1. 大阪トップ
  2. コスメドレッシング
  3. ヘアケア
  4. ヘアケアのためのタオルの使い方

ヘアケアのためのタオルの使い方

2015/1/25

某生活サポートマガジンに、なかなか興味深い記事を発見しました。
普段何気なく使用しているタオルですが、髪や頭皮にやさしいタオルの種や正しい洗い方など記載されていました。軽くご紹介しますね。

髪や頭皮にやさしいタオル
綿の「パイル地」
※パイル地=ループ状の糸が織り込まれているです。
なぜかと言うと吸水性がとても良いそうです。

また敏感肌や頭皮が荒れている人は「シャーリング地」も良いとか。
※シャーリング地=パイル地のループ頭部分を均一にカットしたもの。
パイル地に比べると、吸水量は減りますがよりやさしくビロードのような肌触りだそうです。

タオルの正しい洗い方
「多めの水で洗って日陰に干す」

洗濯機に水を少し多めに入れて洗濯するのが良いそうです。(例えば、通常は35Lの水が適量だけども50Lの水を使う等)ポイントは柔軟剤は入れないこと。柔軟剤はタオルの吸水性を損なう原因になるそうです。

わたし、柔軟剤をふつーに使ってました。ふわふわになるからいいかなあーと思って。吸水性が落ちるんですね。そういえば、使い続けるうちにあまり水気を吸い取りにくくなってきているような気がしました。

マガジンを読みながら思ったのですが、スキンケア化粧品も肌タイプで選ぶように、タオルも肌やヘアタイプで選べたらもっとタオルだ要が増えるんじゃないかなーと感じました。ボリュームヘアにはこのタオル!とか、薄毛さんにはこのタオルとか。艶がとにかく出るタオルもあってもいいと思うし。繊維にそれぞれの肌や髪によい成分が編み込まれていて使い続けるうちに期待がもてたらいいなあ♪ 話しが脱線してしまいましたが、そんなミラクルタオルが登場する日を待ちわびてます。



人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. コスメドレッシング
  3. ヘアケア
  4. ヘアケアのためのタオルの使い方

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 春号

電子ブックを読む



会員登録・変更