最初の3連休 皆様は如何お過ごしでいらっしゃいますでしょうか?

3日が文化の日なので、文化祭や学祭など各地で色々なイベントが開催されてることと思います。

娘の幼稚園でも、運動会と並ぶ秋の一大イベント「バザー」が開催され、朝から娘と一緒に行ってきました♪


UKpm_PLSZb.jpgその後はゲームコーナーやお父さんのコーナーでひとしきり遊んだら、お待ちかねのこちらへ!

ぼうけんのもり めいろ

子どもお買い物コーナーに代り、今年から登場した新コーナー。

トトロの森を通り、ワクワクする場所・ドキドキする場所を抜けると、最後に待っているのは・・・。姫達5人、手に素敵なプレゼントを握り、キャーキャー言いながら出てきましたよ。

EpPH5CLtFY.jpgこちらのコーナーは子供しか入ることができないので、中の様子が分からず大人も興味津々。

娘の話によると、冒険の最後には今年世界的に一大ブームを巻き起こしたあの映画の世界が広がっていたそうで、何と!主役なの女王がいたそうです。いや~これは子供達大喜びですね~。

すっかり”ぼうけんのもり めいろ”に魅せられた娘、自宅に帰り久しぶりにあの名曲を熱唱していましたよ(もちろんフリ付きで、笑)。

その後は年長担任の先生に会いに、わたがしコーナーへ。

95AXFCosYs.jpg

こちらでは約10種のキャラクターが描かれたビニール袋から、好きな物を選べるのですが、やはりこちらでも今年初お目見えしたオラフが人気みたいでしたよ。
(妖怪ウォッチ系もありました)

N_LmEVv6Zf.jpgそろそろお腹が空いてきたので、みんなでワイワイ賑やかなランチタイム。

名物 カレーライスも捨てがたかったのですが、娘のリクエストでおにぎりとフランクフルト。

今年は原材料にこだわった無添加のおにぎりが初登場!!

とりそぼろ・ひじき・ちりめん・鮭の4種。これがどれも優しいお味で、美味しかった~。お家でにぎったような、どこか懐かしいほっとするお味。

娘も気に入って、鮭とひじきをペロリと平らげていましたよ。

AiNU193qJp.jpgお腹がいっぱいになった姫5人、可愛い手作りアクセサリーや小物、文房具などちょこちょことお買い物したり、再びゲームコーナーへ行って遊んだり。

懐かしのお友達とタイムリミットギリギリまで遊び、ひと足お先に失礼し、娘の書き方教室へ連れて行ったのでした。

夕食はこれまたバザーの定番になっています

絹笠 とん蝶

もっちもちのもち米で作った大きな大きなおにぎり。ちょっとクセになる美味しさで、新幹線で東京へ行く際は必ず買う我が家のお気に入り。

まだ食べたことがない方は是非1度お試しくださいませ♪

幼稚園へ向かう時は結構降っていた雨も、みんなのパワーでピタリと止んで良かった良かった。先生そしてお母さん達が一丸となった子供たちのお祭り、今年も懐かしい顔そしてキラキラした子供達の笑顔に沢山出会えた2014年バザーでした。

*絹笠*ホームページはこちらです

幼稚園のこと | コメント (0)

幼稚園のこと

幼稚園のバザー

2013/11/3

HYtwxBGfxS.jpg今日は朝からどんよりと、すっきりしないお天気になりそうですが、三連休 皆様は如何お過ごしでいらっしゃいますでしょうか?

昨日は、娘が卒園した幼稚園 秋の一大イベント バザーの日でした。

主人はゴルフで朝5時から出かけたので、4時半に起きた私。眠い目をこすり、チョコレートをポンと口に入れ、血糖値をあげたら、Let’s go!!

Xs6Qp8yvii.jpg私は早々にお店当番があたっていたので、娘を親子で仲良くさせて頂いているバス停手芸部の先生に託し、焼き菓子コーナーへ。

私が担当したのは、阪急「千里山」駅から徒歩5分程のところにあります可愛らしい隠れ家
cafe Heureux(カフェウルー)さんのパウンドケーキと動物クッキー。

こちらのお店はお菓子教室を開催されてるだけあって、スイーツの美味しさに定評がある人気カフェ。3種のバウンドケーキも惹かれたのですが、この動物クッキーがあまりにも可愛かったので、お当番が終わった後思わず全種買っちゃいましたよ(写真:上)。

クッキーの後ろに並んでいるのは天然酵母のパン。毎年大人気で、すぐに売り切れてしまうのですが、今年はこちらのお当番をされてる方に分けて頂き、1つ購入することができました。大きなチョコがゴロっと入ってる天然酵母パンは噛めば噛むほど味わい深くて、美味しかった~。

お当番が終わったら、子供達と合流。娘は同じ小学校の小5・小3のお姉ちゃんそしてそのお友達と女子4人で回っていたのですが、下校後に遊んだり気心が知れてるだけあって本当に楽しそう。

バザー1番人気の”こどもお買い物コーナー”には、今年も力作がいっぱいで目を見張るほど。定番の剣と盾、天使の羽とタクト(どんな物かはこちらの記事をご参照くださいませ)、ベールの他に、おもちゃやおしゃれグッズがズラリと並び、圧巻でしたが、実はこれ全部幼稚園のお母さんたちの手作り品なんですね。

牛乳パックや空き箱など廃材を使って作り出す素晴らしい作品の数々。毎年幼稚園の役員さんの下、バザー委員さんが中心になってクラス全員で作るのですが、そのアイデアの素晴らしさに、手作り苦手な私は毎年感動していたものでした(昨年のバザーの記事はこちらです)

今年 娘は写真:1番上に写っています、けん玉のアレンジバージョンのおもちゃと、応援の時に欠かせないポンポンの2つを購入。小学校に動会で、初めて見た応援団に感動し、「〇〇ちゃん 6年生になったらポンポンもって応援団になる!!」と言っていた娘の気合が十分に伝わるチョイスに思わず笑ってしまいましたよ。おもちゃは他のお友達にも大人気でラッキーなことに最後の1つだったそうです。

t2_u85l6gM.jpgそれぞれにお買い物し、一通り見せ合いっこが終わったら、女子4人と一緒にランチタイム。

在園中は子供達の見守り隊&お当番でバタバタで、私の大好きなもち米のおおきなおにぎりとん蝶(とん蝶で有名な絹笠さんのホームページはこちらです)でパパっと終わらせていたのですが、今年は念願だったカレーライスを初めて食べることができました。

いつも美味しい給食を作って下さる給食のおばさま方の特製のカレーライス。ちゃんと辛さもあってどこか懐かしい味がして、美味しいですね~。来年からもバザーの時はいつもカレーを食べようと心に決めた私でした。

その後は姫達に付いてファンシーグッズのお店に行ったり、ゲームコーナーに行ったり。今年は何と!お父さんのコーナーが初登場!!在園生のお父さんと”たたいて、かぶって、ジャンケンポン”をするのですが、これが人気で大盛り上がり。姫4人そしてその弟君も気に入って5、6回は遊んでましたよ。

Y5sdLm2CXB.jpg
*cafeHeureux(カフェウルー)*

吹田市千里山西4-7-26 1F
tel 06-6389-5052
営業時間10:00~18:00
定休日:日・祝

ウルーさんのブログはこちらです

幼稚園のこと | コメント (0)

幼稚園のこと

卒園式

2013/3/24

DmfD3jDoEe.jpg18日 月曜日 いよいよこの日がやってきました。

     卒園式

天気予報では雨だったのに、みんなといが神様に通じたのでしょうか。。。

朝起きたら爽やかな曇り空。この日のために、きっとみんな数えきれないほどのてるてる坊主を作ったんだろうね。

「よし!雨は降ってない」と気合を入れてカーテンを開け、6時半には娘ともども自宅を出て、美容院へ。

その後 2人とも着付けてもらい、幼稚園へ。

j4AU0A08mu.jpg娘の幼稚園は私服なので、いつっからか女子は袴姿が主流となり、今年は数人以外は全員 袴やお着物。袴姿の男子もちらほら見受けられ、とってもりりしかった~。

母達も8割ぐらいがお着物だったでしょうか。とっても華やかで、特別な日だ囲気を盛り上げます。

正門まで続くこっを歩くのも今日が最後。。。と思うと、それだけで胸がいっぱいになりましたが、今日は笑顔で!!と心に誓い、幼稚園の中へ。

しんみりな母達とは正反対に、晴れ着を着ておおはしゃぎの子供達。正門で、またテラスのあちこちで記念撮影会。時折、太陽もニッコリ微笑んでくれ、みんなの事を祝福してくれてるようだったよ。

aemCipHzgX.jpg10時からの卒園式は、パイプオルガンの調べにのせて、卒園生が入場。

3クラスの中で、1番に入場だった娘のクラス。きりりと緊張した面持ちで、元気に手を振る子供たちの姿を見ただけで、思わず涙があふれてしまいましたよ。

園歌斉唱、証書授与、卒園生の言葉、そしておもいでの歌と続き、涙がとまることがないまま、退場へ。とっても厳かな良いお式でした。

クラス毎の記念撮影の後は、各教室で謝恩会。素晴らしい担任の先生と30人の子供達、いっぱい笑い、遊び、思い出がギッシリ詰まったこの教室で、みんなで一緒にこうしてご飯を食べるのもこれが最後。

年中→年長のクラス替えがないので、2年間一緒だった子供達の絆は強く、母達の団結力もまたピカイチ。食後は先生とじゃんけんし、勝ったら仮装してもらう楽しいゲーム、年長さんが運動会の最初に踊る、幼稚園の伝統 リボンダンスを「世界中のこどもたちが”」歌に合わせて踊り、最後は運動会のダンス「ALWAYS」。

歌に合わせて、クラス全員の名前を呼んでいき、最後は年中・年長の先生の名前を呼び、親子でダンスし大盛り上がり。

最後は先生からの記念品贈呈。1人ずつ名前をよばれたら、先生とギュっとハグ。先生の胸にジャンプし飛び込んだり、顔をうずめたり、男子は恥ずかしがってパンチしにいったり、1人ずつ個性があらわれていて楽しかった~。

3人の先生からの言葉には本当に感動し、再び涙の嵐到来。最後は園長先生をはじめ幼稚園全員の先生が作って下さった花道を通り、帰途へ。こっには雨がポツポツ降りだし、まるで母達の涙空のようになってしまいましたが、午前中は何とかお天気がもってくれ良かった良かった。

花道に、プレスクールでお世話になり、幼稚園の母としていつも暖かく娘の事を見守って下さっていた先生の姿がなかったのが残念でしたが、担任じゃない先生方からも「〇〇ちゃん」と心温まる言葉をかけて頂き、感謝感激でした。

プレスクールから4年間通った幼稚園とも今日でおわかれ。人見知りが激しく、私と離れることがなかなかできず、1人だけお母さん先生として2学期最後まで2人の先生と一緒に裏山でいっぱい遊んだプレスククール。

新しい人や物事に慣れるのに時間がかかる娘、最初っは幼稚園はもちろん家でも泣いてばかりで、幼稚園に行きたくない病を発病。担任・副担任の先生はもちろん、プレスクールの担任2人の先生、クラスのお友達・お母さま方そしてバス停のみなさんと大勢の方々に支えられ、応援して頂いたおかげで、少しずつ幼稚園に慣れ、何とか泣かずに登園できるようになった年少さん。

素晴らしい担任の先生との出会いがあり、グンと大きく成長し、幼稚園が楽しくて楽しくて仕方がなくなった年中さん。そして念願だった先生(男性)が担任となり、すっかりハジけて、パワー全開で毎日を思いっきり楽しんだ年長さん。

幼稚園・先生・お友達そしてマピと全ての素晴らしい出会いに心から感謝。
皆様のお蔭で、親子ともども本当に幸せな充実した楽しい幼稚園生活をおくることができました。

数えきれないほどのいっぱいの思い出は私達親子の宝物。大切に大切に心の引き出しにしまい、4月から 心新たに小学生そして小学生ママとしてのスタートをきりたいと思います。

大好きな〇〇〇〇幼稚園 ありがとう・さようなら

幼稚園のこと | コメント (2)

幼稚園のこと

最後のバス登園

2013/3/21

MHUzaxrD94.jpg15日金曜日は、バスに乗って幼稚園に登園する最後の日でした。

自宅から幼稚園までの距離がある娘は、乗ってる時間が長いので、はじめは「乗り物酔いしないかな???途中でトイレに行きたくならないかな???」と色々心配もありました。

ですが、年少から年長まで色々な学年の子供たちが乗っているバスは、クラスとはまた違った縦割りクラスのようで、お兄ちゃんお姉ちゃんに優しくしてもらい、色々なことをいっぱい教わり、そして鍛えられ、自分が年長さんになった時は、年下のお友達ぢ倒をみたりと、娘にとったら思い出がいっぱいのとっても楽しい時間だったようです。

そういえばプレスクールの時は このバスに2人で乗って通ってたんだっけ。当時の娘は本当に小さくて、バスのステップとさでさえまるで崖をのぼるように(笑)両手をついてのぼったりしており、運転手さんが「春からは1人で幼稚園へ行くんやから、ゆっくりでもいいから1人でのぼってごらん。」と優しく言って下さり、時間がかかる娘を暖かい笑顔で見守ってくれていたのが本当に嬉しかった~。

そんなことを懐かしく思いながらバスから降りてくる娘の写真を撮ったのでした。
(写真:上 最後の日は入園式の時に着たワンピースを着て。あの時はダブダブのところ無理やり着せてたのですが、今もまだ着ることができるとは・・・笑。それでも3年間で30cm弱も身長が伸びました)

Zk8n5NGBzG.jpgバス停の方々にも本当に恵まれました。年少の時は、泣いて泣いてバスに乗りたがらない娘と途方にくれる私にいつも心温まる言葉をかけて下さり、どれだけ助けられ救われたことか。

毎年 バス停の人数もメンバーも変わりましたが、バス停でのおしゃべりもまた楽しく、みんなで美味しい物を食べに行ったり、親子で集ったり。

また私のバス停の特徴かもしれませんが、バス停手芸部の先生をはじめ手先が器用な方が多く、不器用な私は本当良い刺激をいっぱい頂きました。

写真:左は年少・年中ママさんから頂いたプレゼント。私のお花リングとお揃いのラ・ドログリーのビーズで作ったブローチとクッキー2種(抹茶のビスコッティ、黄な粉のサブレ)

お二人とも忙しいのに、手作りのプレゼントを下さり、感謝感激。本当にありがとうございました。毎日 顔を合わせていたメンバーだったので、ちょっと会わないと妙に寂しいのは私だけでしょうか???今から春休みの再会が待ち遠しい。。。

幼稚園のこと | コメント (0)

幼稚園のこと

想い出がいっぱい

2013/3/17

xXIsMhCPi6.jpg13日 水曜日は幼稚園のお別れ会でした。卒園する年長さん主役のこの会は、年少さんそして年中さんが”卒園おめでとうそして今までいっぱい遊んでくれてありがとう”の気持ちを伝える会。

人形劇そしてコーラスのお母さんからもそれぞれプレゼントがあったので、朝から幼稚園へ行ってきました。

子供たちにとっても、このお別れ会は幼稚園最後のイベントという思いがあると思うのですが、サークルに入っている母達にとってもまた最後の舞台とあって、皆さん色々な思いを胸に登園されたことと思います。

朝のリハーサルが終わったら、いよいよ本番。ホールの花道から年長さんんが入ってきたら、お別れ会のはじまり、はじまり。

年中さんの元気いっぱいの合奏、年少さんの可愛らしい歌のプレゼントの後は人形劇のお母さんたちによる「ジャックと豆の木」。最初は真っ暗で怖がっていた年少さんも、どんどんと物語の中に引きこまれていき、最後は目がキラキラ。

年少の最初のお誕生日会から、合計9回。これで人形劇サークルの全ての演目を見たのかと思うと、ちょっと感慨深いものがあり、最後の挨拶で年長さんママつ成感に包まれたとっても良い表情をみて、思わず熱いものがこみあげてきましたが、ここで泣いている訳には参りませぬ。

お次はいよいよコーラスの出番。ドラゴンボールの主題歌で元気いっぱいスタートし、運動会で年長さんがリボンダンスをした「世界中のこどもたちが・・・」聖子ちゃんの「瑠璃色の地球」と続きます。

子供達に大人気の「あたりまえ体操~娘の幼稚園バージョン~」で笑いをとった後は、泣かずには歌えない「さよならぼくたちのほいくえん(ようちえん)」

この曲は「世界中のこどもたちが・・・」と同じ新沢としひこさんが作詞された歌なのですが、きどった言葉の羅列ではなく、どの子にも当てはまる何気ない幼稚園生活の日常が歌詞となっていて、とっても良い曲なんですね。

初めての練習の時から泣いていた私、リハーサルの時も目の前に座っていた人形劇の友人つを見ただけでウルウルきてしまい、部長さんが「この曲はここまでで、涙は後にとっておきましょう」と途中で切り上げてくれたにもかかわらず、その時点で泣いてしまっていた程この曲に弱かったのですが、最前列でじっと私を見つめている娘の姿があったからでしょうか、それとも「最後は笑顔で元気いっぱい歌いたい」と素敵な歌声を響かせていた隣の友人の力でしょうか、本番では奇跡的に涙なしで気持ち良く歌うことができ、私自身ビックリでした。

ガンバレの気持ちをこめて「ドキドキドン!1年生」を歌った後は、いよいよ最後 運動会メドレーです。年少の時に踊った「おひさまとダンス」、年中で踊った「ジューキーズこうじちゅう!」そして年長でみんなが心を1つに踊った「ALWAYS」

ラスト「ALWAYS」では年長ママ6人が、運動会の踊りを元にアレンジしたダンスを披露したのですが、何と!このダンシングメンバーの1人が私で、実は朝から緊張でドキドキ。みんなのスケジュールがあわず、練習もままならなかったので、リハーサルでもあれれ~???の箇所がいっぱいあったのですが、本番は年長・担任の先生にび入り参加もあり、大盛り上がりで気持ち良く踊れてよかったよかった。

最後は 先生全員そして年長さんによる「おもいで」の歌でお別れ会が終了。このメンバーで歌うのも、今日で最後かと思うとそれだけで胸がいっぱいでしたが、本当に楽しく笑顔で歌うことができ、感動のラストステージとなりました。

8xJJMiV02f.jpgお別れ会の後は、コーラス部の打ち上げ。毎回楽しみなお弁当、今回はジャジャ~ン!!

なだ万のお弁当

彩り鮮やかな美味しそうなおかずがちょこちょこと。ご飯も2つのお味が楽しめて、とっても美味しかった~。女性はこういうお弁当大好きですよね。

見た目より結構ギッシリ詰まっているので、お腹がいっぱいになりましたが、食後の甘いものは別腹(笑)。

ともう1つ。いなば播七 苺大福

rJhAYBKvng.jpg美味しい和やかなランチの後は、プレゼント贈呈式。年少・年中さんマピ全員から「想い出がいっぱい」の歌とイニシャル入りのミニタオル、そして写真のプレゼント。

プレスクールの時、友人に誘われ何気なく入ったコーラス部でしたが、3年間本当に楽しかった~。年中では役員をさせて頂いたおかげで、学年づうお母さんともいっぱいおしゃべりすることができ、また素敵な歌といっぱい出会うことができ、本当思い出がいっぱいです。

役員の方々は選曲から手作りのプレゼントまで色々と、皆様 素敵なお別れ会を本当にありがとうございました。

母達参加のイベントはこれが最後。そして幼稚園の全員がホールに集まるイベントもこれが最後。給食も幼稚園1番人気のドライカレーで最後となりました。

残すは・・・いよいよ旅立ちの日が迫ってきました。

*なだ万*ホームページはこちらです

*銀のぶどう*ホームページはこちらです

幼稚園のこと | コメント (0)

幼稚園のこと

ママ達の発表会

2013/3/2

幼稚園と言えば、当然ながら子供が主役で、ママは影のサポート役という感じかと思うのですが、娘の幼稚園では「子供はもちろんマピも幼稚園生活を楽しんで下さいね♪」と言われることが多く、結構マピにスポットが当たることが多く、大人だけのイベントも多いんですね。

先日 ご紹介したような講演会が年に数回あったり(横田仁美先生の「女性を磨く・美活セミナー~母になっても輝くためのテクニック~」をテーマにした講演会の記事はこちらです 、手作りを楽しむクラフト講習会があったり(クラフト講習会の記事はこちらです)

v24042se7x.jpgそして今日は1年間各サークルで活動してきたマピの発表会があり、私もコーラス部で参加してきました。

娘の幼稚園には、人形劇・手芸・コーラスの3つのサークルがあり、それぞれと長さんの下 和気あいあいとそれはそれは皆様楽しそうに活動しているんですが、この日は1年間の練習の成果!?を披露するとあって、ちょっぴりドキドキ。

当日は、卒園生のマピによるサークル2つ(ハンドベル・コーラス)の参加もあり、会場は熱気でムンムン(笑)。この日はお客様も全員マピなので、曲目も大人向け。ハンドベルによる「赤いスイートピー」で始まったサークル発表会は懐かしい大好きな曲が目白押しで、思わず嬉しくなっちゃいましたよ。

人形劇は、大人でも「すごい~!!」と感動したり「へぇ~どうやって人形を動かしてるんだろう??」と不思議に思ったり、すっかり物語の世界に引き込まれ、とっても楽しかった~♪

最後はコーラス。私達の出番の前に卒園生のマピの発表があったのですが、ここで予想外の展開に。最後のお別れ会では、涙なしには歌えない・・・と覚悟していたのですが、まさこここで泣くとは。きっと私以外にも同じように思った方が多かったのではないでしょうか。

八神純子さん/大江千里さん作詞作曲の「さくら証書」
「生まれてくる時 子供たちは皆 父と母を選ぶのだと教えられた」の冒頭からあやしくなってきて、美しい歌声にのった歌詞が心にスゥ~と入ってきて、自然と盭が熱く。卒園を前にした年長ママさんには、一際心にしみる歌だったんじゃないかな。初めて聞いた曲ですが、本当素敵な曲ですね。

でも 泣いている場合じゃありません、お次は私達の出番!!と気持ちを立て直し、舞台へ。「となりのトトロ」「上を向いて歩こう」「キセキ」「ハナミズキ」と大好きな曲ばかり。歌う前に部長さんから「この曲をこのメンバーで歌うのは最後なので・・・」というお話があったこともあり、「さくら証書」の涙に誘われ、再び盭が熱くなってきましたが、ググっと我慢し、最終章へ。

〆は2つのコーラス部合同で。何と!聖子ちゃん(卒園生ママ)とモモクロ(在園生ママ)を交互に歌い、私達は振付もあるので、忙しい忙しい(笑)。最後はしっとりと「あなたに逢いたくて」を全員で歌い、お開きとなったのでした。

涙あり笑ありの素晴らしい発表会、マピがキラキラと輝いた2月最後の日でした。

(写真:祖母宅のお雛様達)

幼稚園のこと | コメント (0)

幼稚園のこと

こま回し大会

2013/2/1

OmyLIzK_dz.jpg今日は待ちに待ったこま回し大会の日。冬休み前に手渡され、1人1人色を塗り自分だけのコマを作り、一生懸命練習してきた年長さんにとって、ドキドキワクワクの本番。

今まで、運動会のリレーや動物園ごっこなどクラスやグループで、目標を決め、力を合わせて頑張ってきた年長さんですが、今回のこま回しは言ってみれば個人戦。

喜びも悲しみも結果がそのまま自分に跳ね返ってくる初めてのイベントとあって、子供たちの気合はものすごいものがあり、それこそ幼稚園で自宅でかなりの練習をつんできたことと思います。

娘もこまをもらって以来、手の平にも乗せることができるこま名人の主人と共に、それこそ空いてる時間があれば、いつも練習してきました。

左利きの娘は、何でも左でするのか右でするのか、どっちがやりやすい!?どっちでする!?からスターートしないといけないので、何でも時間がかかるのですが、こまは練習の甲斐あってまぁまぁ回せるレベルにまで上達。

男女3人ずつ選ばれるクラス代表の座を密かに狙っていたのですが、クラス代表を決める選考会の日、ちょうど今週の火曜日だったのですが、発熱の為止むを得ず幼稚園を休まなくてはいけなくなり、「今日お休みしたら、代表にはなれないから、どうしても幼稚園に行きたい」と号泣し、枕を涙で濡らした娘。

私も行かせてあげたい気持ちでいっぱいでしたが、「熱があったら幼稚園に行けないこと。もしインフルエンザだったら(違いましたが)、お友達にうつしてしまうこと。クラス代表にはなれなかったけれど、今までいっぱい頑張ってきてえらかったこと。こま回しのリベンジ!?で縄跳び大会にはチャンピオンになれるよう、一緒に練習しようね。そしてご飯を食べ、お薬をちゃんと飲み、こま回し大会の日には元気いっぱい登園できるように、頑張って治そうね」等々時間をかけてゆっくり話しました。

誰が代表になったのかとっても気になっていたところ、お友達のママが親切にメールで教えてくれ、「〇〇くん、△△ちゃん、やっぱり~!!クラスで何度も1位になったことあるもん」等と納得した様子で、上手に気持ちの切り替えができたかに思えた娘でしたが、火曜、水曜日と自宅で休養していた時、一度もこまを触らなかったので、やっぱり悔しい気持ちでいっぱいだったんでしょうね。

そんな中で迎えたこま回し大会当日、いつになく元気がないので、バスに乗る時「こま回し 楽しんできてね♪頑張って」と声をかけ送り出したのですが、帰ってきた時には写真のメダルを首にかけ、ピッカピカの笑顔で帰ってきた娘。

何と!誕生日チャンピオン大会(4・5・6月、7・8・9月、10・11・12月、1・2・3月で年長さんを4つのチームに分け、それぞれ長く回せた人がチャンピオン)の1・2・3月とで1位になったとのことで嬉しいビックリ!!お風呂の中で、「〇〇先生(こま回し達人の先生・男性)がね、メダルをかけてくれて、天井に届くぐらい高く抱っこしてくれたんだよ~。ちょっと怖かったけど嬉しかった~」と興奮気味に報告してくれました。

こま回し大会は、他にグループチャンピオン大会、スーパーチャンピオン大会(男女別でクラス代表がスーパーチャンピオンを目指します)があり、「〇〇ちゃんと△△君がいるグループが55点で1位になったよ。」とか「〇〇〇君が10、11、12月の誕生日チャンピオンになったよ」「女の子はね、〇〇ちゃんがスーパーチャンピオンだったよ」等々、色々と話してくれ、それはそれはお友達ち張りが目に見えるようでした。

こまの師匠である主人も大喜び。家族みんなで乾杯し、娘の偉業をお祝いした1月最後の日。幼稚園の年長さんにとって、それぞれの思いを胸にグンと成長したこま回し大会。楽しいイベントがまた1つ終わり、卒園までっのりがグッと近づいてきました。

幼稚園のこと | コメント (0)

幼稚園のこと

幼稚園のバザー

2012/11/6

8XXrQDGiNL.jpgちょっと更新が滞ってしまいましたが、11月最初ち末、皆様は如何お過ごしでしたでしょうか?

我が家は、バザーが土曜日にあり、朝から親子で行ってきました。

毎年 文化の日に開催されるバザーは、娘の幼稚園の伝統行事で、子供はもちろん親にとっても秋の一大イベントの1つ。

園内には様々なお店が登場し、時計ねが10:00になった瞬間から開店~となるのですが、1番の人気はやはり子どもお買い物コーナーでしょうか。

本当のお金を使って子供達がお買い物をするのですが、並んでいる商品は全て先生&お母さん達の手作りなんですね。バザー委員さんが、役員になった瞬間から、何を作ろう・・・?と考え、試作を重ね、完成した選りすぐりの物がズラリと並んだお店は本当圧巻で、親の私でも目をキラキラ輝かせてしまう程。

さてさて今年はどんな物をお買い物してくるかな???と楽しみにしていたら、我が家の娘はこんな素敵な物を買ってきました。中でもピンクの羽がいっぱい付いたドレッサーがとっても気に入ったみたいで、「ママ これね最後の1個だったんだよ。〇〇ちゃん すぐに見つけて買えたからラッキーだった。嬉しい~☆」と興奮気味に報告してくれました。

それもそのはず、引き出しの中には可愛らしいブレスレットも入っており、乙女心をくすぐる要素満点。自宅に帰り、早速自分の大切なおしゃれグッズを引き出しに入れ、鏡を見ながらつけたり外したり、1人で長い時間うっとりしていましたよ(笑)。

b0i1aNkLZh.jpg娘がパパを引き連れ、お友達とお買い物を楽しんでいる頃、私は大人のお買いものコーナー手作り品のお当番。

こちらも並んでいる商品は全て母達の手作りなんですが、入園グッズからアクセサリー、インテリアと力作がズラリと並び豪華なラインナップ。子供お買い物コーナーと並ぶ人気で開店と同時にお客様が押し寄せ大盛況でした。

こちらの写真のファーが着いたヘアアクセサリーもその1つ。娘用に見つけ、購入したんですが、素敵ですねぇ。この冬 大活躍しそうです♪

昨年は、主人と2人で園内をまわっていた娘ですが、今年は同じクラスのお友達とずっと一緒にまわっていたみたいです。パパ達はめまぐるしく動き回る姫3人の後方3mぐらいから、まるで親衛隊のように見守っていたらしいのですが、あまりにテンション高く動きが激しいので、出会った時元気いっぱいの姫達と対照的にちょっぴりお疲れモードだったので、笑ってしまいました。

こちらのお花は、園内にお店を出されていたグリーンスタジオさんの物。娘が「ママへのプレゼント♪」と買ってくれました。他の2人の姫も、シクラメンなどを買いママにプレゼントしていましたよ。他にも園内には「ママへのプレゼント♪」と買っている子供たちもちらほら。みんな優しいですね~。我が家ももう少しビオラを買い足し、寄せ植えにしたいと思います。

MCtqPSsWJu.jpgバザーと言えば色々な食べ物屋さんも魅力の1つですが、娘の幼稚園ではやはりおでんコーナーが1番人気。

毎日美味しい給食を作って下さる給食のおばさま方が作って下さるんですが、皆さんタッパー持参で当日の夕食用に買われるそうなんですね。

一昨年、昨年とお店へ行く時間が遅くて売り切れだったので、今年は気合を入れて朝一で。見事getでき、夕食に家族3人で美味しく頂きました。今から来年のバザーもタッパー持参で・・・♪と意気込んでいる我が家です。

役員の皆様は、春から準備をすすめてこられ、第2保育期は毎日園に通い、それはそれは大変な日々だったと思います。本当にお疲れ様でした。お天気にも恵まれ、嬉しそうな笑顔がいっぱい見れた子供たちのお祭りも無事に終了。

幼稚園のこと | コメント (0)

幼稚園のこと

幼稚園生活最後の運動会

2012/10/6

今日は気温も低くどんよりしたお天気でしたね。3連休皆様は如何お過ごしでいらっしゃいますでしょうか?我が家は、昨日 秋の一大イベントが終わり、余韻に浸りながら祖母宅へ。娘が嬉しそうに色々と報告していましたよ。そのイベントとは

NQ16kkOPSl.jpg

                  う ん ど う か い

リボンダンス

これは娘の幼稚園の伝統で、昔から年長さんがプログラムの最初に踊るのですが、いや~出だしっ楽が流れてきた瞬間から胸が熱くなり涙がこみあげてきましたよ。遂に娘もこのリボンダンスを踊る番になったのかと思うと、感慨深いものが。ビデオを取りながら涙を流していたのは、きっと私だけじゃないのではないでしょうか。

何と言っても、これが幼稚園最後に動会。年少さんの可愛らしいダンスを見ながら、「年少さんって、こんなにも小さかったっけ」と2年前のことを思い出したり、年中さんぬ害物走を見ながら、この1年で随分成長したものだ・・・と驚いたり。

HUsQXfxqVm.jpgリズムダンスも、お友達と力を合わせて、隊形移動も上手にできたね。そしても、4つぬ害物に挑戦し、みんなよく頑張った。

ちびっこ細細の娘は、3年連続のトップバッター。最後ぬ害物 7段の跳び箱はどう考えても絶対に無理だと思っていたので(→すなわちビリだと思っていたので)、1回目のチャレンジでクリアーでき、1番にゴールのテープをきった時は、本当に嬉しいビックリでした。

実は予行演習の時も上手に飛べず苦戦していたようで、今まで1度で飛べたことはなかったんじゃないかな。娘に「すごいね~。よく頑張ったね」と声をかけたら、前日に練習したい人は自由に練習できるように、ホールに跳び箱とアヒルホッケーが置いてあったそうなんですね。

娘曰く「アヒルホッケーはお家でいっぱい練習したから、跳び箱を何度も練習したんだよ」とのこと。そこで自分なりにコツを掴んだのかな。後は本番の気合でしょうか。でもそれを教えてくれた時の娘つがとっても誇らしげで、自信に満ち溢れていて、その笑顔がキラキラと輝いていて母はまぶしかったよ。

そしてプログラムの最後を飾る年長組のクラス対抗リレー。今年も様々なドラマがありました。クラスを3つのチームにわけそれぞれ走るのですが、チームそして走る順番は子供たちがみんなで話し合い決めるんですね。だから男の子と女の子が一緒に走ることもあるので、抜いたり抜かれたり。だから面白い!!

年中さんまでは順位もつけず競技を楽しむという感じでしたが、年長にもなると闘志むき出しでやる気満々。各クラス何度も練習を重ね、団結し、心を1つにして戦ったリレーの結果は・・・嬉しいことに娘のクラス2チームが1位を獲得。しかも途中で3位→1位へと逆転したので、もう声がかれるぐらい応援しちゃいましたよ。

k6QDa376tz.jpg娘のチームも1位となり、もう興奮して嬉しくてビデオが手ぶれしまくり。目に感動の涙がにじんでるママも多かったんじゃないかな(含 私)。

5月のミニ運動会で、親子で走るクラス対抗リレーでビリになり、七夕の時

「友達と力を合わせて運動会のリレーで1位になれますように…」

とみんなでお願いした娘のクラス。その日以来ずっとそのお願い事は教室の後ろに掲げられ、みんなち張りを見守ってくれていたよね。

全園児1人1人が描く旗も、そういえば娘のクラスはジャマイカの旗が多かったような。きっと世界一速いボルト選手のように走りたい、1位になりたいとの思いからジャマイカの旗を描いたんじゃないかな。みんなの思いがそして願いが叶い、本当に良かったね。

大きなトラブル&怪我もなく無事に終わったクラス対抗リレー。子供たちの走っている時の真剣な横顔が本当に素敵だった。妙に大人びて見えたのは私だけでしょうか。ついこっ入園したばかりだと思っていたのに、未就園児の小さいお友達のかけっこや保護者の競技のプレゼントを渡すお手伝いをしたり、色々な場面で幼稚園のお兄ちゃんお姉ちゃんとして大活躍していた年長さん。

母達はそち張りに、その成長に心を打たれ、忘れられない運動会となりました。

幼稚園のこと | コメント (0)

幼稚園のこと

行ってらっしゃい!!

2012/7/20

jHB_iEPyl2.jpg今日から夏休み~♪の娘の幼稚園。子供達にとって待ちに待った日がやってきました。それは年長さんのメインイベント お泊り保育

なのに、朝からよりによってのあいにくのお天気。ずっ~とピッカピカのお天気が続いていたのに、ついてませんねぇ。

昨晩は20時にはお布団に入ったのですが、興奮しているのかなかなか寝付けない娘。色々とお話ししていたのですが、途中 やはり寂しさがつのってきたようで「明日、ママに会えないのが寂しい」とちょっぴりしくしく。

「ママも寂しい?」と聞くので、「すっごく寂しいよ。だけどね、ママは今までもこれからもずっとずっと○○ちゃんと一緒だから、1日だけ会えなくても我慢できるよ。○○ちゃんが先生やお友達といっぱいいっぱい遊んで、楽しい気持ちで帰って来てくれたらママ嬉しいな。楽しかったこと、嬉しかったこと、みんなとどんな歌を歌ったのか、いっぱいお話聞かせてね♪ママ ○○ちゃんが帰ってくるの待ってるよ」と言うと、ちょっと安心したようで、いきなり「ママ キャンプで歌う歌はね、教えてあげようか」と突然歌い始めましたよ。

”キャンプだホイ””すいかの名産地””ロック マイ ソウル””森のキツツキさん”など、次々出てくる懐かしい曲の数々。そういえば、私もYMCAの外活動でキャンプに行った時、みんなでよく歌いましたね~。

いつっにか電気をつけ、振り付きで、しかも「ママ 最初に歌って」と輪唱までしちゃって、寝るどころかもうノリノリ絶好調の娘。寂しい気持ちも吹っ飛んだようで良かった良かった。

今日はお見送りに幼稚園まで行ってきたのですが、何だか真新しい大きなリュックを背負ってる娘の姿を見ただけで、胸がいっぱいになってしまいましたよ。「顔を見合わせたら、絶対に泣いてしまう」と思っていた私の気持ちが娘に通じたのでしょうか。

バスが出発する時、私が居るのをチラっと確認した後は、最後の最後まで反対方向を向き、1度もこちらを見なかった娘。きっと娘も一生懸命寂しさをこらえていたんでしょうね。みんながこちらを向いて手を振っている中、1人だけ背を向けている小さな肩に「行ってらっしゃい!!」と見送った、お泊り保育旅立ちの朝でした。

かなりの威力を発揮する娘のてるてる坊主、夕食後のお楽しみ キャンプファイヤーが無事に出来ていますように・・・。

明日はお天気にも恵まれるようなので、先生そしてお友達と六甲山の自然を満喫し、沢山の思い出と共に帰ってくる、笑顔いっぱいの娘と会えるのが今から楽しみな母でした。

キャンプだホイ キャンプだホイ キャンプだホイホイ ホーイ
はじめて見る鳥 はじめて見る虫 はじめて遊(あそ)ぶ森(もり)
今日から友だち 明日も友だち ずっと友だちさ♪

幼稚園のこと | コメント (2)

  1. 大阪トップ
  2. Delicious Life 3
  3. 幼稚園のこと

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞 2017年 冬号

電子ブックを読む



会員登録・変更