1. 大阪トップ
  2. コスメドレッシング
  3. 化粧雑貨
  4. セルセル 化粧用コットン

セルセル 化粧用コットン

2013/3/2

xr3QdRfbHw.jpg

小津産業(株)
セルセル<60枚入り>

1hH_0EzNLf.jpg

天然コットン原料の旭化成の不織布ベンリーゼを使用した化粧用コットンです。
こちらコットンというより、見た目は不織布。。。サイズがとても大きいんですね。175mm×150mmですから!それでいてティッシュのように薄っぺらい。6つ折りになって畳んでいる状態で箱に入ってました。

c3ZfaHl0OY.jpg

素材にこだわりがあるようで、素材提供は旭化成のせんい会社。コットンの種のまわりにあるうぶ毛だけを再生利用した環境にやさしいキュプラのシートだとか。特徴は、毛羽立ちにくくお肌に繊維が残りにくいこと。保液性が高いため、少量の化粧水ですむことです。

DvD5dhkAsI.jpg

使い方としては、折りたたんだまま化粧水パッティングをしたり大きく広げるとフェイスパックにもなります。このシート、不思議なんですがよく伸びます!

最初、フェイスパックとして使用したのですが。。。どうも、私には扱いづらく思えました。化粧水を含ませるとシートがふにゃふにゃになって、どこを手で持ったらいいか分からない状態で。例えると、ティッシュに水を浸したみたい。乾いている時は広げやすいのですが、水を含んでしまうと広げるのには無理があるような。次に折りたたんだままパッティングすると、通常のコットンのように厚みがないせいか物足りない感じに思えました。ただ、化粧水量は本当に少しはですみますし、肌に繊維が残りません。

むー、素材はすごくいいのに他に使える方法はないかと思い悩んだ所、いい方法を発見! ポイントリムーバーや、クレンジングローション用のコットンとして使うやり方です。不織布って、よーく見ると微細なざらつきがあるんですね。これが、汚れをしっかりと絡めとってくれるんです。試しに使ってみると、汚れ落ち抜群です♪ あとは、アイシャドウブラシやチークブラシなどブラシについた粉体の汚れをシートで拭き取るとすごくキレイになりましたよ。



人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. コスメドレッシング
  3. 化粧雑貨
  4. セルセル 化粧用コットン

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年12月6日号

電子ブックを読む

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 冬号

電子ブックを読む



会員登録・変更